« 夜の訪問者(ハリネズミ) | トップページ | 今週の農作業(2012/11/24) »

干し柿作り-2

 11月4日に干し柿作りについて書いた。吊るしてから、最長で3週間、若いもので10日ほど経った。カミさんが味見がてらつまみ食いをして、ほぼ完成と結論した。我が家にしては大収穫と言えます。
 10日目のものでも充分に渋みが抜けて、甘い干し柿ができた。蔕の付近に僅かな渋みが残るが、これは3週間ものでも同じ。ということで、10日も干せば、食べられることがわかった。10目が最も柔らかく、甘みも強く感じる。
 3週間目は硬くなり始めている。水分が抜けて、糖度は上がっているのだろうが甘みを感じにくくなってしまった。保存には良いかもしれないが、柔らかい方が食べやすく甘みを強い。2週間干しは3週間と10日の中間。
 古いメモを見つけた。アルコール、ぬるま湯といった渋抜き法があり、商品にはアルコール法が良く用いられている。以前、これらを試したが、我が家の柿には、アルコールはほとんど効果が無く、ぬるま湯は、腐ってしまっい、また効果も顕著ではなかった。他に選択肢がなくて、干し柿にしたのだが、最初は大半が黴びてしまった。
 今年の勝因は;(1)完熟でなく柔らかくなる前の物を収穫した。青みが残っていても良かった。(2)軒下で無く、若干風を通したサンルームに吊るした。雨よけにもなるし、温度も上昇して、1〜2日で表面が乾き、カビが防げた。(3)テグスを用いて黴が着きにくくした。
 メモをよく見ると、品種によって効果が違う、と書かれていた。うちのは吊るしに適していたらしい。

|

« 夜の訪問者(ハリネズミ) | トップページ | 今週の農作業(2012/11/24) »

コメント

【柿の苗は枯らしてしまいました】

水不足が原因だったと思います
「リトルエンジェル」も同じ場所に植えて失敗しました
回りの雑木を伐採して果樹を植えたいのですが、桃栗三年柿八年も
辛抱できません

投稿: しいたけ | 2012年11月24日 (土) 09時34分

我が家のカキも実質枯れたわけで、それは水分不足では無かったようです。
 コーカエンにはたわわに実を付けた苗を売っていますよ。肥料等々しっかりやれば来年楽しめますよ。
 もっとも、3-4年待てれば1000円の苗、すぐ楽しみたければ5000円の苗でしょうか。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2012年11月25日 (日) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の訪問者(ハリネズミ) | トップページ | 今週の農作業(2012/11/24) »