« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

スマホの入力

半年ほど前に携帯をスマートフォンに換えた。入力が出来なくて、方法を娘に教えてもらった、が、しっくりこない。PCと同じようにアルファベットの配列も可能で、若者は、起用に手早く入力している、が、私にはダメ。というか、老人の指にはタッチパネルが素直に反応しない。孫が悪戯するとスイスイ動くが。
 1行位の文章なら我慢するが、それ以上はイライラして無理。そこで、外付けのキーボードを買って付けてみた。
012255
適合機種でなく、不具合多し、との評判だが、一応動いている。とっても快適とまではいかないが、日頃使い慣れている指使いで字を書けるのがありがたい。別荘にも以前はPCを持っていっていたが、これで一応用が足りる。
 こんな小道具を買ったのは2回目だ。20年ほど前に使っていたHP 200LX というポッケトPCにくっつけていた。その時もケーブルを配線し直して無理矢理つないでいた。その時の方が今回よりも文字入力は快適だった。
 他に選択肢が無いので我慢しましょう。図体はでかいが軽いので通勤バッグに入れている。通勤電車の中で使ってますが、他にはいませんね。

| | コメント (4)

つくばマラソン2012、ゴールです

昨日(25日)に走ってきました。結果は3時間32分で先月の大井川島田マラソンの自己記録を1分短縮です。一応○ですが、あと2分早ければ、気分ももっと晴れやかなんですが。
 出発前に、計時用のチップを付け忘れに気がつき、スタートラインに並んだ時には、未だ靴紐も結んでいませんでした。ウォームアップもストレッチもなし、の危険なスタート。しばらくして、靴の違和感を感じて、結び直し。何しろ混雑していますから、遅いランナーの集団に巻き込まれ、全般的にゆっくりと走り出し、気合いが乗ってきません。中間点で、あまりの遅さに自己嫌悪を感じて、気合いを入れ直して、後半を走りきりました。
 前半遅い分、後半に速く走れた感じで、なんとか帳尻が合いました。

 計画をしっかり立てても、その通りにはならないし、体調や気候も足を引っ張る。しかも、年に数回しか挑戦出来ない。でも、試行錯誤は続きます。婿もそろそろマラソンに挑戦するようだし、暫くは手が抜けません。

 25日のレースの後に、3時ごろ早めの夕食を食べて、夕方5時から26日の朝7時まで寝ていました。気力だけは普通に戻っていますが、節々に筋肉痛を感じます。

| | コメント (2)

今週のマラソン(つくばマラソン2012)ー1

本日(25日)、つくばマラソンに参戦です。昨日夕方城ヶ崎を出発。夜中に現地到着。5時起きで、食事をして、準備中です。
 伊豆に比べてとても寒いです。今朝6-7時の気温がー2.5℃です。本日のウエアをどうしようか悩んでします。
 出発前や、出発直後は寒いですから厚着が欲しい。しばらくすると暑くなり、半袖で充分、後半はやはり寒くなるでしょう。着替えを持って走るというのはやりたくないし・・・。
 ウエストポーチには、栄養補給のジェルなどを詰め込んで、出発です。9:30スタート。

| | コメント (2)

城ヶ崎動物園

 サツマイモは無いはずですが、イノシシが来て畑を掘っていました。ブルーベリーの根元も掘っていました。何の匂いがするのでしょうか? ミミズかしら。
 防鳥網にハリネズミのしっぽが絡まっていました。しっぽを切り落として逃げたのでしょう。か弱い網ですので、必死で逃げようとしたのではないようです。トカゲの様に切り落とす仕組みがあるのではないかと。
 Nec_0112
ビワの木の下にこんな物が落ちていました。どなた様の落とし物でしょう。

| | コメント (4)

今週の農作業(2012/11/24)

 木曜日の夕方から孫達と合宿です。23日はJAの市場で買い物、孫達は綿飴、ポップコーンと風船をもらいクジを引いてジュースを貰ってきました。午後、私はカッパを着て農作業。
 トマトは植物体はとても元気で旺盛に成長していますが、果実が赤くなりません。ちょっと収穫して、やぐらを撤収しました。
 シイタケが出ていました。小型のグローブほどの物が20個ほど。不思議なことに適当な大きさの物がありません。味や香りが少ないですが、食感は良いです。
 カリフラワー一個収穫。ブロッコリーも。来週辺りが丁度良さそうです。
 先週播いたダイコンの間引き、タマネギの定植。
 イチジクはまだ早いです。

| | コメント (0)

干し柿作り-2

 11月4日に干し柿作りについて書いた。吊るしてから、最長で3週間、若いもので10日ほど経った。カミさんが味見がてらつまみ食いをして、ほぼ完成と結論した。我が家にしては大収穫と言えます。
 10日目のものでも充分に渋みが抜けて、甘い干し柿ができた。蔕の付近に僅かな渋みが残るが、これは3週間ものでも同じ。ということで、10日も干せば、食べられることがわかった。10目が最も柔らかく、甘みも強く感じる。
 3週間目は硬くなり始めている。水分が抜けて、糖度は上がっているのだろうが甘みを感じにくくなってしまった。保存には良いかもしれないが、柔らかい方が食べやすく甘みを強い。2週間干しは3週間と10日の中間。
 古いメモを見つけた。アルコール、ぬるま湯といった渋抜き法があり、商品にはアルコール法が良く用いられている。以前、これらを試したが、我が家の柿には、アルコールはほとんど効果が無く、ぬるま湯は、腐ってしまっい、また効果も顕著ではなかった。他に選択肢がなくて、干し柿にしたのだが、最初は大半が黴びてしまった。
 今年の勝因は;(1)完熟でなく柔らかくなる前の物を収穫した。青みが残っていても良かった。(2)軒下で無く、若干風を通したサンルームに吊るした。雨よけにもなるし、温度も上昇して、1〜2日で表面が乾き、カビが防げた。(3)テグスを用いて黴が着きにくくした。
 メモをよく見ると、品種によって効果が違う、と書かれていた。うちのは吊るしに適していたらしい。

| | コメント (2)

夜の訪問者(ハリネズミ)

11月10日の夕方5時半頃にナイターで農作業をしていると、のそのそと畑にネズミが出て来た。脅したが動きが鈍く逃げない。蹴飛ばしたら丸くなってしまった。
 ハリネズミさんでした。
(写真は後日)
 トボケた動物で、動きは鈍く、危害を加えると対抗手段は丸くなるだけ。頃合いを見計らって、逃げ出しました。
 顔はとてもかわいいです。1個体を見ると憎めません。リスより100倍マシです。が、外来生物が跋扈しているのは、いやですね。

| | コメント (4)

イノシシが来たみたいです。

 おそ植えしたサツマイモの収穫の時期です。が、既に畑をとても丁寧に耕してくださった方がいらっしゃいました。隣家で作業していらっしゃった園芸業者さんの話では、この辺にもイノシシが出没するとか。激しい掘り返しはリスとは思えません。チュニジアで経験したイノシシの足跡に似ています。これはとても厄介なことになりました。
  一旦味を覚えますと、野生のドングリなどよりも、畑の作物方が美味で、量もまとまっていますので、山には戻れなくなります。かみさんの観察だと、例年庭に大量に転がっているドングリが綺麗に無くなっているとのこと。確かにそうでした。
  昨冬色々試した焼き芋製作の結論から、「ベニマサリ」という美味な品種を選び、植えておりました。本格的な収穫の前に、根こそぎやられてしまいました(髭根も残っていません)。悔しいし、今後はイモ類やカボチャとかが作れなくなってしまいました。
  鉄条網はいただけませんね。高圧電線?  人の臭いも嫌いらしいので、私の汗のついたシャツ?
 鳥、害虫、リスと対策をとってきましたが、イノシシとなると大変ですね。

★(農作業の記録を見ると)今年は、特殊な品種で、苗作りが遅くなり、例年より、一カ月収穫が遅くなっていました。

| | コメント (3)

11月10日の散策

 小春日和というのか気持ちのよい朝でした。かみさんと自転車で散歩に出ました。(なにしろ二足歩行原人ですので人力です)。かみさんの目的は富士山の写真と、JAへ行ってイノシシ対策の相談です。かみさんは、それがどれだけの距離で、アップダウンが激しいかを認識していません。
 交通ラッシュを避けて、旧道経由で城ヶ崎→富戸→吉田(風越)の予定です。初めの城が崎駅付近から富戸までは急な下り。富戸の部落の中は激しい登り。かみさんは自転車を押して歩きです。その後の三の原辺りはほぼ平坦。無人販売でミカンを買い、農家の方とイノシシの情報交換をしたりして小休止。そこから北西側へ左折して135号線へ抜けます。135号線との交差点(吉田風越)付近で富士山の写真を撮影。伊東の平地で富士山が見えるのは、ここから伊東商業にかけてと、川奈港からだけでのようです。今日はあいにく薄く霞んでいます。ここから先はほぼ平坦なので、和田のJAの販売所まで脚を伸ばします。イノシシ対策については全く要を得ず。我が家の畑は野菜不足なので、農産物市場へ寄って野菜調達。
  D2手前の太田水産で昼食。お刺身定食を頂きました。(アジ定食がなかったのは残念)。
吉田風腰まで戻って、もう一度富士山の写真をトライ。朝よりはやや霞が薄くなっている。帰りは富戸までほぼ下り。最後の城ヶ崎まではまた大変な登り。
  往復22km、全4時間の大ツアーが終了しました。アップダウンが激しく、折り畳みのミニチャリではシゴキみたいな行程でしたが、トレーニングにはちょうどよいかも。かみさんも頑張ってついてきました。
  この行程での大きな問題は、道路が自転車に全く優しくない点です。135号線を車は高速並みに飛ばしていますし、側溝が所々ない、歩道の切れ目に大きな段差がある、など走りにくかったです。135号線を使えばアップダウンは少ないのですが、ママチャリ+ヘルメット無しではちょっと怖いです。

| | コメント (1)

今週の農作業(2012/11/11)

  今回の目的はサツマイモの収穫。これは別項で書いたように、イノシシに根こそぎ食べられた。時間が空いたので自転車散策に切り替えた。散策から帰って、急遽冬野菜の苗をコーカエンに買いにいった。老化苗だったがブロッコリーを購入、ついでにタマネギの苗も購入。畑を整地したら日が暮れた。夕飯までに時間はあるし暖かかったので、BBQ用の照明を点けてナイター開始。ブロッコリー用にマルチを設置。時期遅れのダイコンを、こっちもマルチをして、播種。タマネギの植え付け、コマツナ、チンゲンサイを播種して終了。

トマト:が2kgほど収穫できましたが、味はとても悪いです。植物体の元気はよいですが、次回撤去しましょう。(2週間前はとても美味だったのに)
ゴマ:収穫して逆さにして干してあった植物体からゴマの種子を叩き出して、収穫。篩と風でゴミと分別、その後かみさんとテレビを視ながら、未熟なものやゴミを一つずつピンセットで取り除いた。残った量役は900g。今年は出来が悪かったですが、それでも、そこそこの収穫量でした。
シイタケ:我が家でも出ていました。2年物の若い榾木から巨大な物5個採れました。4年ものの古い榾木には小さいものがチラホラ。こちらは寿命のようです。そろそろ園芸業者さんに新しい榾木をお願いする必要がありますね。

レモン:なんと31個なっていました。2個間引いて、29個に袋がけをしました。

| | コメント (1)

干し柿作り

  相模原の我が家には柿の木が1本。甘柿の苗を買ったはずが、いつの間にか渋柿になっていた。接ぎ木苗の台木が成長してしまったようだ。これがとてつもなく渋いカキで、焼酎や温水処理では渋がほとんど抜けない。そこで、古典的な干し柿を試している。
  今年も、カキが色付き始めた。100個ほど収穫できた。
Img_1309
  最初は、ほとんど黴びさせてきた。このところ、多少腕が上って、黴は少なくなった。それでも、湿度が高いと腐ってしまう。  紐にはテグスを利用して黴の頻度は減った。このようなつるし柿が2セットできた。なかなか100%渋抜きとは行かないが、結構食べられるようにはなるはず。

| | コメント (4)

新幹線見物

   11月3日。孫1号を連れて東京駅へ。これまで小田原とかで
東海道新幹線N700系は見物している。去年は四日市前遠征したし。
保育園ではどうやら「こまち」の名前が売れているらしい。東北
新幹線とは初のご対面となる予定。プラ列車にはご丁寧にも磁石
を使ったはやてとの連結がある。現物も見たいところ。   朝、相模線で出発。京王線に乗り換え。京王多摩センターを
過ぎて、小田急線の電車と並走。中央線で東京駅へ。入場券を
買って、まずは東北新幹線乗り場へ。
  東海道新幹線と違って、車種が多様です。(私には見分けがつきません)。
Img_1349
連結ともご対面。連絡通路を通って東海道新幹線へ。お馴染
みの新幹線をみて、駅中の寿司屋で昼を食べて、中央線-
横浜線-相模線で帰ってきました。ふ~っ疲れました。子供と
の付き合いも疲れるが、巨大な人の波にも疲れました。
  八王子まで来て、心が落ち着きました。

| | コメント (4)

マラソン後遺症

日曜日にマラソンを走って、精も根も尽き果てたのだが、サプリのお陰で、その日の夕方前には疲労感は抜けた。もちろん、若干の筋肉痛とか、は残っているが。
 マラソン前の一週間は、カーボローディングと称して、大量のデンプンを胃に突っ込んで、肝臓に溜める。その時はホント気持ちが悪く、胃の活動が治まらず、夜もろくに眠れませんでした。
 終わった後は、太り過ぎないように、お茶碗すりきり一杯に戻します。これが難行です。直ぐにお腹がすいてきます。拡張した胃の機能の収縮には時間がかかりそうです。って、2週間後にはまた始めるのですけど。

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »