« レモンの収穫 | トップページ | 骨折? »

丘の改修(2013Jan)

 城ヶ崎の庭の2か所にブルーベリーを植えてある。いずれも丘の中腹なのだが、一箇所(4株)は比較的ゆとりのある平面が確保されている。他方の4株は平面が狭く作業がしにくい。それと、芝生面が急な坂で、芝刈りがとても難しい。そこで、2年ぶりに、斜面の工事を業者さんにお願いした。少々雑(予算がそれなりだしね)だが、気持ち良く作業してくれるので、当方、気に入っている。その様子は下図。
20130107_204401_2

 現場は左図の如く、鳥除けの網が被せてあり、左側は芝生。農作業エリアが狭く、芝刈りの足場が無い。そこで芝面を削り、しっかりした足場となる石組みを設置し、ブルーベリーエリアを広げるのが希望である。(イメージは右図)
 相談をして、提案されたのが中央の図(A案)。予算が膨らんだが、芝生の面積が減り、農作業エリアが広がり、新しい土も入るので、結構良い案に思えた。
 業者さんが帰った後で、カミさんとふたりでじっくり考えてみた。
 実は、この丘を作ったのがこの業者さんで、この丘の内部の構造を良くご存知。内部の大半が「岩」でできている。表面を僅かな土と芝生で覆っている。丘を削ると難工事になることが目に見えている。ということで丘を削らずに希望をかなえる案が提案されたと思う。
 カミさんが難色を示すのは、石垣の高さが、当初の胸の高さから、伸長の高さになること。下側は畑で、石垣が道路からよく見える。結構威圧感のある壁に変わってしまう。
 ということで、再度来てもらい右図(B案)でやって貰うことにした。
 前回(東斜面)はA案タイプでお願いして、畑の面積が2倍以上に広がり、急坂もなくなり結果はとても良かった。今回は南面で、道路から見える我が家の顔に当たる。カミさんの美意識に従いました。
 結果は今月末のお楽しみ。シイタケの榾木のおまけ付きです。

|

« レモンの収穫 | トップページ | 骨折? »

コメント

【大土木工事に取り掛かりますね】

一度見に行かなくちゃね、耕作面積も増えて収量も増大するのでしょう
石垣を組めば「いのしし」さんも登れなくなりますから
一石二鳥の効果があると思います

投稿: しいたけ | 2013年1月 8日 (火) 03時48分

しいたけさん。耕地面積は今回増えない予定。農作業と芝刈りは格段に楽になると思います。
 業者さんは、あっちにも、こっちにも石を積んで、平面が増えますよ、と、彼の立てた計画を話してくれました。確かにそうだけど、なだらかな丘の上に建つ我が家でなく、城塞みたいになってしまいます。
 イノシシは、上から来ると思います。防鳥網を破って、ブルーベリーの根も掘られていました。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2013年1月 9日 (水) 00時21分

本格的な土木工事ですね。
やはり計画図を描いて検討することが大事なんですね。
費用はいかほどか見当がつきませんが、しいたけのホダギ付きと言うのが気に入りました。
見積もりは相見積もりでしたか?

うちの別荘も駐車場がぼろぼろで土木工事が必要な時期になっています。

投稿: taka | 2013年1月10日 (木) 10時06分

今回相見積りは取ってません。最初にやった時に破格の安さだったので。というか、向こうの都合やアイディアでやってもらってます。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2013年1月11日 (金) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レモンの収穫 | トップページ | 骨折? »