« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

パトカー?

2月10日の城ヶ崎から帰りの小田厚で、軽快に走ってましたら、なにやら、自然渋滞で沢山の車が繋がっています。ま、90km/hrで、しばらく様子を見ますと、列の先頭は、白い車で、上には横棒状に赤いランプが付いています。救急車ではないようですが、パトカー? みなさんそう思ったらしく、自粛モードでしばらく走行です。
 その車は伊勢原で高速を降りましたので、追い越しながらまじまじとみますと、後ろに小さく赤い十字マークが、どうやら血液輸送の緊急車両のようでした。
 普通車とスポーツカーの中間のような軽快な車両で、かつ警光灯付きでしたから、パトカーに違いないと思った次第です。

| | コメント (9)

カメラのレンズ

とても古い(といっても15年前の)デジカメを、破壊しました。型番はRICHO DC-2Sとあります。
解像度は忘れました。PCディスプレー程度でした。接写が効く(10円玉)し、記録用に大活躍してくれました。屋外で大量の写真を撮るので、外付けで単一の電池をぶら下げていました。

当時の記事を見つけました。定価10.8万円、メモリーも同程度の値段で、合計20万円ほどの代物。38万画素。(3/11追記)
10年近くも眠っていましたので、思い切って解体してみました。電子系も大量の部品。光学系もズーム用に2個のモーターが付いています。簡単には解体できず、業を煮やして破壊しました。
Nec_0148_2
 レンズは、焦点の短い(標準)レンズに、横からテレコンバーターを入れ込む形です。私が欲しかったのは、虫眼鏡と、テレコンバーターです。
 欲しかったもの(1)はこれです。
Nec_0147
もう細工がしてありますが、レンズ系の中から一つを取り出して、直径2mmほどの凸レンズをゲット。これを、スマホのカメラ(これのレンズ径は1.5mm程度)にくっつけます。何が起こるかって?
Nec_0142
お米です。こんな写真が撮れました。(ノートリミング、横方向のドットを2540⇒600に変更)

Nec_0146
10ポイントの文字です。(ノートリミングです)。
顕微鏡とまではいきませんが、結構な拡大が出来ました。原図はドットが細かいので、大拡大もできます。
虫の写真などを撮って孫を驚かせるつもりです。

テレコンバーターの方は取り付け方法を思案中です。2倍程度の望遠にはなっています。

新しいカメラではこんなものは恥ずかしくて付いていません。スマホのカメラのレンズは口径が小さいので、十分に使えます。普通のデジカメでは、なかなかできません。

| | コメント (6)

今週の農作業(2013/2/10)

3連休は城ケ崎滞在。タイからのお客さんの接待の後は農作業です。昨年、ビワを全て食べられてしまったので、網掛けを試みました。
 直径を(目見当で)測り、それを3.14倍。すなわち長さ10m×幅4mの網が必要。買うのはもったいないので、手持ちの網を縫い合わせて使います。5枚、で総延長20mほどの網を縫いました。午前~午後中盤までかかりました。
 すっぽり覆えるはずですが、実際掛けてみると、【非常に大変】な作業でした。高さは5mほどあります。3mの高枝鋸に2mの農業用支柱をくくりつけて、上空に上げますが、枝などに引っかかって、なかなか進みません。網の高さ(幅)が足りませんでした。この木の場合はリスは下から来ると想定して、下側をしっかり蓋しました。上空からはヒヨドリ、カラスなどが来るでしょうが、それは、今回は目をつぶりましょう。
Img_1535_b
 木が2本ありますので、もう一本の方の実は紙で覆う予定です。
シイタケ結構たくさん、ブロッコリーなどを収穫。
ブルーベリー2株、渋柿の植え付け。シイタケの植菌までは手が回りませんでした。

| | コメント (1)

タイからのお客さん

この3連休の土~日曜は城ケ崎へタイからの友人をご招待した。その仲間の若い方も含めて総勢女性4名。男なら、ビールを飲みながら時間を潰せるのですが、女性だと中々たいへん。
 昼ごはんは、ピザを窯で焼きました。彼女らもかみさんがトッピングを並べるのを手伝う。午後は、かみさんのパン製作を見物。城ケ崎海岸駅で見た大室山火山の写真に感激したので、そこを探索、ついでに灯台で観光。帰ってシイタケ狩りとブロッコリーの収穫。カンポの温泉を勧めましたが、それには乗ってこなかった。我が家の温泉を使ってもらいました。
 夕飯は、東急ストアで求めたキンメのしゃぶしゃぶ、根野菜(ゴボウ、シイタケ、サトイモ、ニンジン)と鶏肉の煮つけなどを召し上がって頂きました。 朝は、自家製パン、自家製ジャム、ブロッコリーなどで朝食。
 かみさんが全部の主役で、料理番組みたいに、皆さん注目して見ていました。
 朝は早々に、鎌倉~横浜へ向けて出発していきました。
Dsc08780_b
こんな景色は、万国共通で感動するのでしょうか、皆さん写真を撮っていました。

| | コメント (2)

300mm望遠の威力

100-300mmの望遠レンズを1000円で入手した。テストを行ってみた。
Dsc08782_b
(クリックで拡大されます)
Dsc08792_b
(クリックで拡大されます)
何とか寄れて、望遠の威力はありますが、ピントが来ません。カメラ自体もそんな気がするので、レンズのせいではないのかもしれませんが。オートフォーカスが不完全なので、マニュアルですけど。
 周辺部は色収差が顕著ですので、やはり性能はここまでだったのでしょう。これは当時の定価で4-5万円の品らしい。最近の類似製品で11万円の物との比較例があった。全く能力が違います。やっぱり欲しくなりますね。そうするとボディーも新しくしなくては・・・・・

| | コメント (4)

300mmレンズ

カメラが趣味ってわけでも無いのだけれど、仕事柄、多用している。カミさんに言わせると、私の撮った写真は全然芸術的ではないらしい。テクニックは記録用だし。以前はマクロレンズ1本だった。
 半年ほど前に、中野の息子の家によった帰りに、覗いたゴミの様な物ばかりを売っているリサイクルショップ(中古じゃなくて大古)に300mmのレンズが置いてあった。レンズに若干の傷と、なにより、ズームが動かない。1000円だったので、とりあえず買ってきた。日曜日に久しぶりに時間が出来たので、セットしてみた。ちゃんと写る。レンズを磨こうと、裏から中を覗くと、柱が1本倒れている。それをピンセットで取り除くと、全く正常に働く。何を撮りましょうかね。



| | コメント (2)

啓蟄でしょうか。

2月2日(土)はとても暖かというか暑かったです。日曜日は普通というかこのところの寒さからすると若干暖かな感じでした。
Img_15131 相模原の家のベランダに、一匹ダウンしておりました。動けません。あまり気持ちの良いお方ではないのですが、我が家のサンルーム周辺に住み着いて、小動物を食べてくれますので、顔なじみです。
 このまま夜まで放置しますと、凍結してしまいます。トングで日溜まり(黒塗りのアルミフェンスが暖かい)のレンガの上に移して上げました。暫くは動けないようでしたが、いつの間にか消えていました。無事石の下などの棲家に帰ってくれたら良いのですが。

| | コメント (2)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »