« トライアスロン応援団帰国 | トップページ | 石釜作り★失敗?-2 »

ダニ騒動

自宅でダニが発生した、朝起きるとあっちこっち痒い。各種のスプレーと、あげくの果てに燻蒸2回で何とか納まったみたいだ。
 戸袋にムクドリが巣を作って子供を育てている。(日曜日に巣立ったらしい、声がぱったり聞こえなくなった)。そこからダニが彷徨い出てくるのか? 以前は巣立った直後に大量のダニが家に侵入してきた。

 ダニ噛まれてしまった後は、とても痒い。勤め先にも痛み止めを用意して、朝から晩まで塗りたくっている。1本は、リドカインという強力鎮痛剤が入っている。そこそこ効きます。
 もう一本は、鎮痛剤に加えてデキサメタゾンという成分が加えられている。ステロイド剤で抗炎症作用があるという。さすがにこれもよく効く。
 月曜日は出張で、出先で薬が切れて痒み始めた。薬屋で痛み止めを買うのも、もったいない。カバンの中の常備薬袋を見ると口内炎の軟膏が入っていた。これってデキサメタゾンその物。ゴマ粒ほどとって患部に塗りました。バッチリです。鎮痛剤は必要ないみたいです。

 ところで、口内炎には、昔からず〜と悩まされてきました。原因はだいたい判明しています。飲み過ぎ、取り分けワインを沢山飲むと、数日後に発病します。特に、亜硫酸入りのワインは確実です。美味しいワインは、発病覚悟で飲んでいます。亜硫酸の入っていないワインは結構大丈夫です。
 それで、口内炎の薬は常備品なのです。が、最近はほとんど利用していません。以前、試してガッテンで、弱い口内殺菌剤で口をゆすぐ、というのを見ました。これは効果が抜群です。
 口内炎は、酒の飲み過ぎで起る肌荒れが、口内で起こり、そこに雑菌が入りこんで起ります。弱い殺菌剤というのがミソで、雑菌を抑えつつ、定在性の菌には戦ってもらう、ということらしい。

|

« トライアスロン応援団帰国 | トップページ | 石釜作り★失敗?-2 »

コメント

【いろいろ悩み事は多いのですね】

ハリキボーイでいつもハイテンションの方をお見受けしましたが
誰にでも悩みあって安心しました、ちなみに我が家では「ステロイド」が厳禁です
ママなどは蜂さんに刺されて救急(もっとも救急車は僕のバイク)で伊東病院行きでした
治療に「ステロイド剤」使うと医者から言われて口論の挙句に何も薬貰わずに帰ってきました

(医者に行って薬いらずとは最初から蜂で騒ぐ事はなかったのです)

勿論帰りも僕のバイクでしたが、「すずめ」さんならいざ知らず
とっくり蜂や足長さん程度で騒ぐな!と言いたかった

痛みは本人しか判らない!がお袋の口癖です、飲みすぎと口内炎に因果関係が
あるとは知りませんでした、僕も注意しますがこれは防ぎようがないです!

投稿: しいたけ | 2013年6月 6日 (木) 08時15分

しいたけさん。甘く見てはいけません。私の同僚で、小型の蜂(ハエと銀蝿の中間ぐらい)にさされて、貧血で倒れた方がいらっしゃいました。軽いアナフィラキシーでした。119番通報が推奨されています。相模原の庭にもその蜂が良く巣を作ります。見つけ次第処分しています。
 ステロイドは昔々肌荒れなどに便利に利用され、しかし使用をやめると、逆に肌が荒れるというようなことがあったので嫌われています。少量で期間限定ならそんなことは無いと思いますが。注意書きにもそう書いてあります。抗炎症剤として効果が大きいです。というか、今回、その効果の絶大さを実感しました。普通に虫さされの塗り薬にはいっていますけど。(口内炎の軟膏は購入に際して薬剤師の説明とサインを求められます)
 鎮痛剤で我慢できるなら、それでも・・。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2013年6月 6日 (木) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トライアスロン応援団帰国 | トップページ | 石釜作り★失敗?-2 »