« 浅草見物 | トップページ | 今週の農作業(2013/7/20) »

沼津で同窓会(2013/7/20)

土曜日は沼津で高校の陸上部の同窓会。1年置きぐらいにポツポツと出ている。早めに沼津駅に着いたので駅の南側をちょっと散歩。
あや~!シャッター街じゃありませんか。静岡県東部の中核都市がこれじゃこまりますね。
デパートでお買い物という購買層が存在しないんでしょうか? そんな方は1時間掛ければ東京までいけますので不便では無いのでしょうね。
一つ目ガードを回り込むと、東海道線高架化の看板が掛かっていました。沼津駅も基本構造は戦前のまま。私の子供のころとかわっていません。くたびれた感じです。高架化の構想があるのでしょうがないですね。
  子供の時の沼津駅の記憶は、東京からの特急列車が止まって、10人ほどの機関員が、列車から飛び降りて、車輪を鉄槌で叩いて、異常のチェックをしていました。当時の車輪の信頼性が低かったのでしょう。

|

« 浅草見物 | トップページ | 今週の農作業(2013/7/20) »

コメント

【沼津というのはウオルマート進出1号店ではありませんか】

彼らだって慎重に需要予測を行って日本に進出してきたはずです
今はシャッター通りでも今後の人口増が期待できるのではと思います
世界一のサプライチエーンを作ったウオルマートのシステムはセブンさんも真似すると思います
日本は沼津からと思ってる人達がいるのですよ!元気だしてね

投稿: しいたけ | 2013年7月22日 (月) 23時57分

郊外型スーパーは元気ですね。駅前も人の流れは多かったので、活気はあると見ました。商店街が崩壊しているのが寂しいです。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2013年7月23日 (火) 07時56分

【地方都市の駅前シャッター通りは全国共通です】

モータリゼーションが突き進んでいますから市街地は郊外へと発展します
JRの駅なんて市街の中心ではありませんが、少子高齢化になりますと
郊外へ流れた人の流れが戻ってくると思います・・・50年掛かると思います
1.3億人から0.8億人と町は小さくなっても沼津は生き残る町だと思います

伊東市は産業がありませんから消滅に向かって行くと思います
観光も産業の一つとしたら熱海・伊東・下田が辛うじて生き残るかも知れませんねえ

投稿: しいたけ | 2013年7月23日 (火) 23時19分

20日土曜日の電車には小学生と親もしくはおばあちゃんの組み合わせが沢山乗っていました。世間は夏休みだったのですね。
 しいたけさん。チュニジアには年間700万人の旅行客が訪れ、彼の国の最大の産業です。
 伊豆は?と見ると、ぬわんと!2700万人だそうです。仮に3〜4万円を使っていただくと1兆円となります。問題は徐々に減っていることでしょうか。ジオパークや世界遺産効果でお客さんが増えると良いですね。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2013年7月24日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅草見物 | トップページ | 今週の農作業(2013/7/20) »