« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

引越です

 先週25年住んだ家から新居に引っ越しました。移動距離は2km程。カミさんはこれまでの家が広すぎて住み難いと言ってダウンサイジングを決行しました。

 確かに庭が広くて草取りが尋常では有りませんでした。防草シートを広げていましたがそれでも大変。
 一方で、梅、ビワ、ブルーベリー、柿、ユズ、金柑、ブドウ、ラズベリーと果物が稔りましたのでメリットはあったのですが。

 家も掃除する面積が多くて大変でした。カミさんの父親と、子ども達の3世代が生活している間はゆったりとして良かったのですが、今は無駄に広いだけ。生活にはリビングと寝室と私の趣味の部屋しか使いません、それ以外の4部屋が物置になっていました。
 傍から見れば巨大なゴミタメですね。最初は取捨選択(断捨離)していましたが、後半は見境も無く段ボールへ。

 当然、引越荷物は膨大になりました。練馬の小さな家からこっちへ引っ越した時は量も少なく収納スペースも充分に有りましたので、話は簡単。今回は大⇒小で、荷物が納まりません。金曜日に引っ越して、取捨選択しながら収納していますが3連休は丸潰れでも全く先が見えません。ゴミも大量に出ます。

 引越費用を少しでも安く上げようと、各種の作業が私に回ってきます。カーテンレールの取り付け(2万円分)を進めていますが、中々進みません。レールを切るのがひと苦慮。壁に取りつけて、誤って余分な穴をあけて怒られます。また予定していたおしゃれな曲線レールが納まらないので、不満タラタラです。連休中は気温も高くて、とても疲れました。

 シーリングライトをLEDにして、通販で購入して、取り付け。4箇所はワンタッチで簡単。ワンタッチで取り付けられない物は、加工して取り付けられるはずでしたが、測量にミスがあって、蓋が閉まりません。
 食洗機の電気工事のミスがあり、電気屋さんが来訪、ついでに取り付けてもらいました。あっという間に終わったそうです。私の苦労は・・・。

 カミさんの分担はだいぶ片付いてきましたが、私の分担はほとんど手付かずで時間が過ぎていきます。

 月曜日に残してきたゴミを捨てに旧家に戻りました。その広さに愕然としました。

 新居はそれなりに良い所もあります。断熱性能が良いはずです。ソーラーパネルを取り付けましたので電気代が安くなるはずです。街の中心に近づきましたので買い物とかは楽になりました。掃除も楽になるはず。

 果樹の一部は事前に別荘に引っ越してありますので、数年すれば元に戻るでしょう。

| | コメント (2)

今週のマラソン(2013/9/17)(脚が痛い)

 脚が痛くなって3カ月以上たつ。
 まともに走れなくなって2カ月。
 病状は、フクロハギの筋肉の痛み。日常生活に「全く」差し支えないが、ちょっと走ると痛む。強い痛みで、つるような感じ。以前肉離れした時に近い。
 休めば走れるので、走るとまた痛む。とうとう怖くて走れなくなった。

 最初は疲れやすいとか、筋肉の疲労が抜け難い、と感じたので内科へ。また、勤め先の健康診断、人間ドックなどで内科の先生と相談。結論は検査結果に異常は無い、心配は不要とのこと。と言われても痛い。整形で相談してくださいとのこと。(合計3名の医師)

 次いで整形へ。相模原の人気の高いA先生。ろくに診断せずに(脊椎のレントゲンは撮った)笑いながら、病気の診断は出せません。強いて言えば筋膜炎です。ということで(気休めの痛み止め)塗り薬を処方。
 勤め先の診療所(スポーツ選手の診断の経験も多い)にも行ってみた。B先生、症状を聞いて「わかりません」。筋膜炎ならもっと痛いはずです。痛いならと、普通の痛み止めを処方された。これを飲みながら走ってみてください。
 薬を飲んでも効果なし。別の日に受診。(医師は交代制でC医師)。血液検査を行い、わかりません。脊椎の損傷をレントゲンでチェック。異常は見られないが、念の為にMRIをやって見てください。
 MRIの結果を持って受診。今度はD医師が対応。全く問題ありません。私:と言われても走れないのですが? という問答の末に、D医師は怒り出してしまった。
 合計7名の医師と相談してラチが開かなかった。結局の所、肩凝りと一緒で、老人だから「普通」ですよ、で片付けられてしまった。
 D医師が怒ったのは、そのような表現をしたので「それを具他的に説明してくれ」と質問したからだ。

 私の練習コースで時々一緒になる、私より年配のランナーに相談したら、「マッサージを良くしろ」とのアドバイス。これが正解だった。そのつもりでネットで調べると、私の症状とぴったりの書き込みもある。

 練習 ⇒ 筋肉の張り(凝り) ⇒ 血管を圧迫 ⇒ 血流の滞留(そういえばムクミもあった)
 ⇒ 運動時の血流の不足 ⇒ 激しい筋肉痛

 と、悪循環を重ねていたことになる。冬はランニング用のタイツを着用する。これは圧迫効果があり、血液の滞留を防止する。例年春先には短パンに変えるので、そのころからおかしくなることと付合する。

 結果、マッサージを始めて、2日程で激しい筋肉の張りがほぐれたら、直ぐに症状は回復して走れるようになりました。

 医者は若者の大怪我とかヨボヨボ老人の診断はできても、私の診断はしてくれませんでした。もっとも、行った所が悪かったとも思います。スポーツ整形とか、スポーツマッサージとかに行けばすぐに解明していたのでしょう。
 5月連休明けの裾野マラソンの薬屋のサービスコーナーで、太ももに湿布を貼りながら、凄い凝りですね、と言われたことを思い出す。彼女等は沢山の脚に触れているのでちょっと触っただけでわかっていたのでした。

 昨年は、7月後半〜8月前半に激しい風邪を引いた。それも医者に見放され、適当に抗生物質を処方されて、治りが悪かった。が、9月の中旬にはマラソンのレースに出ていた。
 今年は一カ月以上遅れている。10月末の大井川マラソンには全く間に合わない。11月末のつくばマラソンにギリギリ間に合うか?
 2月の東京マラソンに申し込んであるので当選すれば、それにはやっとこさ間に合うと思う。

| | コメント (2)

神棚をどうしよう?

現在我が家では断捨離を実行中。かみさんの父が持ってきた神棚が20年も埃を被っていた。近くの神社に電話したら、持ってきてくださいとのこと。のりとをあげて、神様にお礼を言って帰っていただきました。粗大ゴミでは、後ろめたい感じがします。

| | コメント (2)

今週の家庭菜園(2013/8/31)

 先週に引き続き今週も畑にやってきました。
トマトが成熟中。3kg程収穫。大半が調理用。生食に回せる物を除いてトマトソースに加工。まだ一カ月以上収穫ができます。
7月に播いたエダマメがちょうど食べごろでした。1kg収穫。せっかくおつまみがあるのにお客さんが居ないのも寂しいね。
 トウモロコシも(ちょっと早いが)美味しく食べられました。最も、全般的に貧弱で、栽培時期をずらすのは得策でないことを認識。
 ゴマの生育旺盛。僅かですが成熟していたので収穫。これから目を離せません。

 イチジクが成熟してきました。果実がピンポン球より大きい物は色付いていますが、味はまだまだです。イチゴ程度の小型の物が、甘みが強く乗ってきています。2週間ぐらい先が収穫時期でしょうか? 
 栗の実が見当たりません。雌花は結構確認していたのですが、実が無くなっっていました。原因不明。

 芝刈り実行。刃先を新しくして開始。伸びていませんのではかどります。丁寧に進めても全体で3時間程で完了しました。
 肥料を播いて水やりをして、更にポイントで芝生用の除草剤を散布しました。実は前回散布した農薬の濃度が濃すぎて、一部芝生まで枯れてしまいました。雑草もやられていましたので、まともに注意書きを読んで濃度を薄くして雑草が残っている場所に散布しました。

 

| | コメント (2)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »