« 今週の家庭菜園(2013/10/11) | トップページ | 孫の七五三 »

今週の別荘生活(2013/10/13)

3連休なのでゆったりと(疲れる仕事もしつつ)生活です。日曜日の朝、家を出て海岸線の探索です。
いがいが根から八幡野漁港を目指します。城ケ崎海岸駅の跨線橋から、伊豆諸島がはっきり見えます。大島、三宅島、利島、新島、式根島、神子元島と。これだけ見えたのは初めてです。とりわけ、三宅島は感激です。以前、駅に置いてあった島の見取り図がありませんでした。

 しばらく行くと、ミミズクがいました。とてもかわいいです。

駐車場から、遊歩道へ入っていくと。ブドウを食い散らかしたように、木の実が散らばっています。

Nec_0233

シイ(イヌジイ)のようです。中の実をかつては食べたようです。

遊歩道は道に尖った石が多く歩きにくい道で、時間がかかりました。
Nec_0247_2

景色を堪能しつつ、大淀なども確認しました。
昼飯を伊豆高原駅で食べて、帰りついたのは2時でした。
 天気が良く、かつ、台風の影響で波がとても大きく荒いです。景色はとてもよかったです。連続する荒々しい岩の海岸の景色は、門脇灯台側よりも格段にすごいですね。
 願わくは、展望ポイントなどを整備してもらうとより楽しめたと思います。写真の如く、林の枝の中から覗くような場所ばかりでした。足場も悪かったです。これまでの色々な山の登山の経験と比べても、歩きにくさは随一でした。

 西側のお隣さんが定住さんを切り上げてしまいました。回りがとても寂しくなりました。
南北が空地。東と東北はほぼ不在。北西も時々お会いする程度。南東の畑もお会いする頻度が減ってます。今回は犬のお散歩族にご挨拶する以外は、どなたとも顔を合わせることがありませんでした。
 大した付き合いではないですが、それでも毎日挨拶をするお隣さんが居るのは何となく安心な気持ちがしていました。
 一度、廊下の電気を消し忘れて帰ったことがありました。電灯だけでも付いていると安心する、と言われて、常夜灯を設置しました。その気持ちがわかります。

|

« 今週の家庭菜園(2013/10/11) | トップページ | 孫の七五三 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の家庭菜園(2013/10/11) | トップページ | 孫の七五三 »