« 巨大客船に出会いました | トップページ | 今週の家庭菜園(2013/712/7) »

なんと蜃気楼です

12月8日の朝8時前に城ケ崎を出発しました。
 出発前朝は雲が厚く、曇っていますが、景色が違います。意外と大島が大きく、更には房総半島がはっきり見えます。今までに館山あたりしか見ていませんでしたが、左側の奥の方まではっきり見えます。(追記:四角い頭の塔が見えました。富津の煙突のようです?)

  三浦半島も大きく見えます。

 しばらく行って伊東付近から景色を見てわかりました、蜃気楼です。蜃気楼ではないですが初島もちょっと大げさですが2倍の感じで見えてます。
 カメラを出しましたがチャンスがありません。9時ごろに石橋付近まで来てやっと撮影成功です。
Img_3260
画像をクリックすると拡大して蜃気楼だとわかります。

 伊東(8時ごろ)を通過したときは、もっとずっとはっきりと浮き上がっていました。初めての経験でした。
 大気の温度が下がって、海水温そしてそれに接する大気の温度が暖かくその温度差が大きかったのでしょう。

|

« 巨大客船に出会いました | トップページ | 今週の家庭菜園(2013/712/7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巨大客船に出会いました | トップページ | 今週の家庭菜園(2013/712/7) »