« 今週の家庭菜園(2014/1/11)馬糞をゲット | トップページ | 今週のマラソン(2014/1/26) »

腹八分目

こんなのを見つけました。

腹八分目には薬いらず、腹七分目には医者いらず

栄養量が少なくなると健康に関する遺伝子が活性化されるのだそうです。
昔の坊さんが長生きだったとか。

最近かみさんが作る料理の量が少なくなっています。
健康を考えてのことかな?



|

« 今週の家庭菜園(2014/1/11)馬糞をゲット | トップページ | 今週のマラソン(2014/1/26) »

コメント

いい言葉ですね~。
考えてみれば原始時代は食べ物を探すのが仕事、常にひもじい生活だった訳で、体の中から生き抜くための成分が放出されていたんでしょうね。
腹7分目、肝に銘じます。

投稿: taka | 2014年1月19日 (日) 20時58分

おコメをお茶碗半分ぐらいで食事をします。しかし、問題が。お茶菓子が進みます。大概油が入ってますからカロリーは・・結局・・。栄養分の無いお茶菓子を考えないとね。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年1月20日 (月) 21時33分

【貧しい時代に育ったので】
早食い&暴飲暴食でした、1日4食もありました、安ければ食べる、バイキング料理に
ブッフェスタイル、食べ放題を噂を聞くと何はともあれ訪問です、考えてみれば
不幸な時代に生まれたのです、これからは量より質の時代になっています

投稿: しいたけ | 2014年1月24日 (金) 13時14分

しいたけさん、危険は随所に潜んでいます。清涼飲料水の糖分は結構多いです。
 チュニジアではコーヒーショップで、皆さん三つ、四つ、五つとパッパと入れていきます。砂糖を飲んでいる見たいです。糖尿病とか結構いるのにお構いなしです。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年1月24日 (金) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の家庭菜園(2014/1/11)馬糞をゲット | トップページ | 今週のマラソン(2014/1/26) »