« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

今週のマラソン(2014/2/26)

風邪(なんでしょうね)の咳がだいぶ治まって来た。薬も切れて、薬が無くても大丈夫そうだ。

頭痛とかは無いので、昨日久しぶりに走ってみた。意外と身体は軽く、楽に走ることが出来た。日曜日の静岡マラソンは何とか走れそうだ。
 一晩寝たら、筋肉痛です。ミヤンマーで走った以降、2週間ぶりですから、相当なまっていたのでしょう。この間、自転車とかは乗っていたのですがダメですね。

| | コメント (4)

耳鼻科へ行ってきました

1月末のマラソン以来だから、もう一カ月近く咳をしている。先週、内科に行って、レントゲンを撮って、薬を処方してもらった。やっと快方に向かっているようだ。ここ何年か、年に1、2回こんな状態になる。咳をしだすと長引く。久しぶりに明日走ってみて、日曜日の静岡マラソン出場を決めようと思っている。というか、気合いを入れずに、練習だと自覚して走れれば、ゴールはできると思う。

 ところで、左の耳の調子がここのところおかしい。あくびとかをするとバッキっと雑音がする。中々治まらないので業を煮やして、耳鼻科に行って来た。
 ミヤンマーの国内移動で峠の山道を越えた。夜行バスだったので耳栓をして熟睡していたが、つづら折りにさしかかって、目が覚めてあくびをしたら、バリッという鼓膜が破れるような音がした。やばい、と思ったがまた眠ってしまった。気圧の変化でそうなったのだろうが、回復しない。
 もう2週間ほどになる。ちょっと怖くなって、耳鼻科に行ってみた。原因を聴いて、耳の中を覗いて、鼻腔の掃除と称してスプレーを吹きこむ。最後は鼻から空気を無理矢理押し込む。ボンっという衝撃がして、「うまくいきました」。詰まっていた耳管が通じたらしい。風邪などで詰まることがあるそうだ。

 耳鼻科に行ったのは、中学生以来2回目。その時には健康診断で指摘されて、長泉から沼津まで・・長旅でした・・出かけて、診断。ただ鼻が曲がっていただけなんです。当然、治療も何もなし。

 

| | コメント (2)

続:相模原の豪雪

豪雪から一週間、久しぶりで娘の家へ孫に会いに行って来た。直線距離は我が家から北へ5km程。道路の脇に積み上げられた雪が段々と高くなります。途中から、道路の真ん中だけ1車線になり、慌てて、遠回りですが表通りへ。
 目的地に到着すると、車庫の回りは雪の土手で、車庫入れの難易度が高くなっています。

 娘のうちの車は崩壊したカーポートの下敷きになって、上部の柱が狂っているらしい。修理に150万円、ってどうなっているのでしょうか?廃車っていうことでしょうね。
 雪の重さではなく、ソーラーパネルに積った雪が滑り落ちて、その衝撃で崩壊したということでした。ソラーパネルの償却が10年と言っていましたが、元を取れませんね。カーポートの新設代もかかりますので総額はいくらになるのでしょうか? 保険ってあるのでしょうかね?

 孫君には庭に残っている大量の雪で滑り台を作ってソリ遊びをしてもらいました。

 我が家は相模原市の南部で積雪はせいぜい20-30cmでした。娘の家の近くはその倍は軽くあったようです。

| | コメント (2)

相模原は大雪です

相模原は50-60cmの積雪と聞いて、車で戻れるか不安でした。小田厚が開通していません。かみさんを残して私が電車で帰宅しました。
城ヶ崎海岸駅から熱海、小田原、松田と雪が見当たりません。
渋沢では結構残ってましたが秦野は無し。少しづつ残った雪が見られるようになり厚木で雪景色。量は大したことはありません。海老名を過ぎて相模大野に到着するとしっかりと残っています。
 バスは中々きません。チェーン付きでノロノロ運転です。幹線道路もシャーベット状です。バスを降りると歩道は踏み固められて凍結していました。
  自宅の周囲は奇麗に除雪されていました。町内会で除雪したそうです。幸い我が家の前に雪がちょっと残っていましたので奇麗にしました。


| | コメント (2)

今週の家庭菜園(2014/2/14)

金曜日に決死の覚悟で運んだ馬糞を果樹に撒きました。

土曜日は雪が止んで10cmほど積っています。雪かきの道具を探しましたがスコップぐらいしかありません。適当なベニヤ板があったので角材を使って兵器を作りました。
Img_4111
作業がはかどりました。
我が家の北側と南側に道路があります。しかも結構急な坂で、どちらもこの辺りの難所です。
1日かけてこんな風に除雪しました。
Img_4113
結局のところ日曜日には温度が上ってきてほとんど融けました。

これが前回の豪雪で崩壊したブルーベリーの防虫網。
Img_4112

日曜日の朝に大島がくっきりと見えます。
Img_4119
中腹に白く見える場所が崩壊した場所ですね。




| | コメント (0)

城ヶ崎は陸の孤島です

今朝、雪の前にやって来ました。やれやれ。
ところがあっという間に豪雪です。
現在5cmほど積もっています。停電もありました。
テレビも不安定です。
暖房はエアコンなので効率がひどく悪いです。
食べて昼寝しかありません。これも結構つらいです。

前回の雪でブルーベリーの網のやぐらが崩壊していました。
数万円の損害です。

| | コメント (4)

ミヤンマー滞在中です(3) - 帰国の準備の予定でした

今日はこちらの国民の休日です。で、本日予定していた仕事は、いつの間にかキャンセルされていて、昨日、電話で「またね」って感じで完了してしまいました。今日は、ここの巨大なパゴダを見物して昼寝でもしているつもりでした。(さっき1時間ほどジョッギングしてきましたが)

 ところが、Deputy General って副将軍、軍事政権ですから副大臣と訳すべきでしょうか? 2名からお呼び出しがかかって昼過ぎから出てこいとの命令で、郊外の小さな研究所で会談です。どうやら20年前の私の仕事に興味をもたれて、情報収集をしたいみたいです。スパイ映画みたいですね。

 10年近く前に首都が、ここヤンゴン(古い名前でラグーン)から、北へ500kmほど内陸のネピドーに移転しました。昨日、おとといはそっちにいました。将軍たちも実は本日は休日なので、ヤンゴンの自宅に滞在中ということなのでしょう。昨日は会えないと言っていたのにね。
 順調に開放してくれれば夕方飛行場着で、夜行便で帰国です。


| | コメント (3)

ミヤンマー滞在中です(2)スキーに行ってきました

さっそく証拠をお見せしましょう。(土日の写真ですよ)
★以前の首都のヤンゴンに戻ってきてやっとブログを見れるようになりました。
Img_3849
夜行の長距離バスです。
鉄道が(線路がガタガタ)発達しておらず、とてもゆっくりなので、バス路線が発達しています。正規は右からの乗り込みですが、7-8割のバスで左側にドアがついています。
スキーを抱えていないところで嘘がばれます。
エアサスペンションが凸凹道でへたっているのでしょうか、振動がもろに伝わってきます。9時間のバス旅行を楽しみました。
Img_3588
行き着いたところで正真正銘の神奈中バスです。背景がちょっと違いますけど。
ヤンゴンから500kmほど北の山奥に入った高原の湖の観光地に着きました。

Img_3560
しいたけさんの新商売を見つけました。車中の看板に高速バスと書かれていました。時速15km位ですから確かに私のマラソンよりだいぶ速いです。
Img_3702
風光明媚な山奥の湖がうたい文句ですが、観光客がとてもたくさんです。売り物の一つの夕日です。メチャ綺麗です。
Img_3668
こんな所に泊まりました。シャワーもちゃんとあります。ヤンゴンはホテルの部屋代が東京の2倍ぐらいと、とても高く、現在ヤンゴンでは安宿住まいです。このコテージの方がシャワーも付いていて、数倍ましです。
Img_3727
朝靄の中を戻ります。これも良い景色です。エンジン付きの細長い船で高速移動、寒いです。
Img_3571
湖の近くの街のマーケットです。チュニジアと一緒で、活気があります。大きなエリアで通路が縦横に沢山あります。こんな所をうろうろと歩くのも好きです。
Img_3681
しいたけさんに写真をプレゼントです。spinnerと言っていました。ハスの茎から取り出した糸を撚っています。左上のジーンズの足の下に見える横長の所に原料の糸が巻いてあり、大きな車輪が回ると糸巻が高速で回転し、そこから糸を引き出します。真ん中手前の糸巻が完成した糸を巻き取るところです。現在は糸を繋ぎながらセットしているところです。
Img_3844
車屋さんを見つけました。Fitクラスで90万円とか。教えてくれた方は新車だと言っていましたが、他の方は、中古じゃない?と。トヨタ、日産、マツダなど同居しています。
Img_3899_2
これは平地に戻ってきてからの写真。ブーゲンビリアもほっておくと木に絡み付いて大変なことになります。大半は刈り込んで、日本のツツジの景色とほとんど同じです。現在は花盛りです。





| | コメント (2)

ミヤンマー滞在中です(1)

昼間の仕事が終わって、夕方に湖の公園まで10kmほど走ってきました。横断歩道に信号がありません。すごい車の流れです。それを横断するのには相当なテクニックが必要です。何とか往復8回渡って慣れました。年寄りには100%不可能です。気温は大したことありませんが、空気が汚れています。

 買い物をしてみました。
Nec_0175

これが5000チャット(KS)札。≒500円です。 1万円両替するとお財布がはちきれます。

モダンなスーパーで1kgのカシューナッツを買いました71000KS。安いのでしょうか?

ネットで調べると1500円ですので日本の半額以下。
でも、現地の収入と比較したらべらぼうに高いのでしょうね。色々なものがそんな感じで、とてつもなく安いというわけではありません。

田舎ではもっと安いと言っていますので、後で田舎でも買い物をしてみましょう。

ホテルの支払いが現金の前払いなのでATMで下してきました。英語の表示を選べますし、日本のキャッシュカード(PLUSマーク付き)が普通に使えますので、それは安心です。
 しかし、現在、手にした現金の価値がわかりません。100万円の札束みたいに出てきました。まさか300万円ではないでしょう。30万円だったらどうしよう?再両替できないし。と悩みました。どうやら3万円でやっと安心しました。

| | コメント (1)

またまた出張です

本日から9日間、10年ぶりのミヤンマーに出張です。
この間、首都が移転し、開放政策で突然貨幣経済が急回転し始めたりと、激動のミヤンマーですが、こちらの皆さんの様子はあまり変わりがありません。物価が高くなったとぼやいています。
 前回は新車をほとんど見ませんでした。唯一スズキの1000ccクラスが奮闘していました。今回はいろいろたくさん走っています。相変わらず大ボロな車とか、日本でディーゼル規制で追放されたバスなどが元気で走ってはいますが。
 火鍋料理やで夕飯を食べてきて疲れたのでこれにて失礼。

| | コメント (2)

新カメラ

金曜日にカメラを買いに行った。

Nec_0181
右が、最近までのメイン機。なんか反応が鈍い。
そこで左のNEX-5TLを買うことにした。似たような格好のα5000というのが来週発売になるそうだが、こちらの方がセンサーの感度が良く、シャッターの反応が早いらしい。ということで、半年前の製品だが、こっちにした。
 S100は悪いカメラでは無いのですが、違いは歴然です。デジカメとデジイチとの違い以上に3年の技術の進歩がありますね。カメラのシャッターの反応時間が圧倒的に速い。ピントも適切。
 レンズも違います。以前から持っているソニーのズームレンズの解像度と比べてもこの小型のズームレンズの解像度が段違いに良いです。16-50mm(35mm換算で24-74mm)で、望遠側が物足りませんが、デジタルズームで150mm程度までそこそこごまかせます。
 16mmの広角側が面白い。ひどく歪んだ画像になるのだそうですが、カメラ内部の画像処理で自然な画像に仕上がります。
 しばらく使ってみましょう。

| | コメント (4)

ロマネスコ

先週収穫したロマネスコが残っていた。
まじまじと、味と、形を味わってみた。
調理は電子レンジで温めただけ。甘を含めた味が深い。美味しい素材です。

形はとても奇妙な構造をしています。
全体は別項に示したごとく、カリフラワーの所々が円錐形に尖った感じです。
ちょっと拡大すると

Dsc00121
1個の尖りの中にさらに細かな尖りが含まれています。(内包)

更に拡大すると、
Dsc00117
こんなです。1個1個のツブツブが、小さな円錐形です。そしてそれらの個々の微小な円錐形は、極微小な円錐形から作られています。

| | コメント (2)

風邪引きです

マラソンの後、(たぶんその最中から?)ひどい風邪を引いていて、やっと回復してきました。このところ引いていなかったので、我ながら慢心していましたが引いてしまいました。
 月、火、水とグタグタしていました。
 木曜日に酷い悪寒がして、躯に寒気とケイレンが起きて、今度は高熱に襲われた。一瞬臥せってしまいました。体温計がありませんでしたが手許にあったのは高感度の電子温度計。それで39℃が示されて、やばいなと感じながら眠ってしまいました。1時間ぐらいして、汗をかいて、気が付くと平穏に戻っていました。
 ややふらふらとするものの、風邪が通りすぎたようです。本日血圧などを計ると正常。約一週間の小食で56kgとまた減量していました。


 

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »