« 続:相模原の豪雪 | トップページ | 今週のマラソン(2014/2/26) »

耳鼻科へ行ってきました

1月末のマラソン以来だから、もう一カ月近く咳をしている。先週、内科に行って、レントゲンを撮って、薬を処方してもらった。やっと快方に向かっているようだ。ここ何年か、年に1、2回こんな状態になる。咳をしだすと長引く。久しぶりに明日走ってみて、日曜日の静岡マラソン出場を決めようと思っている。というか、気合いを入れずに、練習だと自覚して走れれば、ゴールはできると思う。

 ところで、左の耳の調子がここのところおかしい。あくびとかをするとバッキっと雑音がする。中々治まらないので業を煮やして、耳鼻科に行って来た。
 ミヤンマーの国内移動で峠の山道を越えた。夜行バスだったので耳栓をして熟睡していたが、つづら折りにさしかかって、目が覚めてあくびをしたら、バリッという鼓膜が破れるような音がした。やばい、と思ったがまた眠ってしまった。気圧の変化でそうなったのだろうが、回復しない。
 もう2週間ほどになる。ちょっと怖くなって、耳鼻科に行ってみた。原因を聴いて、耳の中を覗いて、鼻腔の掃除と称してスプレーを吹きこむ。最後は鼻から空気を無理矢理押し込む。ボンっという衝撃がして、「うまくいきました」。詰まっていた耳管が通じたらしい。風邪などで詰まることがあるそうだ。

 耳鼻科に行ったのは、中学生以来2回目。その時には健康診断で指摘されて、長泉から沼津まで・・長旅でした・・出かけて、診断。ただ鼻が曲がっていただけなんです。当然、治療も何もなし。

 

|

« 続:相模原の豪雪 | トップページ | 今週のマラソン(2014/2/26) »

コメント

【僕もカラ咳が続いています】

倅に言わせると血行を良くしているから過渡期で仕方ないと言います
医者にいったほうがと申しますと、医者はなんとかしようとして
薬だすよ、その薬が良くないのよ!といいます、今では介護してくれる
息子のいいなりです、主体性が全くないシイタケになってしまいました

(飛行機に乗って耳が痛くなって、それ以来飛行機嫌いになりました
北海道も出来るだけ地べたを這って行きます)

投稿: しいたけ | 2014年2月25日 (火) 22時27分

しいたけさん。咳が続くのはけっこう危ないです。老人の場合、軽い肺炎が重篤化する場合が多々あるようですよ。タバコをやらないのでなおさらです。
 医者へ行くのを禁止されているのなら、定期健康診断の時にでも、症状を言えば注意深く聴診してくれますよ。
 私の場合、軽い気管支炎で、放置すると肺炎に至るとの診断でした。今のところ、抗生物質が効いているようなので、細菌による感染症だったようで、診断は正しかったようです。
 余分な薬を出すかはわかりませんが、処方されたのは、抗生物質と鎮咳剤(数種)だけです。2か所の病院へ行きましたが、同様の処方でした。
 前回の風邪のときは頭痛等々言ったので、各種取り混ぜた8種類の処方でした。
 抗ウイルス薬や抗生物質以外は、対症療法なので病気を治す効果はないはずですがが、不快感を和らげ、結果として食欲等を高めて治りを早める効果があるそうです。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年2月25日 (火) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続:相模原の豪雪 | トップページ | 今週のマラソン(2014/2/26) »