« 今週のマラソン(2014/2/26) | トップページ | 今週の城ヶ崎(2014/3/9) »

今週のマラソン(2014/3/2)静岡

昨日の3月3日に静岡マラソンを走ってきました。
 土曜日に別荘に寄って、農作物を収穫し、それを持って静岡の妹の所へ夕飯を恵んでもらいに出かけました。ついうっかり美味しいワインを飲み過ぎたみたいです。宿は静岡&周辺はほぼ満室で、かろうじて「登呂」という旅館に泊まれました。

 当日の朝は小雨でしたが想定内で、いつも通の感じでスタート、静岡市内見物しながらぐるぐる回って(増田明美を追い抜きましたぞ)、安部川河畔から久能海岸へ。そこまではまあまあ。その辺で20km通過。
 そこからがいつもと違う。強い向かい風と氷雨は体力以上に気力をそぎます。中間点で早くも気力払底。疲労感たっぷりでかつ、走る気力がありません。目は救護所を探していました。こんな時には脚の痛みとか何かの理由を付けて退場したくなります。(ビニールの袋に穴を開けてポンチョにしたものを非常用に用意しています、これで辛うじて寒さをしのいでいました)。
 難所を抜けて市街地へ入り、風が弱まると、また元気が出て来てきました。やっとのことで清水駅のゴールへ。
 今回は、トイレに2回行き、途中の給食のイチゴ、バナナ、アンパンをしっかりと食べました。途中からは記録は考えていませんので、少しでも楽しみを味わいました。

 2月は風邪(気管支炎)とミヤンマー出張でほとんど練習無し。その通りの結果が出ました。5年前の走力に逆戻りで、1月より1時間ちかく遅かったです。ここ数年頑張って脚力を付けてきましたが、転げ落ちるのは一瞬です。走るのも辛く、ゴールしてからも、そして1日置いた今日も脚がきしむように痛む。この経験も久しぶりです。

 市内見物もたっぷりしました。駿府城趾も奇麗に整備され世界遺産の感じです。宿泊も登呂遺跡の近くでちょっと覗き見。久能海岸で石垣イチゴ販売所を眺めながら、給食のイチゴをほおばりながら走りました。清水市内に入って、そこが工業都市であり港湾&運輸の町であることを目の当たりにしました。

 辛くても、逃げ出したくとも、不思議とすぐに忘れてしまいます。次のレースを考えています。アホな脳味噌です。次回は23日の板橋で婿君との死闘です。

|

« 今週のマラソン(2014/2/26) | トップページ | 今週の城ヶ崎(2014/3/9) »

コメント

【日本平まで走ったのですか?】

あんな上りの登ったら死にます、石垣いちご販売ならば海沿いでしょう
マラソンコースを考える人ならなるべく平坦な道を考えるのしょう
サデステイックな考えだとお前も走れと言い出しかねません、僕なんか
弱虫ですから参加する勇気がありません

投稿: しいたけ | 2014年3月 3日 (月) 23時15分

久能山だと山の上だよね。階段を上るのが趣味の人は久能海岸から、それ以外は日本平から。それでも登りますね。トレーニングにちょうど良い高さですね。標高300m程度ですから、伊豆高原へお散歩程度でしょうか?
 今回のマラソンは石垣イチゴの観光コースの海岸通を通過しました。登っている時間はなかったです。
 裾野マラソン(ハーフ)は上り下りを繰り返して、延べ800m登ります。楽しいマラソンです。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年3月 3日 (月) 23時34分

辛いマラソンも終わってしまえば次のレースのことを考えているとは、ランナーズハイで脳内麻薬が出ている?と言うことはないですか。(笑)
走り続けるのは苦痛以外の何物でもないと思う私にとって、何度もマラソンに挑戦される城ヶ崎さんは尊敬に値します。
ところで、前のblogの2番目のコメントは私、takaが書いたものです。署名を忘れていて申し訳ありませんでした。

投稿: taka | 2014年3月 4日 (火) 20時59分

takaさん。辛い、やめたいと思います。今回は膝もガクガク、脚の付け根がギックり、グラグラします。レース後の着替えも自由にできません。相当異常で病的な状態です。運動をやらない方がこの状態になったら、即、病院です。
経験とは恐ろしいもの、2,3日すれば元に戻る、一過性のものだと解っています。調子の悪いときのレース中に考えていることは、どこが原因か? 早速練習です。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年3月 4日 (火) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のマラソン(2014/2/26) | トップページ | 今週の城ヶ崎(2014/3/9) »