« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

梅も満開です

勤め先の近くに梅の品種を集めた圃場がありました。3月26日の朝の写真です。梅が満開です。 この後、直ぐに桜の満開がやってきます。
Nec_0189
 こうしてみると、梅は奇麗ではあるのですが少々地味ですね。

 こっちは一ヶ月前の相模大野駅構内の写真です。
Nec_0182

まだ寒かったので厚いコートを着ています。暖房で桜が満開です。
でも、皆さん見破っています。花びらが散っていないぞ、と。

| | コメント (4)

花見のバス旅行

29日土曜日、カミさんがバス旅行を見つけて来た。相模大野、朝出発、夕方帰着で、三島大社、富士宮浅間神社、身延山の桜見物ツアーです。個人では中々行けないので、参加しました。良い景色を堪能してきました。

 縦貫道-新東名-長泉ジャンクション-東伊豆縦貫道経由で三島着。渋滞無しでとってもスムーズでした。近くの出生ながら三島大社で花見をしたことがありません。知り合いに出くわしたら結構恥ずかしいと思いながら団体で見物。満開直前でとても奇麗でした。結婚式も何組かやってました。これも駆け込み需要でしょうか。

 来た道を戻り駿河湾沼津SAで休憩。霞がかかっていましたが、駿河湾の眺めがすばらしいです。車内で弁当を食べながら浅間神社へ。ここは何本かの桜が満開でとても奇麗でした。枝垂れ桜はまだでした。

 52号線を1時間半程かけて身延山へ。枝垂れ桜の名所らしい。が、ほんのチラホラで早すぎました。山中にも桜の木が見えますので、満開になったらすばらしい眺めだと思います。冥土の土産と、ロープウェーで奥の院まで行って景色を眺めてきました。

 

帰りは厚木付近で事故があったとかで、その後遺症で予定より1時間程遅れて帰着しました。事故が無くてもあの辺りは渋滞しますので、結構イライラしました。

 他人まかせの気楽な旅行で、天気もまあまあで、良い小旅行でした。30日は雨と強風で、一日違ったら、つまらない旅だったかもしれません。三島大社の花は満開前でしたが、満開よりも美しい感じがしました。丁度良い日に見物するのは難しいですね。

 同時刻に出発した別のツアーは、三島大社-海鮮料理-イチゴ狩りコースでした。

| | コメント (2)

今週のマラソン(2014/3/23)板橋

23日、板橋マラソンを走ってきました。
 気象条件は12-15℃で、若干暑いです。強い北風が吹いて、東京湾へ向かう前半は追い風、後半は逆風で、条件はやや不良といったところか。
 今回も快走とはほど遠い内容で4時間6分もかかりました。昨年初夏の脚痛による練習不足が尾を引いて、3年前のレベルに落ち込んで這い上がれません。折り返したところで、激しい疲労感と、精神的な萎えから、とても苦しいマラソンでした。
 脚が痛んだり、右腹の下部がちょっと痛みます。これは軽い盲腸の炎症です。これにかこつけて、止めようかとのつぶやきが聞こえます。残っているのは自分に対するプライドだけです。

 練習不足と、練習の質の低下など、一度レベルが下がるとどんどん落ち込んで行きます。それに老化が拍車をかけます。
 最後のチャンスというわけではないですが、夢よもう一度、と念じて、これから始まる秋のシーズンに向けてのトレーニングに気合いを入れて取り組みます。 2年かけてレベルを上げて来ました。 秋までの半年で何とかなるでしょかね?

| | コメント (2)

今週の家庭菜園(2014/3/21)

23日にマラソン大会に参加するので、20日から城ヶ崎へ出かけました。途中で熱海で小休止して来宮神社を見物してきました。立派な神社でしたが、真新しいので、拍子抜け。境内の大楠をみてきました。屋久杉に匹敵する威厳のある木でした。

 20日は畑仕事の予定でしたが、雨で、カミさん共々ボケーっと一日を過ごしました。自宅には色々と時間が潰れるものがあるのですが、ここには外に出ないと何もない。とても苦痛でした。
 21日は晴天。午前に大室山(強風で寒かったです)とカインズの見物。そして農作業の開始。
 レタスと大量のブロッコリー(ミニですが食べられます)とホウレンソウの収穫。シイタケも少し採れました。
 2月に植えたブロッコリーが育っています。カインズで買ったレタス苗(140円で30本ほど入ってました)とモロッコインゲンを植え付けました。
 使い終わった畝に馬糞と米ぬかと化学肥料を少量混ぜて、耕して、マルチをしてエダマメ、トウモロコシ、インゲン、コマツナを播きました。苗床用の小さいエリアにカボチャ、ヘチマ、ササゲ、レタスを播いて、ビニールで風除けの覆いをして網を掛けました。多少の昇温効果を狙ってます。

 22日は相模原に帰宅。疲れました。

| | コメント (2)

新しいカメラNEX5

 今度購入したデジタル一眼は、アダプターさえあれば、どのレンズでもOKってネットに書き込みがあったので、学生の時に使っていたペンタクッス、と、α100のアダプターを早速注文した。で、使ってみた。ピントと絞りは手動、明るさはボディが勝手に決めてくれる。

 20年ぶりに取り出したペンタックスの55mm F1.8。記録写真を主に撮っていた私には、ピントが甘くて、不満だった。新しいボディではどう写るか?  やっぱり甘い。 ピントが合う範囲が若干ブロードで、justを見つけ難い。とても難しい。中央部をアップさせ辛うじてピント合わせができる。前後は程よくボケる。全体としてほんわかとした写真が撮れる。白黒時代に女優さんなんかを撮るのには良かったかも。
 ミノルタの50mm F3.5 マクロレンズ(こっちは本格的な記録用だ)と比べると、面白い。 同じ絞りでも、ピントの範囲が狭く、前後がボケるというか、狙った所でカチッとピントが決まる。こんなに違うとは知らなかった。 F3.5を1-2段絞って、前後も映し出すようにしないと、逆にわかりにくい写真になる。

 その他いくつか今まで使っていたレンズを取り出してくっつけてみた結論: 難しい! マニュアル・フォーカスは液晶ディスプレーではやってられません。ボディが軽いので、ブレブレ。手ぶれ補正が効きませんから、三脚必須で、機動性がありません。数枚写真をとってギブアップしました。

 フィルムの時代は、特に学生時代は、写真のコストが高かったですから、一枚一枚丁寧に撮ってました。スピード時代&根性が無くなったせいで、ゆったりと時間をかけて写真を撮れません。おとなしく、新しいレンズを購入しましょう。

| | コメント (4)

確定申告

意を決して確定申告に行ってきました。
担当税務署は勤め先の隣町。50分バスに揺られて行きますと、会場は別の場所。しかも、さらにバスで、反対方向に20分。大変なバス旅行でした。
 締め切り真近で混雑を予想していましたが、とても空いていました。で、昨夜予習のつもりで、ネットを使って書類を作成しておきましたので、それを見て「OKです」。10秒程で仕事は終わりました。給料と年金の2か所からの収入ですから、確定申告が必要ですが、追加課税は無しで、±0円でおしまい。
 これだけ出来ていれば郵送でも良かったですよ、と。以前のtakaさんの書き込みを注意深く見ておけば良かったと、反省です。往復2000円と半日の時間と、郵送代を比べると後者がだいぶお安いです。

| | コメント (4)

今週の城ヶ崎(2014/3/9)

 土曜日は孫のお遊戯会、2人ですので出かけてきました。始めてカメラの連写機能を使いました。10枚/秒でどんどん撮って行きます。確かに良いポーズが写っています。でも、帰ってから選ぶ、というか捨てるのが大変です。(放置してあります)。PCをTVに映し出して、スライドショウで見ています。これだと選ぶ必要がありません。
 一般席と舞台とが10mほど離れています。標準の16-50mmのレンズでは寄り切れません。今回は大昔購入したテレコンバーターをレンズの頭に付けて100mm(150mm相当)にして孫をアップに出来ました。カッチリした像は出ませんが、引き延ばすよりは断然良いです。

 日曜日にはカミさんの友人2名が城ヶ崎の我が家を訪問してくださるとのことで、日曜の早朝に相模原を出発。根府川のオカメ桜を見ようと寄り道をしたが発見できず。辛うじて根府川駅の桜を確認したに止まった。
 9時頃城ヶ崎到着。9時から山焼きかと期待していたが気配無し。お隣さん情報では10時からとか。11時頃に東急ストアーに食材物色に出かけたが大室山は茶色いまま。
 東急ストアとコーカエンで買い物をし終えたところで、狼煙が上がった。12時からだったようだ。しばらく見物スポットのクリニックの前で見物。
 5年程前に大室山の近くまで行って見物したが、今回の方がむしろ迫力があった。
 丁度昼飯時ということで、「松」でイワシの刺身定食を頂く(¥1700)。新鮮で美味しかったです。東急ストアにも刺身用のイワシが置いてあった。今が旬なのでしょうね。

 3時頃に伊豆高原駅にお客人を迎えに。車から駅前の大寒桜の花見をしました。客人は2名とも80歳半のお方。でも元気に話をしています。外国旅行の話、戦時中の話と色々してくださいました。

 私は月曜の仕事があるので、夜の電車で戻りました。カミさんは火曜までおつきあいです。

 家庭菜園は、ジャガイモの植え付け、シイタケとレタスの収穫。相模原から持ち込んだ馬糞を散布。

| | コメント (4)

今週のマラソン(2014/3/2)静岡

昨日の3月3日に静岡マラソンを走ってきました。
 土曜日に別荘に寄って、農作物を収穫し、それを持って静岡の妹の所へ夕飯を恵んでもらいに出かけました。ついうっかり美味しいワインを飲み過ぎたみたいです。宿は静岡&周辺はほぼ満室で、かろうじて「登呂」という旅館に泊まれました。

 当日の朝は小雨でしたが想定内で、いつも通の感じでスタート、静岡市内見物しながらぐるぐる回って(増田明美を追い抜きましたぞ)、安部川河畔から久能海岸へ。そこまではまあまあ。その辺で20km通過。
 そこからがいつもと違う。強い向かい風と氷雨は体力以上に気力をそぎます。中間点で早くも気力払底。疲労感たっぷりでかつ、走る気力がありません。目は救護所を探していました。こんな時には脚の痛みとか何かの理由を付けて退場したくなります。(ビニールの袋に穴を開けてポンチョにしたものを非常用に用意しています、これで辛うじて寒さをしのいでいました)。
 難所を抜けて市街地へ入り、風が弱まると、また元気が出て来てきました。やっとのことで清水駅のゴールへ。
 今回は、トイレに2回行き、途中の給食のイチゴ、バナナ、アンパンをしっかりと食べました。途中からは記録は考えていませんので、少しでも楽しみを味わいました。

 2月は風邪(気管支炎)とミヤンマー出張でほとんど練習無し。その通りの結果が出ました。5年前の走力に逆戻りで、1月より1時間ちかく遅かったです。ここ数年頑張って脚力を付けてきましたが、転げ落ちるのは一瞬です。走るのも辛く、ゴールしてからも、そして1日置いた今日も脚がきしむように痛む。この経験も久しぶりです。

 市内見物もたっぷりしました。駿府城趾も奇麗に整備され世界遺産の感じです。宿泊も登呂遺跡の近くでちょっと覗き見。久能海岸で石垣イチゴ販売所を眺めながら、給食のイチゴをほおばりながら走りました。清水市内に入って、そこが工業都市であり港湾&運輸の町であることを目の当たりにしました。

 辛くても、逃げ出したくとも、不思議とすぐに忘れてしまいます。次のレースを考えています。アホな脳味噌です。次回は23日の板橋で婿君との死闘です。

| | コメント (4)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »