« 確定申告 | トップページ | 今週の家庭菜園(2014/3/21) »

新しいカメラNEX5

 今度購入したデジタル一眼は、アダプターさえあれば、どのレンズでもOKってネットに書き込みがあったので、学生の時に使っていたペンタクッス、と、α100のアダプターを早速注文した。で、使ってみた。ピントと絞りは手動、明るさはボディが勝手に決めてくれる。

 20年ぶりに取り出したペンタックスの55mm F1.8。記録写真を主に撮っていた私には、ピントが甘くて、不満だった。新しいボディではどう写るか?  やっぱり甘い。 ピントが合う範囲が若干ブロードで、justを見つけ難い。とても難しい。中央部をアップさせ辛うじてピント合わせができる。前後は程よくボケる。全体としてほんわかとした写真が撮れる。白黒時代に女優さんなんかを撮るのには良かったかも。
 ミノルタの50mm F3.5 マクロレンズ(こっちは本格的な記録用だ)と比べると、面白い。 同じ絞りでも、ピントの範囲が狭く、前後がボケるというか、狙った所でカチッとピントが決まる。こんなに違うとは知らなかった。 F3.5を1-2段絞って、前後も映し出すようにしないと、逆にわかりにくい写真になる。

 その他いくつか今まで使っていたレンズを取り出してくっつけてみた結論: 難しい! マニュアル・フォーカスは液晶ディスプレーではやってられません。ボディが軽いので、ブレブレ。手ぶれ補正が効きませんから、三脚必須で、機動性がありません。数枚写真をとってギブアップしました。

 フィルムの時代は、特に学生時代は、写真のコストが高かったですから、一枚一枚丁寧に撮ってました。スピード時代&根性が無くなったせいで、ゆったりと時間をかけて写真を撮れません。おとなしく、新しいレンズを購入しましょう。

|

« 確定申告 | トップページ | 今週の家庭菜園(2014/3/21) »

コメント

ミラーレス一眼カメラですね。
aps-cサイズのセンサーの威力はいかがですか。
手振れ補正内蔵のレンズが出ているようですね。
18-200mmのズームレンズなんかは欲しいですね。
クロップが効いて300mm望遠になりそうですね。
(と、背中を押してみる)

投稿: taka | 2014年3月18日 (火) 11時33分

【子供のおもちゃのように喜ぶのですね】

カメラは大人を熱くしますね、写ればいいと思う人は向上心がありません
下手のままです、昔ペンタクックの中古カメラを持っていましたが重くて仕方ありません
そのうち使い方も面倒なので結婚式で1、2回使っただけで行方不明になりました

(本当に情けないです)

投稿: しいたけ | 2014年3月18日 (火) 15時33分

takaさん。 もはや古くて重くなってしまったα100が、ボディ側に手ぶれ補正が付いています。こっちで試すべきでした。NEX5はレンズに内蔵が前提です。なにしろボディが軽すぎるので、台座への取り付けネジの付いたアダプターにすべきでした。
 NEX5は快適ですね。センサが高感度なのと、付属のレンズがα100の付属品とは比べ物にならないくらいシャープです。
 元々カミさんが旅行に行く時に、シャッターチャンスを逃さないカメラが欲しいというので、これにしました。連写も気持ち良いです。総合して、非常に使い易いカメラです。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年3月18日 (火) 22時18分

しいたけさんもペンタックスを持っていたのですね。
 大学2年の時に一夏のアルバイト代の3万円で買いました。露出はメーター内蔵でしたので失敗はありません。レンズは50mm1本ですので、被写体に合わせて前後に動き、角度や向きや光線・陰等々こねくり回して撮ってました。
 今もその癖が抜けませんので、素直な写真が撮れません。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年3月18日 (火) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確定申告 | トップページ | 今週の家庭菜園(2014/3/21) »