« 伊豆急ウォークラリー | トップページ | 今週のマラソン(4/27) »

手摺り工事と、金融機関

我が家が建っているのは敷地にある丘の上、北側の道路沿いは3mほどの、東側も2mほどの石垣になっている。落下の危険があるので手摺りを設置した。土木工事は安かったが、金工が結構高かった。見積の説明を聞いて納得して依頼した。
 工事が完了したので、三島信用金庫の口座に振り込みの指令が着たので、伊豆高原駅前にある支店に行った。
 ATMは10万円まで。しょうがないので、窓口へ。ここでも大変でした。身分証明書の提示を求められ、私は持っていないので、カミさんが替わって登場。先方の職業、送金目的などを聞かれました。
 老人が送金するとなると、金融機関の心遣いがきめ細かいですね。これにお茶菓のサービスなどがあれば、喜んで利用する人は増えるでしょうね。
 合計30分ほど掛かりました。ATMで3分の予定でした。連休中の散歩の途中で余裕たっぷりでしたので、耐えられましたがね。

 

|

« 伊豆急ウォークラリー | トップページ | 今週のマラソン(4/27) »

コメント

おれおれ詐欺が流行っているので、銀行から大金を引き出す際は大変ですね。
私も身分証明書は求められませんでしたが、窓口で暗証番号入力させられ、「失礼ですが何にお使いですか?」と聞かれました。
詐欺師は、「リフォームです」とか「田舎で不幸があって」とか答えるように指導しているらしいですね。
いずれにせよ、おれおれ詐欺に引っかからないように息子なり娘なりに確認の電話をするか、第三者へ相談するとか、注意が必要ですね。

投稿: taka | 2014年4月30日 (水) 18時31分

takaさん。リフォームですか。色々と策を練りますね。
 詐欺師側も相当なリスクですよね。ランダムだとすると、知恵が回る相手にかけたら、捕まる可能性も高い。まてよ、世の中昼間暇にしているのは大半が老人か。
 子供や孫に対してできることがあれば何かしてあげたいしね。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年4月30日 (水) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆急ウォークラリー | トップページ | 今週のマラソン(4/27) »