« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

カッコー(2014)

夕方にジョッギングをしていてカッコーの鳴き声を聞きました。残念ながら、これまでに何度か鳴き声は聴いたことがあるのですが、まだ姿を見たことがありません。

| | コメント (4)

ミカン山復活(2014/5/17)

少しずつ、城ヶ崎の庭に柑橘類の苗が増えて来た。元々ここはミカン山だったので復活の勢いだ。
 先週末は庭中に柑橘類の花の甘美な香りが充満していた。ジャスミンの香りに似ている。(チュニジアでは小さな花束をジャスミンと言って売っていた)

 コウジミカンの花の数がもの凄い1000個は優に越えているだろう。結実は??。
 レモン、オレンジ、ネーブルも咲いてはいるが数える程。ニューサマーオレンジとユズには沢山の花が付いているが樹が小さいので摘果に必要があるだろう。

 花の付き方をみると、若緑色の若い枝には咲いていない。深緑の昨年の小枝にだけ咲いている。
 初春の剪定で、枝の先端を切っていたが、花芽を切り落としていたことになる。放って置けば繁り過ぎなので、剪定するとしたら、間引き剪定という形にせざるを得ないようだ。

 キウイの蔓に花が咲き始めた。植えてから何年経つのだろうか? 業を煮やしてメスの株を一昨年購入。これには早速雌花が咲き始めた。古い株の方は、雄花が咲いていたことは2週間前に確認したあったが、今回はとっくに花が終わっていた。雄雌の開花の時期が合わないよ〜。

| | コメント (2)

熱海で途中下車

 土曜日の朝に別荘へ向かう途中、昼食の調達に熱海で途中下車した。
 駅前に蒸気機関車が停車していました。かわい〜い!
Nec_0205
貫一とお宮はこれに乗ってやって来たのでしょうか? 木製の客車も連結すればイメージが膨らむでしょうに。また、サビが浮いていて、折角の蒸気機関車の管理が杜撰なのが残念でした。

Nec_0206
 城ヶ崎海岸駅の跨線橋に被さっているヤマモモの実が膨らみ始めていました。そろそろ季節ですね。

| | コメント (2)

今週の家庭菜園(2014/5/17)

カミさんが、金曜日に娘夫婦が宴会出席のため、孫の子守り。で、今週末は休息ということで、土曜日の朝から農作業に出かけた。
 Nec_0208
 芍薬のお出迎えです。満開を見てあげることができました。

 今週の作業は、ブロッコリー、レタス、タマネギを収穫して、空いた場所にトマトとサツマイモの定植を行う予定。
 2週間前に定植したサラダ用とパスタ用のトマトの苗は大きく成長していた。今回は、もう一畝追加。6mの畝の下部に幅30cm、深さ30cmの溝を掘って、底に枯れ草を入れ、馬糞2袋、発酵の進んだ腐葉土を入れて元肥とした。彫り上げた土に化成肥料と馬糞1袋を撒いて良く混合して、これを積み上げて畝を成型した。そこに、今回は銀色マルチを被覆した。前回は黒色マルチで、こちらは地温の上昇が激しく、冬用だ。銀色は地温の上昇が少ないので夏に適しているらしい。また、アブラムシの忌避効果も期待できる。 ここに、用意しておいたドライ・トマト用およびパスタ用のトマトの苗を植え付けた。
 サツマイモ用に2畝。各々馬糞一袋と化成肥料と草木灰を混合して成型。そこに、仮植えしておいた苗を植え付けた。仮植えしての移植は根を痛めるのでサツマイモには良く無いが、タマネギの収穫と時期が重なって、已む無く仮植えした。
 前回植えたキュウリの苗がウリハムシの攻撃で無惨な姿に。防虫網を掛けて来た。
 庭隅に捨てておいた里芋から立派な芽が出ていたので、苗に昇格させて植え付けた。
 ビワの実が大きくなり始めたので、一部に網掛けをした。これも時間切れ。

 別荘に到着した最初に、芝生に元気一杯の雑草が目に入った。それの退治の目的で芝刈りを1時間行った。肥料を撒けば、雑草対策にはなるのだが、時間がない。

 10時から始めて、夕方6時前まで、昼食の1時間を除くと7時間目一杯働いて戻って来た。時間があれば、農作業が永遠に続きそう。

 

Nec_0207
これがブルーベリーの周囲に撒いた馬糞です。
幼稚園への通園路には、いつも新鮮なこれが転がっていました。馬糞を踏むと背が高くなると回りの子ども達が言っていて、皆喜んで登っていました。1回の放糞で道路中央に小山が出来ていました。

| | コメント (2)

今週の家庭菜園(2014/5/10)

 土曜日は久しぶりに相模原で百姓。
 新居の庭はとても狭い。車庫スペースの残りが1坪ほど。そこにブルーベリーが植えてある。城ヶ崎で栽培用仕立てた生食用のトマトの苗が余ったのでこっちでも栽培することにした。カミさんがプランター栽培に反対したので、ブルーベリーの回りに植えることにした。
 ブルーベリーは酸性の土壌を好み、大量の水苔を土に混ぜてある。一方、野菜類は大概アルカリ性の土壌を好むし、多めの肥料が必要だ。そこで、ブルーベリーの根域の外側をプラスチックの波板で囲んで仕切りを作った。これで別々の土壌環境を作り出せる。
 野菜エリアには大量の馬糞を鋤き込んだ。そこにトマトを植えた。ハツカダイコンとかルッコラなどの小物も植えられる。

| | コメント (4)

今週のマラソン(2014/5/11)裾野

先週末の日曜日に富士裾野高原マラソン(ハーフ)を走ってきました。
毎度のことながら、登り下りの激しいコースでした。天気は高曇りで気温はやや高め、ながら、湿度が低く、適度に風が吹いて、条件は良かったです。
 このところ、体調いまいちで、脚が重く、気合いを入れる余裕がありません。最初が5kmの登り。ここをしっかり自重して後半に力を残します。これに成功して、これまでになく楽に走り切ることができました。 楽に走って、自己記録を1分近く短縮してゴール。この1年自戒ばかりでしたが久々に走快感でした。一緒に走った婿殿には10分ほどの差をつけられてしまいました。そっちの方がもの凄い激走でしたけど。
 歳のせいでしょうか、疲れが激しく残っています。月曜日も頭がぼ〜っとしていました。2014
快走の感激に浸りながら、どんな走りをしたかグラフにしてみました。赤線が走るペースで、左側の軸に1kmに要した時間(分)を示してあります。5.0分なら時速12km、6分で10km、4.6分で13kmです。 青線が1kmの間の標高差で右軸に数値。横軸が走った区間。

 最初の5kmが激しい登りです。ここを時速10km以下でゆったりと登り、中間を時速12km前後で維持、後半を時速13-14kmで下りました。 こうしてみると、全体的に上り下りに逆らわずにうまいこと走っているとは言えます。(ゴール:1時間48分35秒)
 中盤の10-14kmあたりで、若干速度が上がっていません。疲れを感じているのと、後半まで持つかの不安から、速度を上げられていません。その辺を吹っ切れれば、総合するとあと2分は短縮できるようです。
 ハーフの自己ベストより10分以上遅いですが、とりあえず満足してます。

| | コメント (2)

シャクヤクの蕾(5/5)

お毎年のことだが、この季節にシャクヤクの蕾が膨らんでいる。で、誰もいない時に満開だ。2枝切って来たが、本番も鑑賞したいけどね。

| | コメント (2)

今週の家庭菜園(2014/5/3)

連休の中休みは勤めに出て骨休み。連休でまた城ヶ崎へ戻ってきました。
 今回のテーマは大雪で崩壊した防鳥網のアーチ支柱の再建です。
 これまでは、一か所7mの長さの網に5か所の支柱でした。天井の部分の網に積った湿った雪の重さと横風で崩壊しました。そこで、5組のアーチを新規に購入。それに、崩壊したアーチを修理した5個のアーチを補強に追加して合計10個のアーチを設置して網を張ります。
 天井部分の梁に相当するパイプも太い物にしました。耐加重が2倍程度にアップしたと思います。
 3日に途中まで工事を進めて、問題発覚。網は全部で2か所、天井部分のアーチは合計で10本購入したのですが、脚も10本でした。20本必要でした。梁も24本必要のところ、10本注文と半分以下。再度発注で、到着待ちです。
 今回は一箇所で工事終了。ブルーベリーは8月頃から成り出しますので、それまでには完成させましょう。

 鹿児島に注文してあったサツマイモの苗が到着。植える場所がありません。小さなエリアを捻出して仮植えしました。
 イチジクの1株が芯喰いムシに見事にやられてしまいました。手摺工事のため防虫ネットを取り外してありました。ほじくって2匹惨殺。殺虫剤を撒いておきました。
 タマネギが太ってきました。半分収穫。甘くて美味しいです。ブロッコリーとレタスを大量に収穫できました。
 カミさんは連続して滞在。家の回りが奇麗になっていました。芝生は26日に刈りましたが、雑草が早速伸びて来ています。今回は攻撃できませんでした。その他除草できなかった所は、帰り際に除草剤を撒いてきました。

 連休前半は娘家族が、後半は息子家族が滞在しました。ピザ焼き2回。両方ともうまく焼けました。石釜としては邪道ですが、炭を混ぜて弱火を長引かせます。1枚目5分、2枚目8分、3枚目10分程で焼けました。

 オレガノが去年の株から新芽を大量に出していました。これを収穫。雑草のヨモギとドクダミも集めて収穫。これらを天日干しして、乾燥ハーブにします。オレガノはイタリア料理用。ヨモギはパン用。ドクダミは健康茶用です。バジルは成育中。

| | コメント (2)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »