« 今週の家庭菜園(7/6) | トップページ | 入院中です。 »

脱腸です(2)--手術が決まりました

先月中頃、夜中に脱腸を発見して大騒ぎした。
 担ぎ込まれた病院で、週明けに正規の外科医に見てもらうと、軽症なので様子見、とのんきな診断。
 しかし、ネットで見ると、治る病気ではないので、早く手術した方が良い、とのアドバイス。2〜3日すると段々大きくなって来て進行が速いらしい。再度ネット検索。手術経験豊富な医院が見つかった。電話したら一カ月後の診察の予約が取れた。しかも手術は更に一カ月先。

 ほどなく、さらに症状は悪化。しかも、モタモタしているとマラソンシーズンに影響する。
 そこで、近間で頼りになりそうな病院を探した。国立相模原病院でやってくれるらしい。で、早速診察。拍子抜けするくらい空いてました。しかも、キャンセルが入ったとのことで、早速、手術OKで、今週末から入院です。

 小規模な病院では、局所麻酔による小型の切開で、日帰り手術OKをうたっています。
 私が行くところは、内視鏡を利用するので全身麻酔。よって前後に入院が必要で、更に経過観察2日と全部で、4泊5日の大げさな入院となります。内視鏡なので切り口が小さく、傷が塞がるのも速いはず。後半の3日はやることもなくベッドに縛り付けです。暇つぶしの方策を考えねばなりません。

 3年前に腰の脂肪腫の摘出手術しました。その時は普通の診察室で、カーテンをして、普段着で、ちょっと麻酔して、取り出していました。縫い合わせてお帰りください、でした。それに近いような気がするが、大げさですね。

 右側の脱腸の手術ですが、ついでに左側も、とお願いしたが、予防的な処置は出来ませんとのことで、断られました。内視鏡ですので、ついでにチェックはしますとは言っていましたが。

|

« 今週の家庭菜園(7/6) | トップページ | 入院中です。 »

コメント

【野菜つくりはしゃがんで腸が出易くなるのでは?】

色んな所で病気の症状が出ます、もう若くはありません
我慢、根性、頑張りだけでは無理がでますよ、病院は病人を治す所です
病人は病人らしくベットに横たわって安静が第一だと思います
元気になったからといって屋上でランニング、リハビリ室で
トレーニングなど始めないで下さい、お願いします!

投稿: しいたけ | 2014年7月 9日 (水) 00時02分

そうなんです、頑張るとどこかにほころびが出てしまいます。
 かと言って、長く休むと筋肉が落ちるし、腹筋のトレーニングは禁物ですし、イライラのストレスが溜まりそうです。
 本とスマホの電源は用意しました。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年7月 9日 (水) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の家庭菜園(7/6) | トップページ | 入院中です。 »