« 今週の家庭菜園(2014/8/16) | トップページ | 電球の明るさはワット? »

ペンダントライト

新居の食卓の上におしゃれなペンダントライトを吊るしてある。
問題が。
最初からわかっていたことだが、50Wミニクリプトン電球×3 で150Wの消費電力である。
我が家の大半の電球(電灯)は、省エネ生活ということでLEDにした。
ここだけは、見掛け重視である。
購入時には存在し無くとも、そのうち適合するLEDランプが発売されるだろうとの甘い予測もあった。

小型のE17の口金の電球型LEDランプ自体の品揃えが少ないが、若干高目だが、適合しそうな電球を見つけた。
Img_4184
最も電力消費量が少なく高性能で、最も小さかった。
「ミニクリプトンと同等の大きさ」と謳っている割には、二まわりほど長いが。

早速セットしてみた。
Img_4188

(1)色が合わない。これは、電球色が無かったので昼光色を購入したので致し方ない。
(2)何より、側方からでも直視するとひどくまぶしい。
(3)大きさはカバーに合わない。はみ出しはしないがバランスが悪い。

(2)はルーメン数で元の物と合わせたのだが、まぶしさは全く違い、致命的である。
クリプトン電球は輝いてはいるがまぶしく無い。

---------------------
数年前に購入したLED電球のケースがあったので、比較してみた。
Img_4186

(画面をクリックすると図が拡大されます)
右が新型で消費電力が6.1Wだから、左の旧型とほぼ同じで、ルーメン数が2倍以上。
旧型が電球色で若干分が悪いがそれにしても大きな違いだ。
当時の感覚では、電球型蛍光灯と同程度の消費電力で、寿命が長い、という感じだった。
もっとも、この電球は1年程で切れてしまったが。

----------------------
もうしばらく様子を見るか?

実は、クリプトン電球とそっくりな大きさの物を作ろうとLEDの素子を購入した。
届いた物の説明書を見ると、10Wで480ルーメンと、東芝のランプに比べてがっかりする程性能が悪い。2世代ぐらい前の部品のようだ。
お盆休みの暇つぶしの工作を狙っていたのだが、効率を見てやる気が失せた。



|

« 今週の家庭菜園(2014/8/16) | トップページ | 電球の明るさはワット? »

コメント

【電球になみなみならぬご考察】

自分は蛍光灯も買えられない(サイズ違いを指摘されました)
LEDとクリプトン電球区別が判りません、スーパーマンの弱点がクリプトンだったような気がします
wで明るさが決められるのは、ルーメンとは何ぞや明るさと眩しさは比例するのでは?
僕に判るように優しく解説してください、お願いします!

投稿: しいたけ | 2014年8月19日 (火) 08時49分

しいたけさん。彼はクリプトン星人ですよ。
そのご利益で電球が高性能になっているという可能性はありますけどね。
 クリプトン電球は、普通の電球の2倍程度の値段ですが、若干明るく(省エネで)長寿命なので白熱電球の中ではお買い得です。おしゃれなランプに良く使われています。

 明るさの話は長くなるので、別の項目を立てます。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年8月19日 (火) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の家庭菜園(2014/8/16) | トップページ | 電球の明るさはワット? »