« 海の貴公子 | トップページ | 今週の家庭菜園(2014/9/27) »

身体のあちこちに不具合が

夏休み前の人間ドッグで肝臓と腎臓に黄色信号が出ていた。内科の病院は行ったら、専門医を紹介され、再々度の精密な血液検査を受けた、結果は異常なし。すこぶる健康な状態になっていた。その病院まで5kmを自転車を漕いで行ったので、血液が浄化されたのでしょうかね。
 下脚に静脈瘤が見つかった。これも専門の病院に行ったところ、超音波エコーで静脈の逆流防止弁の不具合が見つかった。いとも簡単に除去しましょうということになった。
 そんな物を簡単に除去しても良いのだろうか? 医者が言うには、全く機能しておらず、別の経路で血液が戻っているので、残しておいて良いことは無い、とのこと。
 簡単な手術ではあるが、このところ医者通いが続いています。

|

« 海の貴公子 | トップページ | 今週の家庭菜園(2014/9/27) »

コメント

【日頃は高齢健康世代の代表だと思います】

マラソン、テニス、畑、海外旅行、博学博識でパソコンも治します
おそらく家にあっては音楽・囲碁・将棋・生け花に料理までこなすと思います
そんな見習い様が健康診断以外で病院通いとは信じられません
症状が軽い内の治療が肝要だと思います

投稿: しいたけ | 2014年9月24日 (水) 23時23分

確かに囲碁・将棋は幼少時に父親に特訓されましたが、勝負師には向いていません。生け花は、私のどこにそんな雰囲気があるのでしょうか?
 テニスはしいたけさんの俊敏さの足元にも及びません。脚力を駆使して辛うじてボールを打っています。
 音楽は、聴くのは好きです。実は楽器も弾くのですが、音痴とリズム音痴の二重障害者で、自分で弾きながら辛いです。錆びています。自由の身になったら多少は改善されるのでしょうか?

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年9月25日 (木) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の貴公子 | トップページ | 今週の家庭菜園(2014/9/27) »