« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

スピーカー FE103-Solの実力?

【2015/2/14追記しています】エージングで音が良くなりました。

--------------------------

先日、FE103-Sol というスピーカーを買った。

 これまで使っていたおとなしい(優等生的?)スピーカーに物足りなさを感じていたのと、このスピーカーが、ネットや雑誌で、「とても」評価が高かったこと、メーカーが数量限定で「満を持して」特別規格品として発売していたこと、から、使ってみることにした。

 最初の音出しは、以前の物に比べて、「とても明るく響く」好感の持てる音に感じた。しかし、いかんせん低音〜男声の音域が弱い。販売店(専門店)に問い合わせると、暫く使っていると音が出るようになります、とのことだった。

 書斎を密閉して、アンプのパワー全開で音出しを続けていると、確かに前よりは、低音部が多少は出るようになった。

 音質をチェックするスペクトルアナライザーというPCソフトをダウンロードして、音程による音の出方をチェックすると、女性の高音域にあたる部分の音がかなり(相当に)強い。

 音が明るいというより、「キンキン」している。女性歌手の高音部が耳に突き刺さる悲鳴に聞こえる。
 カーペンターズのカレンの声は、主な音域に加えて、高音のかすれた音が良く聞こえ、とても色っぽい声に聞こえて来る。これはむしろ気持ちが良い。一方、他の女性の声は、良く無い、不愉快に聞こえる。全体に痩せていて、音程が上ってくると耳が痛い。

 前回は直進する音を遮る邪魔板を取り付けて、「キンキン」が若干治まったが、スペクトルアナライザーでみると、その効果はあるものの、あまり大きく無い。

 今回は、アンプの回路をいじって低音部を増強してみた。これで、かなりバランスが良くなった。耳障りな音も低減した。
 このスピーカーが悪い音でないことは確かだが、まだまだ、調整が必要だ。

 ネットでの、このスピーカーがすばらしい、との書き込みは、本当に良いと感じているのだろうか? 解説記事等で書かれていることを鵜呑みにして、良いと信じているだけなんじゃないのだろうか?

 製造元の発行している特性図でも音域の性能にはバラつきがあり、山あり谷ありの特性だ。実際にスペクトルアナライザーで測定してみると(書斎だから、音響特性も悪くは無いと思う)その山や谷が、カタログ値よりも、さらに、だいぶ激しい。
 解説記事などを書いている方々は、想像するに、高性能のスペクトルアナライザーやトーンコントロールを持っていて、容易に最適値を見つけて、このスピーカーのすばらしさを享受しているのだろう。
 しかしどこにも、このスピーカーの持つ弱点は書かれていない。マイナスと言えるような唯一の表現は「個体差」がある、と書かれており、音が悪いと感じるのは、たまたま、貧乏クジを引いたか、好き嫌いのせいと、責任転嫁しているみたいだ。

 粗悪品では無いとは思うのだが、よい音を引出すのに工夫が必要なことは確かだ。凝り性の私にとって、色々勉強させられるし、工夫のしがいもあり、面白いスピーカーとも言えるのだが。

| | コメント (2)

今週のマラソン(2014/10/26)

 昨日の日曜日は大井川島田マラソンを走ってきました。

 2週間前の脚の手術の後遺症はほとんど無く、マラソンを走るまでには回復していた。天気が良すぎるのが若干の不安材料。出発前の体調はむしろ良い方。
 静岡に宿泊して、早朝に島田に向かいました。9時スタート。

 前半は1時間52分と、出発直後が混雑でスローペースだったので、その後の時速は約12km。このところの自分としては快調というか若干のオーバ−ペース。 

 若干の疲れを感じたが、これでも、何とか帰ってこれるはずだった。

 折り返し直後にペースダウン。それでも時速11km程度。まだまだ走れるつもり。
 が、だんだんと、時速10kmに。これはいかんと思ってもひどい疲労感です。
 25kmを過ぎるあたりから、もはや走っているとは言えないようなスロースピードに。30kmを過ぎると時速8.5kmに。速足で歩いている人に負けます。最後は吐きそうになりながら、疲労困憊してゴールです。
 4時間12分47秒と泣きたくなるようなタイムでした。

 天気が良すぎたダメージはありました。途中で脚がつったり、倒れ込んでいる人が多数いました。救急車が忙しそうに走っていました。私はそれよりはちょっとはマシな方でしたが。

 手術の傷は治ったものの一週間走らなかったのはマイナス。その間に30kmを一回走る予定でした。というか、最近は、練習で30kmに挑戦する勇気がありません。一カ月後に今シーズンの一回目の本番のつくばマラソンがまっています。30kmを2回は走っておかないと今回の繰り返しになりそうです。

 課題が多いです。

| | コメント (0)

ツバキの花が

ツバキは、寒くなってから咲く物だと思います。

Nec_0257
2株咲いています。何かの原因で葉がほとんど落ちています。実も沢山なっています。
身の危険を感じて、慌てて咲いたのでしょうね。

| | コメント (2)

今週の修理屋さん(2014/10/11)

別荘の棚に、新築祝いに東京電力からもらった物があった。風呂場で使って下さいと。

 9年間も大事にしまわれていました。
Nec_0253
開けてびっくり。乾電池が「完全に」腐っています。電解液が溶け出して、電極の金属も溶けています。早速、電池を触らないように捨てて、本体を分解して、電池ケース部分を電気回路と分離して、腐った金属を取り除き、水洗いをして・・・・暫定措置は終了。元々単二だった電池を単三に変えて、適当な電池ケースを取り付ければrenewal 完成となる、はず。

 外部電源用のACアダプターも付録で付いていた。おや、単純なCDプレーヤーでした。それにしては、とてもcheapな音です。ラジオなら許せますが。使い道がありません。修理はこれにて終了。

| | コメント (0)

今週の農作業(2014/10/11)

カミさんが木曜から出かけて収穫です。

トマトの収穫が終わりに近づいた。雨に祟られたりして、美味しくありません。
ゴマの収穫。結構あります。
リーフレタス10個
イチジクは青いまま。収穫出来ず。
シイタケ20個。最近の冷え込みで出てきたらしい。
カミさんがこれらの収穫と、家の回りの除草と、玄関回りの美化工事をやっていました。

私は土曜日から参戦です。
畑の余裕が無いので、収穫した後に早速植え込みです。
4列の畝を深めに耕して内部に馬糞を鋤き込み、苦土石灰、化成肥料を入れて土を作り、マルチをかけました。今回は透明マルチを使ってみました。
ダイコン用の穴はカミさんが丁寧に穴あけ器を使っていましたが、タマネギ・ニンニクは穴が多いのでガスバーナーを使い、130個を5分位で開けることができました。

自宅でタマネギと結球レタスの苗を作ってきました。
ニンニク34株、タマネギ100本、レタス30株を植え込みました。
Nec_0255

タマネギは間隔を詰めて目一杯植えました。

ダイコン10箇所播種。

先月植えたキャベツとブロッコリーの苗が大きく育っているのですが、中心部分が軒並み虫に食われています(写真左)。虫害やモンシロチョウの害を防ぐために網を掛けてありました。効果がありませんでした。
そこは、前作がサツマイモで土中に夜盗虫がゴッソリ住んでいました。試しにニームを噴霧してきました。

オレンジとレモンは馬糞肥料のせいでしょうか、2年連続で実が成っています。

-------------
木曜日にカミさんが小田厚の小田原西を出そびれて、慌てて早川口で降りたそうです。何事もなく石橋で熱海方面の道路に合流。時間がほとんど変わらないのに200円倹約出来たと感激していました。

| | コメント (0)

今週は身体の修理でした-2

手術後一週間の検診に行ってきました。
 傷口は完全に塞がって、風呂も通常でOK。
 何より運動もOKが出ました。またマラソンおじさんに復帰です。

| | コメント (2)

オーディオ生活

(3日間もマラソンしてませんから時間を持て余します)

 旧居を新築してしばらくして、ステレオ用のアンプとかスピーカーを新調した。それらは、もう1/4世紀働いてきたことになる。
 ちなみに、その時はレコードプレーヤーでしたね。直にCDプレーヤーに。

 その時は、アンプは、それなりに奮発して、A級PPというもの。音は良いが、小音量でも電力消費と発熱が盛大だった。20年も使ってきてボリュームがガリガリ言い始めたし、エコで無い。バブルの象徴ですね。
 というので、4年ほど前にデジタルアンプ(TA2020)のキットを購入して組み立てて、使っている。前の物と比べると値段は1/5以下、サイズも1/5で、聞いた感じの音質は同程度。何より消費電力は1/100と、とてもエコ。

 スピーカーはYAMAHA NS-1 という、良質だがおとなしい音のもの。最近、カミさんが色々と音楽を聞き始めたので、もう少し明るい音の物にしようかと考えた。設置場所がほとんどない無いという大きな問題を抱えている。

 ネットで見ていると FOSTEX FE103+Sol と言うのが期間限定版で出ていて、中々良いらしい。これは小さな箱でもそれなりに音が出ると書かれている。

 ネットで、スピーカーと箱を注文した。NS-1の半額以下で箱の体積も半分程度。組み立てて鳴らしてみると、音がNS-1と比べてとても明るい。行けそうです。
 しばらく聞いていると、音のきつさが耳につく、低音も貧弱。販売店にメールすると、しばらく鳴らしていると音が良く成ってきますよ、との返事が来た。先週は書斎に持ち込んでガンガン鳴らしていたが、そんなに変らない。 ここからが苦行の始まり。

(1)スピーカーの内部に詰めるフェルトを倍増させた。(追加はとても手間がかかる)。
  高温の音のザラつきが若干治まった。

(2)TA2020はキットはハイグレード仕様だったが、この機会にいくつか部品を交換して音質改善を図った。効果はあったみたいだ。

(3)低音の貧弱さは改善されないので、TA2020に低音増強のブースター回路を付加した。

全体として聴きやすい良い感じになってきた。

試しに、この改善したTA2020をNS-1に繋いでみた。以前よりもだいぶ良くなった。FE103-Solとは、全く音の感じが違うが、全体として落ち着いて、上品な音だ。NS-1を引退させるのはもったいない気がしてきた。
Img_4487
頑張ってきたNS-1君。ブックシェルフ型と言いながら、ちょっと大きい。

調整を終えてSolを定位置の棚の上にセットした。NS-1と比べて体積も重さも1/4ぐらい。
Img_4486
だいぶ良くなったが、まだ高音がキラキラした感じがする。
仕様書を見ると、高音部は9dbっていうから、3倍ほどのエネルギーが出ている。
普通なら、トーンコントロールとかアンプで落すかするが?
Img_4484
高音のエネルギーは正面が強力だ。
そこで、段ボールを適当な大きさに切って両面テープでスピーカーの前面に貼り付けてみた。
サイズを変えて、大きな物も貼り付けてみた。
Img_4485
これでは高音が落ちてつまらない音になった。上の小型の物がちょうど良い。
 段ボールと両面テープで音質改善なんてどこにも書かれていない。簡単で効果が高い。サイズも色々と変えることも出来る。
 問題は、見た目がダサい。デザインはゆっくり考えてみましょう。

 完成品なら全ての調整が終わっているが、部品購入だと(値段はとても安いが)調整は全てこちら任せになる。計器が無いので耳任せだが、これは中々難しい。

 部品の調達などに、秋葉原に何回か行ってきた。ここは学生時代に自転車で通っていた場所。ひさしぶりだが、部品屋は昔と同じ所にあった。
それ以外は別世界ですね。メイド姿のお姉ちゃんの間をすり抜けて部品屋に行きます。知人に見られるとやばいです。確かに「ヲタク」ではありますが。

| | コメント (2)

今週は体の修理でした

 医者に行くと、結局病気になるのですね。

 夏のあいだ短パンで生活していますと、フクロハギの血管が目立つ、と、かみさんが申します。右脚のフクロハギの下の側に太い血管が膨れて目立ちます。マラソン大会などで皆さんの脚を見ますとそんな方が結構いますので、自分の脚もそうなっていますが大した問題では無いと、思っていた。

 ネットで調べると「下肢静脈瘤」という名前が付いていた。近所で診てもらえそうなクリニックに電話をかけて症状を言うと、自分の所では診れないと断られ、大きな病院を紹介してもらった。そこ(の付属のクリニック)の心臓外科に向かった。待合室は大変そうな患者さんが並んでいる。診察と、血管エコー検査の結果、前述の病名を告げられた。
 色々な症状があるようだが、私のは太い血管が1本3cmほど目立つ。いずれも、下肢から心臓へ戻る静脈の逆流防止弁が機能しなくなり、血が溜まって起る症状だ。本人には不都合は全くないが、見てくれは悪い。膝の裏の弁が機能していなく、フクロハギの下にうっ血しているとのこと。脚からの戻りの血液は既に別の経路で戻っていて、その経路の血管は利用されていないらしい。
 残しておいても良いことは無いということで、手術を進められ、することにした。機能しない膝の裏の弁の所と、フクロハギのところの静脈を糸で結んで閉じて、それらを結ぶ血管はレーザーで焼ききる、といいう、局所麻酔の簡単な手術と告げられた。
 以前、腰の脂肪瘤除去手術は、簡易な手術「場所」で入ってから出るまで30分も掛からなかった。そんなもんだろうか?
 先週の木曜日の朝に入院、早速担当医の説明。お一人ですか?はい。どうやら、もしもの時の付き添いが必要なレベルの手術らしい。一応、それで進めることに。昼前に、右脚の全体の脱毛をされて、シャワーを使って清潔にして、手術を待つ。昼過ぎに手術室へ。当日の最後の順番の手術らしい。お医者さんも昼食無しで大変です。2時間の手術と告げられた。
 向かった場所は、広い手術エリアで、医者が6人ぐらい待ち構えている。それ以外に4名ほどの看護士さん、合計10名ほどの大手術らしい。 1名は麻酔医としても何とも大それたチームです。結紮術は単純としても、レーザーに人数がかかるのかも。部分麻酔で、手術の様子が解りますよ、と言われていたが、気が付いたら、病室のベットの上に寝ていて夕方の6時になっていました。精神安定の処方で昏睡してしまったらしい。
 傷口は、瞬間接着剤のようなもので接着しているようで、麻酔から覚めた後は普通に生活しています。耐水性の絆創膏でふさいであるので、シャワーや簡単な入浴もOK。以前の腰の手術の時言われた、殺菌剤での除菌と絆創膏の交換もなし。
 運動は、しばらくは自転車程度まで、で、マラソンは次週(今週)の診察まで禁止されました。
 知らなければ、死ぬまで放置しておくのでしょうが、診ていただいた医者は心臓外科ですから、手術する前提で話が進みます。(やって悪くは無いのですが)。担当医の手術前の説明&インタビューで、「何で手術するのですか?」と聞かれてしまいました。普通は放置なんでしょうかね?
 これまで、風邪を除くと医者とは無縁でしたが、ご厄介になる機会が増えています。耐用年数をとっくに越えていますので、メンテは必要なんですね。

| | コメント (4)

今週の修理屋さん

先週、カミさんの傘が壊れて、廃棄することにした。ゴミ収集所に措いておいたら、拒否されたらしく、収集してくれずにカミさんが持ち帰った。しかも、キャンドゥで補修セットも見つけて来た。そこで、気を取り戻して修理に取りかかった。直し始めると、最初感じた通り、沢山の骨が折れている。
 8本のうち5本が折れて、骨が分岐している場所の金属が切れかかっている。折れた5箇所は補修セットの部品(目的の箇所に合うのは2個しか入っていない)と、以前、東急ハンズで買った補修部品を使って直した。
 切れかかった所は、補強の部品を鉄板を細工して作ってエポキシボンドで張り付けた。
 その傘は、息子が立ち寄った時に置いていったもので、どうやら200円程度の物らしい。東急ハンズの物は100円ではないだろうから、修理部品の方が高く付いたと思う。見た目が元どうりになったので、・・はい、自己満足です。

| | コメント (3)

休日の朝の大仕事

先日の朝、カミさんと早起きをして、朝食を早々に済ませて体勢を整えた。10時開店の伊勢丹の売り出しへ出陣です。開店の30分前に到着すると、既に長蛇の列。カミさんは文庫本を持って来て、準備万端。私はやることがないのでスマホで時間潰し。
 開店と同時にもの凄いダッシュで人々が売り場に向かいます。生鮮食料品売り場が目当てです。こんな血相を変えたラッシュは、昔々、中国の国内線乗り場で遭遇した以来です。
 当方、カミさんの言いつけ通り、果物と肉を無事ゲットして任務完了。カミさんも衣料品の買い物をして戻って来た。
 そこは、安物の売り場ではありません。ステーキ肉とかお高い物が「ちょっと安い」のです。客層もそんな感じで、しかも我々と同年輩が多い。年金族のプチ贅沢ですね。

| | コメント (2)

日曜日は修理屋さん

土曜日は百姓で、日曜日は家電の修理屋さんでした。

(1)調理用の電子式の秤のスイッチが入らなくなった。

 1g単位で2kgまで計れるのでカミさんのパン作りにはかかせない。
 スイッチが不良になってしまった。電池を取り外すと、リセットされて測定できるので、基本的な機能は生きている。
 解体して、スイッチの調子を調べると、押しても ON にならない。馬鹿になってしまった。
使用頻度が高いしね。
小さなスイッチで30円程度の部品だがどうしましょう? 
秋葉原まで往復?、通販でも〒がかかる。

 一瞬 ON するだけで良いので、自作も可能だが?
  壊れたPCマウスのクリックの中身と同じ機能なので、取り外して使っても良いが大きさが合わないし、使いにくい。 
  ゴミ箱を漁ると「マイクロスイッチ」出て来た。名前と違って図体は大きい。むしろ堂々と外付けにしたら使い易そうだ。
ということで、見てくれは悪いが1時間で修理完了。
カミさんは、この際新品が欲しかったらしいが、2900円の節約。

(2)ジェット水流式歯磨き器(ドルツ)が壊れた。

手許の握りの中の水栓の不具合で、ジェット水の送り出し側の本体から圧力水が漏れて、使えなくなった。古いし、修理代も本体と同じ位かかりそう。ホースと出口が一体になっていて、ここを交換すれば良いのだが、以前問い合わせた時には「本体引き取り」と言われた。
ネジ1本で交換できる部品で、2000円位だと思うのだが。
で、握りの部分を解体して、水栓部分をチェック。不具合の原因はわからないが、調子が悪いことは確か。動かしているうちにその部分を破壊してしまった。穴が開いて水漏れになる。
 圧力がかかるので、ボンドで封じることも出来ない。色々工夫して・・
 壊れた部品を利用しつつ、プラスチック板を加工して、修理というか不具合解消。内部も不要部品を撤去して、流通を良くした。
 組み立てて修理完了。手許の水栓が使えなくなったが水の出も良くなった。
 これもカミさんが新型に興味を示していたが、復旧したので暫くこの古い歯磨き器を使い続けましょう。
 1万円節約。

| | コメント (4)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »