« 今週の修理屋さん | トップページ | オーディオ生活 »

今週は体の修理でした

 医者に行くと、結局病気になるのですね。

 夏のあいだ短パンで生活していますと、フクロハギの血管が目立つ、と、かみさんが申します。右脚のフクロハギの下の側に太い血管が膨れて目立ちます。マラソン大会などで皆さんの脚を見ますとそんな方が結構いますので、自分の脚もそうなっていますが大した問題では無いと、思っていた。

 ネットで調べると「下肢静脈瘤」という名前が付いていた。近所で診てもらえそうなクリニックに電話をかけて症状を言うと、自分の所では診れないと断られ、大きな病院を紹介してもらった。そこ(の付属のクリニック)の心臓外科に向かった。待合室は大変そうな患者さんが並んでいる。診察と、血管エコー検査の結果、前述の病名を告げられた。
 色々な症状があるようだが、私のは太い血管が1本3cmほど目立つ。いずれも、下肢から心臓へ戻る静脈の逆流防止弁が機能しなくなり、血が溜まって起る症状だ。本人には不都合は全くないが、見てくれは悪い。膝の裏の弁が機能していなく、フクロハギの下にうっ血しているとのこと。脚からの戻りの血液は既に別の経路で戻っていて、その経路の血管は利用されていないらしい。
 残しておいても良いことは無いということで、手術を進められ、することにした。機能しない膝の裏の弁の所と、フクロハギのところの静脈を糸で結んで閉じて、それらを結ぶ血管はレーザーで焼ききる、といいう、局所麻酔の簡単な手術と告げられた。
 以前、腰の脂肪瘤除去手術は、簡易な手術「場所」で入ってから出るまで30分も掛からなかった。そんなもんだろうか?
 先週の木曜日の朝に入院、早速担当医の説明。お一人ですか?はい。どうやら、もしもの時の付き添いが必要なレベルの手術らしい。一応、それで進めることに。昼前に、右脚の全体の脱毛をされて、シャワーを使って清潔にして、手術を待つ。昼過ぎに手術室へ。当日の最後の順番の手術らしい。お医者さんも昼食無しで大変です。2時間の手術と告げられた。
 向かった場所は、広い手術エリアで、医者が6人ぐらい待ち構えている。それ以外に4名ほどの看護士さん、合計10名ほどの大手術らしい。 1名は麻酔医としても何とも大それたチームです。結紮術は単純としても、レーザーに人数がかかるのかも。部分麻酔で、手術の様子が解りますよ、と言われていたが、気が付いたら、病室のベットの上に寝ていて夕方の6時になっていました。精神安定の処方で昏睡してしまったらしい。
 傷口は、瞬間接着剤のようなもので接着しているようで、麻酔から覚めた後は普通に生活しています。耐水性の絆創膏でふさいであるので、シャワーや簡単な入浴もOK。以前の腰の手術の時言われた、殺菌剤での除菌と絆創膏の交換もなし。
 運動は、しばらくは自転車程度まで、で、マラソンは次週(今週)の診察まで禁止されました。
 知らなければ、死ぬまで放置しておくのでしょうが、診ていただいた医者は心臓外科ですから、手術する前提で話が進みます。(やって悪くは無いのですが)。担当医の手術前の説明&インタビューで、「何で手術するのですか?」と聞かれてしまいました。普通は放置なんでしょうかね?
 これまで、風邪を除くと医者とは無縁でしたが、ご厄介になる機会が増えています。耐用年数をとっくに越えていますので、メンテは必要なんですね。

|

« 今週の修理屋さん | トップページ | オーディオ生活 »

コメント

【僕も心臓カテーテルをやった時】

手術台にのって若いお医者さんからいろいろ指示があったり、医師グループの
サンプル扱いにもなりました、今はメスで切り刻むようなことはしないようでした
内部から悪い箇所を直していくようです、掛かりつけのお医者さんを信じましょう

投稿: しいたけ | 2014年10月14日 (火) 09時14分

医者によって、アプローチが異なるようです。セカンド・オピニオンはあった方が良いと思います。
 今回のお医者さんも、何しろ「外科」ですから切るのが好きみたいでした。ネットで見ても他の方法は書かれていませんでしたが。手術は外科の3点セットになっていました。
 先週、7月の手術に関して、健康保険組合から高額医療費の払い戻しの通知が来ました。別途、生命保険に入ってますので、病気になると儲けが出ます。始めて知りました。これを商売にする人はいないと思いますが。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年10月14日 (火) 21時10分

【そうなのです】

なるべく長く入院したほうが保障が給付されるので
ママは顔がほころぶのです、
高額医療のほうは給与と同じ講座に振り込まれますので僕の臨時ボーナスだと
理解しております

投稿: しいたけ | 2014年10月15日 (水) 01時32分

そうですね。
入院日数が2日とか3日では生命保険はお見舞い金です。もっとも、私の場合、寝ていると体調不良になりますので、長い入院はちょっと・・。カミさんは、高い保険金を払って来たのだからと申します。これまでその恩恵に浴していませんでした。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年10月15日 (水) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の修理屋さん | トップページ | オーディオ生活 »