« 休日の朝の大仕事 | トップページ | 今週は体の修理でした »

今週の修理屋さん

先週、カミさんの傘が壊れて、廃棄することにした。ゴミ収集所に措いておいたら、拒否されたらしく、収集してくれずにカミさんが持ち帰った。しかも、キャンドゥで補修セットも見つけて来た。そこで、気を取り戻して修理に取りかかった。直し始めると、最初感じた通り、沢山の骨が折れている。
 8本のうち5本が折れて、骨が分岐している場所の金属が切れかかっている。折れた5箇所は補修セットの部品(目的の箇所に合うのは2個しか入っていない)と、以前、東急ハンズで買った補修部品を使って直した。
 切れかかった所は、補強の部品を鉄板を細工して作ってエポキシボンドで張り付けた。
 その傘は、息子が立ち寄った時に置いていったもので、どうやら200円程度の物らしい。東急ハンズの物は100円ではないだろうから、修理部品の方が高く付いたと思う。見た目が元どうりになったので、・・はい、自己満足です。

|

« 休日の朝の大仕事 | トップページ | 今週は体の修理でした »

コメント

【ビニール傘を修理するなんて素晴らしいけど】

僕は500円でも使い捨てです、駅に電車にコンビニと晴れたら忘れます
会社で置き傘を持って帰ったら社員に怒られましたが、年末の大掃除では
大量の置き傘が処分されてしまいます、駅にはどうぞお使いくださいとなっていますが
雨の日に傘があったためしはありません、絶対どこかで捨てられていく運命になっていると思います

投稿: しいたけ | 2014年10月 7日 (火) 01時09分

修理費>元値なんて素晴らしいです。人件費を加えたら修理費>>元値ですね。物を大切にする、修理して使うは日本人の美徳だったはずです。なんでも使い捨ての風潮は、地球の資源の無駄遣い、エネルギーの無駄遣いですね。
傘の修理は難しく実は私はほぼ諦めていました。でも、修理キットがあるんですね。今度は、探してみます。

投稿: taka | 2014年10月 7日 (火) 09時16分

 幼い時に、鍋の修理屋とかが回って来てました。(水漏れしないように修理できるのでしょうかね?)。傘もあったような気がします。多分それらを見ていて、修理方法とかが記憶にあるのだと思います。
 東急ハンズ修理部品はだいぶ前に購入した物でした。最近の折り畳み傘はプラスチックの骨ですし、また、生き残った傘は結構丈夫で、出番がありませんでした。やっと出場機会が与えられました。
 次に買うのは24本骨傘でしょう。こうなると骨は細くて折れません。(当然直せませんけど)。
 修理セットの次の出番は無いかも。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2014年10月 7日 (火) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日の朝の大仕事 | トップページ | 今週は体の修理でした »