« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

マラソン用のGPSロガー

【3月1日追記】条件が良いと結構使えます

--------------------------

スマホのアプリのRunKeeperというのを使っている。スマホをポケットに入れて、このソフトを起動しておくと、スマホのGPS機能を利用して、走った距離とタイムを記録してくれ、おまけに、1kmごとにタイムを音声で教えてくれる。
 問題は、(1)スマホが重い、(2)電池の持ちが悪い(2時間程度)ので30〜40kmとかの長い距離に使えない。(3)スマホの使用料金が高いので、スマホを止めて携帯電話に戻りたい。
 マラソン用のGPS専用の腕時計がある。これは魅力だが3万円程度とお高い。手頃なのはないもんだろうか?

 私のお気に入りの秋葉原の電子部品屋の、GPS関連の部品のコーナーに、場違いにも「GPS101スポーツ」という物があった。ここは値段の付け方が他の店と違い、段違いに安かった(送料込みで≒4000円)ので、喜んで購入してしまった。

 

Img_8443_2
名刺を一回り小さくしたような大きさで、軽く、ポケットに入れても邪魔にならない。電池も12時間程度持つ。また、GPSデーターを5秒置きに記録して、練習が終わってから読み出すこともできる。
 1kmごとに速度を教えてくれる機能はない。画面には行路全体の記録が表示されるのでおよその状況はわかるが。

 スマホのアプリほど至れりつくせりの感じではないが練習の記録には使えそうだ。

 で実際に動かしてみると、GPSの感度が鈍い。スマホに付いているGPSの方がだいぶ感度が良い。私の部屋でGPSを起動すると、スマホはすぐさま衛星を見つけて場所を示し始めるが、GP101は中々確認されない。外へ出ると9個の衛星を利用して正確に位置を確認するが、ちょっとした障害で精度が大幅に低下する。条件が良いと50cm程度の精度になるが、条件が悪いと10mとかもっと大きな誤差がでる。

 自転車で昨夜6km、今朝6km走らせたところ、後者はほぼ正確だったが、前者はデーターがぐしゃぐしゃ。雲が厚かったせいかもしれない。合計距離が6.6kmになった。
 これでは使い物にならない。買ったばかりの物を捨てるのはもったいないので、暫く使ってみて、どんな条件の時に不調になるのかチェックしてみよう。

 スマホのアプリでは終了後に1kmごとのタイムを整理してくれるサービスまで付いている。おまけに、ネット上だがそれらのデーターを保管もしてくれる。

 GP101は電子部品屋で売っているだけあって、ただGPSデータを溜めるだけ。製造元が提供してくれているソフトは、それを軌跡を地図上に表示はしてくれるだけ。

 そこで、GPSデーターを加工して距離を積算して1kmごとのタイムを計算するプログラムを作ってみた。

 今後数回しか使わないなら、エクセルでやらせれば良いが、毎日使うし、時には3000個ものデーターになり、厄介だ。
 プログラムなら、1回のクリックで答えが出る。
 概略は設計できたが、プログラムを書くのは年に一回ぐらいで、中々調子が出ない。書くのは30分ほどだったが、まともに動くまでに6時間以上の時間がかかった。
 自作のプログラムの良い所は色々とデーターを加工できるところ。
 走っている途中で信号で止まっているところ(5秒内の動きが無い)を見つけ出して、データーを削除する機能を付けることが簡単にできる。
 異常値に印を付ける機能をも付けた。

 ついでに、そのプログラムを改編して、データーの質を評価するプログラムも作った。

GP101の評価。
実は叩き売りで購入したのは2010発売の物。
改良された2014年版も世の中にはある。それを知らなかった。
また、販売店のリストのすぐ横に新しくて感度の良い機種もあったのだが、それには画面が無かった。
買ってみて、実際にこの種の機械を動かしてみてわかったのだが、後で結果を整理するだけなら、後者でも良かった。

(1)GPS受信機の感度が低い。条件がっ悪いと誤差が大きい。
(2)簡易防水を謳っているが、それは期待できない。
(3)附属のソフトが、スポーツ練習用には不向き。
  軌跡を描写はできるのだが、移動距離が示されていない。

★沙漠での調査には充分使えます。

  

細かいデーターの取得が必要なマラソンの練習には、もっとしっかりしたGPS受信機が必要だ・・。

沙漠の真ん中で自分がどこにいるか知るには、1点で100m程度の精度があれば充分だ。
マラソンの練習には、1000〜3000点の位置情報を積算していくので、誤差も積算される。走行距離にして1〜2%ならご愛嬌で許される。
 GPSデーター取得の5秒の間に、15mほど走るので、1mでも大きな誤差なのだが、進行方向の誤差なら平均で誤差は相殺される。
 進行方向に直角の誤差は1mだとほとんど問題にならない。5mの誤差は5%の誤差になる。昨夜の自転車が10%の誤差だったから7mの誤差という計算になる。

 マラソンではジグザグに走ることは無いので、ジグザグを消すプログラムを作る?難しそうだな。

| | コメント (2)

逆走車に遭遇

 2月22日に城ヶ崎からの帰り、伊東の渚公園付近を北向きに右(中央)側の車線を、快調に、走行していると、何と、正面からベンツのSUVが向かってくるではありませんか?
 当方、60km/hrで走行しています。気が動転というか、アワアワで何をして良いやらわかりません。
 下手にハンドルを切ると左側車線の車と接触します。正面衝突だと双方の合計時速100km近くで、惨事になります。(ベンツの方が強いよね)
 カミさんは、「何あれ!」と叫びながらブレーキをかけつつ左へ車線変更して事無きを得ました。どちらの車線も空いていましたので避けることができました。もっとも、後続の車は一瞬速く車線変更していましたが。
 相手は、年配のおじさん方の団体でした。ワイワイやりながら不注意で右折でもしてきたのでしょう。照れ隠しか笑っていました。けしからんです。
 とっさだと何にも出来ないですね。くわばらくわばら。

| | コメント (2)

今週の家庭菜園(2015/2/21)

透明のビニールを使ったマルチが凄いことに為っていました。ハコベなどの雑草が盛大に繁茂してビニールが持ち上がりタマネギは隠れてしまいました。ビニールを剥がして、カミさんが草取りをしました。タマネギは栄養を取られて貧弱です。
 ダイコンも同じですが、辛うじてダイコンの生育が勝り陰には成っていませんでした。草を抜いて肥料を与えました。
 サトイモの跡の畝を掘り起こして、雑草と枯れ葉を埋め込みました。糠と馬糞、鶏糞を混ぜて醗酵を促進します。土を埋め戻して、ここにも石灰、馬糞や鶏糞を入れて、3月の植え付けの準備をしました。
 サトイモ、ダイコン、小松菜、レモンを収穫しました。しいたけちょっと。

-------------
 畑で作業をしているとジョウビタキが近くに寄ってきます。50cm~1mほどの所を動き回っています。カミさんの作業にも付き合っています。畑を耕すと虫や雑草の種が地表に出ますので、人の近くに来るのは賢い行動です。もしかすると、大型の動物の傍にいると外敵から守られるのかもしれません。いずれにしろ人の近くが好きです。

 ジョウビタキは、ブルーベリーの網ゲージの中に自由に入ってきます。また出ていくのも自由です。網目は2cm角程度ですので、羽をしぼめて歩いて入れば簡単です、特攻隊みたいに網を飛びながらすり抜けたりしています。(スズメは入りません)

 網の破れ目からヒヨドリがブルーベリーの芽を狙って入ってきました。人に気付いて逃げようとしましたが逃げられません。網目に首を突っ込んで抜けられなくなりました。老眼でどうなっているかよく分かりません。カミさんが外して出してあげました。2回目です。破れた網は補修しました。

| | コメント (2)

スピーカー FE103-Solの実力?-2 エージング

良い音が出るようになりまし。

10月にFE103-Solというスピーカーとボックスを買った。
その時は、高音がガサつき、低音が出ないので、とてもがっかりした。

しばらくそのまま、セットしておいた。
カミさんがCDを聴くようになり、結構エージングが進んでいるようだ。
高音のガサつきは気にならなくなった。
しかし、低音が全く出ていないのは変らない。

以前、コイズミ無線で聴かせてもらった音は、結構豊かな音だった。
似たような箱なのだが、箱のせい?交換してみるか?

スピーカー設計のプログラムで、シュミレーションしてみた。
現在の箱6.6リットルは、ちょうど良い大きさだ。
バスレフのポート8cmは、若干不足しているようだ。
長くしてみるか?

そのプログラムには吸音材の量の指定があった。
試しにそこを色々調節してみた。
入れすぎると、低音が貧弱になる。

新品の時には、高音がガサついて耳に触るので、
箱鳴りを抑えるつもりで、ふんだんに吸音材を
詰め込んでいた。

(1)そこで、試しに、吸音材を一気に最小限の量にしてみた。

スピーカーの音質チェックソフトのMySpeakerを使って
音色をチェックしてみたが、大した変化は見られなかった。

(2)それにプラスして壁のコーナーにスピーカーを設置して、
低音の響きを良くする。

こんな工夫の後で、音を出してみた。
MySpeakerのスペクトルのグラフでは大した変化が
見られなかったが、鳴らしてみると違いました。

低音がしっかり出るようになりました。
パイプオルガンの低音が太くしっかりと響きます。
ちょっとくどい感じ。

設置の位置をコーナーからずらすと良い感じです。

低音の音圧が上って、相対的に高音のレベルが
下がってきて、低音~高音のバランスが良くなりました。

満足に近い感じになりました。

| | コメント (4)

ツグミのようです

Dsc03595

うちの畑を楽しんでいたのはこの子でした。
大きさは、記憶よりも小さめで、ムクドリ程度でした。

| | コメント (4)

今週の家庭菜園(2015/1/31)

今週の期待はシークワーサーの収穫でした。
な・なんと、全部リスにやられていました。がっかりです。
P1010056
そりゃ~ないよ。苦くて甘みが少ないので、まさか食べるとは思いませんでした。
今年はユズがありませんので、シークワーサーのジュースを保存して、ドレッシングや酢の物に使っています。正月に500mlほど生産しましたので、今回は全部収穫して、1年分の1リットルほどを生産しようと目論んでいました。
 隣家の夏みかんなどはまだ攻撃されていません。食べやすい大きさの物から攻撃するようです。

 今年はオレンジが沢山なりました。全部収穫してきました。
レモンも30個ほど成っています。
P1010057
2株あって、実が小さいものと、これは巨大なレモンです。
オレンジは生食用とマーマレード用です無農薬ですので貴重です。
レモンはパンやクッキーの味付け用にも使えます。
シークワーサーの僅かに残ったものと、食べ残しの皮を拾ってマーマレードを作りました。結構いけます。
ダイコン2本、わさび菜、カリフラワーを収穫。

サトイモを収穫しました。捨てるような大きさの小イモを塩茹でにしてツマミみしました。100円ショップで購入したイモ剝き手袋です。うまく剥けます。(右側しか売っていません)
P1010065

帰りに曽我の梅林に寄って帰ってきました。ここは実を収穫するための梅林ですので、未だ花が咲いていません。(わずかに観賞用の物が咲いていました)

そういえば、伊豆山で3株の咲いている桜を見ました。こう寒いんじゃ花見も無いですね。





| | コメント (2)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »