« キュウリの栽培。うどん粉病との戦い | トップページ | ジャガイモの毒 »

キュウリの栽培。うどん粉病との戦い-2

キュウリのうどん粉病がしっかりと根付いています。
一旦は納まるのですが、撲滅は難しいです。

旺盛に生育していますので、アブラムシが発生しました。
沢山の蟻が群がっています。
蟻が来ると、テントウムシもお手上げです。

牛乳を撒きましょう。
牛乳200mLに、ついでにうどん粉病対策の重曹0.5gを溶かしました。
3本のキュウリの葉にまんべんなくスプレーしました。

一昨日は強風、昨日は雨で、スプレーが出来ませんでした。
今日は、風もなく曇天です。ちょうど良い気候です。
効果は?

------------

城ケ崎の菜園用に、夏野菜のエンツアイの種を一週間前に
播いた。双葉が展開してきたので小さなポットに移植した。

レタス、ルッコラを播種。

|

« キュウリの栽培。うどん粉病との戦い | トップページ | ジャガイモの毒 »

コメント

【畑をやられる人の苦労がわかります】

僕は畑は完全にギヴアップです、畑をやると一か月も家を空けられません
息子たちも手伝ってくれませんし、ママも伊豆にやってきません

投稿: しいたけ | 2015年6月24日 (水) 08時59分

しいたけさん。
 退職後だから手間がかけられます。以前なら、キュウリは無理です。
 近所の一坪農園のキュウリは2-3日前までは健康そうでしたが、ここに来て一気にウドン粉病が蔓延しています。
 我が家も、これから、また牛乳と重曹を撒きます。アブラムシとウドン粉病の抑制効果は大きいのですが、完治はしません。
 長期不在ですと野菜は無理ですね。

 育てる楽しみというより、新鮮&無農薬&美味しい、を求めています。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2015年6月24日 (水) 10時50分

【やはり中庭のじゃかいもは収穫は少なかったです】

観葉植物で楽しみましたから満足です、余った種イモを表の庭に植えました
長雨で表土が流れてまして「いも」が見えています
収穫したらこちらのいもは十分大きいのが取れました
(日当たりの違いでしょうか)

投稿: しいたけ | 2015年7月 3日 (金) 00時13分

しいたけさん。
しっかりと収穫できてますね。お宅の中庭は日当りがちょっと少ないかも。
 城ヶ崎の我が家の横の小さな畑も、ネギやシソなどの薬味野菜を作っていますが、雑草は良く繁りますが、出来が悪いです。朝日と夕日が当たりません。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2015年7月 3日 (金) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キュウリの栽培。うどん粉病との戦い | トップページ | ジャガイモの毒 »