« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

壊れたスーツケース

ミヤンマーの旅行の後半で、スーツケースの車輪一個が崩壊しているのに気付いた。
今回の旅行では、悪路をゴロゴロと転がすことが多かったので崩壊したのでしょう。

壊れたところを写真を撮って、現地ガイドの方に、目撃証人のサインをもらっておいた。
帰国後、保険会社に写真と申請書を書いて送ったら、修理会社へ送れとの郵便が戻っきた。

着払いで送り出すと、一週間ほどで、修理されて戻ってきた。
Dsc_0344
崩壊した一個の車輪だけでなく4個が新品になって戻ってきた。
動きだけは新品同様にスムーズになりました。

| | コメント (0)

大樹(だいき)町からプレゼント

突然、大樹町からチーズの詰め合わせが宅急便で送られてきた。
北海道の全く知らない場所の道の駅からだ。
知り合いはいないし、ひょっとして、しいたけさんが???
Dsc_0378

出荷した業者に電話した。
要領を得ない会話のあとで、相模原市の方ですか?
ということで解決した。
とっても嬉しいです。美味しいし。

7月に販売された相模原商品券の綴りを使い切ったら、交換に抽選券をもらえて、それに応募してあった。忘れていました。

なんで大樹町?
この商品券は別名「はやぶさの故郷さがみはら商品券」
で、相模原国は宇宙連邦加盟国で、大樹町にも宇宙基地があり、連邦加盟国なので、連邦つながりで、こんな景品が企画されたようです。

大樹町には牧場が広がっていて、雪印のチーズ工場などがあるそうです。

| | コメント (2)

電球型LEDランプ

別荘の食卓上のペンダントライトが切れた。
電球型蛍光灯だ。カタログの寿命6000時間よりだいぶ短い。
Dsc_0349
切れたのは真ん中の電球型、電球色。
22Wで100W白熱電球相当の明るさというもの。
在庫に右の旧型の蛍光灯があったので差し替えた。
18Wでやはり100W相当(昼光色)とある。

この際、LEDに交換することにした。
相模原のホームセンターで探すと、100W型は置いていない。
60W相当なら各種置いてあった。
値段も1000円~2800円とばらついている。
東芝のが高いが消費電力が少ない。(810lm)
私は写真の左のを選んだ。
Yamazenという会社の物(そこで作っているとは思われないが)
100W分の明るさは無いが、他の60W相当の商品が「全方向」なのに対して、「下方中心」という癖のある商品。明るさも若干明るい。消費電力もやや高めだが、別荘で使うので使用時間が短いのでOKとした。

写真の左から
  Yamazen LDA9L-HCJ  850lm 9.3W 40000時間
  National  EFA22EL 1520lm 22W 6000時間
  OHM      EFSP18ED 1125lm  18W 6000時間
明るさの全光束(lmルーメン)が蛍光灯の約半分程度。

実際の現場はペンダント2個で食卓を照らすもの。
どうだろうか?12Wの蛍光ランプでは暗すぎたが。

付けてみると、全体の明るさは許容範囲。
光ムラのおかげで、直下であれば、本を読んだり、裁縫などには十二分に明るい。
以前よりはだいぶ明るくなったような感じがする。
値段も1000円弱でとてもお買い得でした。

----------------
自宅の食卓のペンダントライト(3個)も、こちらはミニクリプトン電球50Wだが1.5年ほど使って切れた。
これも、以前にLEDに交換した。
Dsc_0380
クリプトン電球は捨ててしまったので写真は無い。
口金が小さい(E17)で代替品の選択肢が少ないです。

最初に電気店(ビッグカメラ)で購入したのが、右の物

  東芝 LDA6N-H-E17/S/60W 760 lm 6.1W 昼白色 2400円。

前のクリプトン電球よりも明るい。
しかし、かみさんの評判は良くない。
キラキラした感じで目が落ち着かないと。

電気店よりは、むしろホームセンターの方が選択肢が多い。
左の物は最安値がドラッグストアー(クリエイト)だった。

  [LED電球 レフランプミニ形 E17口金 電球色 360lm]
  OHM LDR4L-H-E17 A9 360lm 4.0W  (40W相当) 980円

全光束は東芝と比べて半分だが、これも指向性があるせいか
食卓上は充分に明るい。3個なのでムラも感じない。

おまけに消費電力は元の1/10以下。

東芝球は、玄関のペンダントライトに利用しました。

元のクリプトン50W電球に比べて、だいぶ明るく感じます。


| | コメント (0)

今週のマラソン(2015/10/25)大井川島田マラソン

25日に、島田で開催された大井川島田マラソンに参加してきました。

結果は、またもや惨敗で、4時間27分かかってしまいました。

5年ほど前の状況です。

3時間半に近づきたいという希望からどんどん離れていきます。

実力が低下していることはわかっていたので、今回は4時間弱と目算を立てて、それより若干速めのスピードで走り始めました。25kmまでは何とかそのスピードは維持できましたが、28km付近で、4時間目標のペースメーカーに抜かれ、それ以後はどんどんスピードが落ちてやっとのことでゴールしました。

練習はそこそこしていたので、ここまで凋落しているとは自分でも信じられません。

  スピードが極端に低下。

  スタミナが極端以上に低下。

とマラソンどころの話ではなくなってきました。

お酒にだいぶ弱くなってきたので、肝機能が低下しているのだと思います。健康診断では問題ないとは言われていますが。

毎日自宅で食事をしていますので、健康食です。

逆をいうと以前の不健康食な外食中心に比べて、余分なエネルギーが不足している可能性があります。

練習も、仲間がいませんので無理してスピードを上げるようなことをしていません。

| | コメント (0)

孫の運動会とカメラ工作(2015/10/24)

10月24日(土)は孫3号の運動会でした。
ジジババ揃って、と言いたいところだが・・・

かみさんは孫2号の七五三のお宮参りに参入した。
少ない着物着用のチャンスなので、絶対にそっちに
行きます。

で私、一人と、嫁さん側のジジババ合わせて3人態勢です。
朝、5時に起きて中野まで行ってきました。
Img_5682_2
最近は、部外者お断りで、園児の父兄と一緒に入場許可証が発行されます。
天気が予想以上に良くて、見物していて疲れました。
写真を撮る予定だったのですが、ミラーレスカメラは、かみさんにがっちり確保されてしまいました。
私はデジカメ持参。これの最大ズーム側が108mm相当なので、トラックの外側から孫の姿を映すのはちょっとつらい。
そこで、初代デジカメの時に購入した(当時は普通の技)テレコンバーターを使ってみようと考えた。手持ちで使ってみて、そこそこ望遠になったので、固定方法を模索した。

幸い初代デジカメへの装着用にネジ径の変換を兼ねた筒があった。これを使って固定すれば良い。
で、半日かけて作ったのがこれ。
Dsc_0362
ブルーのプラ板を切り出して、41mmφの穴を(ドリルと、ヤスリで)開けて、筒のネジをねじ込みました。うまいことはまってくれました。ボンドで固定して出来上がり。
カメラの底部のネジ穴にネジで固定して完成です。
長さが3mmほど足りませんでしたので一個リングをはかせています。
テレコンバーターは2倍ですので、200mmレンズが出来ました。
カメラ本体のレンズとの相性も良く、画像もそこそこいけます。

動画にした場合は、目いっぱいズームですね。

デジカメの動画撮影機能は結構良く撮れていますし、音も良好。
問題点は、手振れ補正機能が弱く、カメラの固定をしっかりする必要があります。
運動会は三脚持ち込み禁止だったので、身体を安定させて仁王立ちで撮りました。

また、電池の持ちも悪く、合計10分程度でバッテリーが空になるぞと警告がでます。

----------------
昼前に終わりましたので、大急ぎで静岡に向かいます。
25日は大井川島田マラソンに参加です。

| | コメント (0)

マウスの復活

メインで使っているPCのマウスの動きが鈍くなった。

●左クリックがの効きが極端に悪い(鈍い)。
●カーソル移動や、スクロールの反応が鈍い。

仕事にならないので、ゴミ箱行き寸前の先代のマウス(★)を現役復帰させたが、これもイマイチ。
そろそろ買い替えても良いのだが、その前に修理できる物ならね。

重い腰を上げて、下部のネジを緩めて開封した。
ワ〜オ!凄い量のホコリが溜まっていました。

購入したのは5年ぐらい前だろうか?
秋葉原の電子部品店の店先で、ガラクタ同然に叩き売りしていた物。
動きはまともだが、飾りにLEDが目障りで売れない商品だったようだ。
不要なLEDを取り外すと、普通のマウスになりました。

以前の、ボールを回転させるマウスはしばしばホコリと
手垢の固まりがボール周辺に溜まるので、開封して掃除するのが
日常的だったが、光学式に変なって、まさかホコリとは。
長年使えば、やはりチリも積る。

奇麗に掃除しました。
全体の動きはスムーズになり、復活・・・と言いかけて、左クリックが
回復していません。

クリックの押し込みが浅くなっています。ボタンの下部の脚がすり減って
押し込みが甘くなっています。
脚を0.5mmぐらい継ぎ足すか?
試しに、内部の基板の下に詰め物をしてちょっと持ち上げてみました。
これでクリックの感じは良くなりました。
がやっぱり完全復活ではない。
しっかり2秒ぐらい押していないと言うことを聞いてくれない。

マイクロスイッチの抵抗を計ってみたところ、onのときに7Ω。
スイッチってonなら ≒ 0Ω のはずです。

合計3個の同様なスイッチがマウスの内部にありますが、
いずれもず〜と小さな抵抗で、これだけが高い。
クリック感も鈍く、バネがヘタって来て、接触抵抗が増えているようだ。

交換するか?
1個100円程度。さっき町田まで行ってきたばかりだし。
また、それだと本体と同じような価格になってしまい面白くない。
どこかにスイッチは無いか?

古いマウスの残骸が合計3個ガラクタ箱に転がっていました。
それらのマイクロスイッチのon抵抗を測定してみたら、みなさん
古く、抵抗が大きくて使い物になりません。
辛うじて1個だけ0.4Ωの物がありました。

Dsc_0359
叩き売りのマウス。修理したら、元の元気なマウスに復活しました。
取り外した、ヘタったマイクロスイッチ。

交換しました。復活です。気持ちいいですね。

また不調になれば★を解体すれば良い。

| | コメント (2)

今週の家庭菜園(2015/10/10)

ゴマの収穫シーズンなので、時間の余裕がありませんが、早朝から出かけました。

前回収穫して干しておいたゴマを収穫してみました。500g程度でしょうか。あまり多くありません。 それを撤去して残りの、今回収穫したゴマの株を収穫して干しました。

期待していたイチジクが寒さのためいじけています。3個収穫。
小さなサルナシの実を6個収穫。キウイといい、我が家は嫌われています。

エンツアイも成長が鈍化しています。収穫。次回が最後のようです。オクラは枯れ始めています。

前回定植したレタスが大きくなり収穫できるものもありました。 キャベツ、ブロッコリーも急速に生長しています。 前回種まきをした小松菜や京菜もドンドン生長しています。気候がピッタリなのでしょう。間引きしました。

生ゴミから生長したカボチャに10個実が付いています。2個収穫。

レモンが黄色くなり始めました。試しに一個収穫。

空から雨が降ってきましたので早々に撤収しました。

| | コメント (2)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »