« Joule Thief の検討。(その2)コイル用コアの評価 | トップページ | Joule Thiefの検討(3)-コルピッツ発振器、コイルの評価 »

今年のホダギをゲット

城ヶ崎の家を建ててから10年経った。くすんできた外壁を塗りかえた。塗装屋さんが建築やもやっているのでホダギの入手を頼んでおいた。以前直径10cmほどの物を20本ほど頂いた。今日、出物があるというので伐採現場に直行。ホダギを欲しがっている人は多くて直ぐに無くなるそうです。
 大半が私一人では動かせないほどの大きな物。持てる物を6本頂戴してきました。車の中が濡れていました。立てかけると水が出てきました。春なので樹液が登ってきています。こうなると水が抜けるまで待たないと雑菌が増えます。しばらく待ちましょう。
Img_20160226_211632

 細いホダギだとシイタケが出始めると2ー3年生産できますが、太い物だと4-5年も発生する。期待できます。
 早速カインズへ駒を買いに行きました。未だ売っていました。

|

« Joule Thief の検討。(その2)コイル用コアの評価 | トップページ | Joule Thiefの検討(3)-コルピッツ発振器、コイルの評価 »

コメント

ホダ木のゲットおめでとうございます。
造園業さんなどのつてや情報が大事ですね。
まだ新しいようですのでしばらく寝せてから駒菌を植えた方が良さそうですね。

投稿: taka | 2016年2月29日 (月) 07時54分

takaさん。正月前後なら幹も乾いているのですが、もう水が上がってきていました。というか、もうすぐ芽吹くので準備万端な状態ですね。水が抜けるまで一週間ほど待ちます。
 今回はナメコモ買ってみました。試しに植えてみます。

投稿: 城ケ崎-見習い2号 | 2016年2月29日 (月) 09時39分

ナメコで思い出しました。
この前の伐採で朴の木を伐ってもらったのですが、ホダギにうってつけのような太さですが、何か適したキノコはあるのでしょうか。菌が売られていれば植えてみたいのですが。

投稿: taka | 2016年2月29日 (月) 19時57分

takaさん。以前どこかのサイトでそれぞれのキノコの栽培に適した榾木のリストを見たのですが、忘れました。
 ナメコのコマの説明書に確か「ホオ」もあったような・・・記憶が・・。
 ナメコの栽培方法の一つに、幹を20cm程度の厚さの円盤状に切ってコマを植え込むという方法がありました。これだと、かなり太い材も榾木に使えます。
----------------------
ほだ木 なめこ
で検索したら、komeri.com にナメコの栽培方法が書かれていました。「ホウ」も榾木の候補に書かれていました。

投稿: 城ケ崎-見習い2号 | 2016年2月29日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Joule Thief の検討。(その2)コイル用コアの評価 | トップページ | Joule Thiefの検討(3)-コルピッツ発振器、コイルの評価 »