« ビワの収穫(2016/6/8) | トップページ | ニッケル水素充電池の放電と計時装置の製作 »

今週の家庭菜園(2016/6/22)

レタスとエダマメの収穫に城ケ崎へ行ってきました。

エダマメは極早生、早生など成熟期が異なるはずの4種類植えましたが、3種類が同時に完熟で収穫しなくてはいけません。採れすぎました。
レタスも生育が早すぎて大きくなっていました。大きい物から収穫しました。
ビワ最終の収穫、少々。
ブルーベリー早生種3個。
トマト(シシリアンルージュ)20個

タマネギの跡地に植えたゴマが活着していました。
今年はゴマエモン(黒ゴマ)、マルヒメ(白ゴマ)の二種類にしました。

【芝刈り】。
連休中に娘が芝を刈ってくれた。
約2か月。(一部は刈ってあったが)最大6cmほどに伸びていた。
鶏糞施肥の効果が見られた場所もあったが、効果が薄い場所もあった。

早々に帰る予定を変更して、3時間ほどかけて全面芝刈りをした。
雑草も多かったが、その手当をする時間はなかった。

芝生の土が沈下した部分にカミさんが芝生用土と腐葉土、赤玉土(後二者は安価な増量用)を混ぜて、芝生の上にばら撒いておいた場所の芝生の葉色は濃い緑で健康そうだ。

春に芝生を張ったところもうまいこと活着して、そこだけは葉色が濃い。
昨年張ったところはそれに次ぐ。
古い芝には全面に鶏糞を撒いておいたが、平坦部が濃い緑で、傾斜地は剥げたり弱々しい葉色。

結果から見て、肥料分と、土壌環境や微量成分が必要と思われる。

【帰り】
レタスを大きなビニール袋、エダマメはリックに入れて、4時15分城ケ崎駅発の電車で帰りました。
車両がなんとも豪華な、アルファリゾートでした。乗って得をしたような気分になりました。
行商人のような恰好をしながら、まったりとビールを飲みながら戻りました。

|

« ビワの収穫(2016/6/8) | トップページ | ニッケル水素充電池の放電と計時装置の製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビワの収穫(2016/6/8) | トップページ | ニッケル水素充電池の放電と計時装置の製作 »