« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

東京タワーを見ました

10月15日駒沢でのマラソン練習の後に、友人と品川付近を散策した。
友人は70。ろくに運動をしていないので甘く見た。
一方こっちは、健脚のつもりだが、運動後で困憊していた。
ちょっと歩いて、駅に辿り着こうともくろんでいたが、敵はどんどん
歩く。今日予定している歩数に足りないと。

天王洲アイルの海岸~運河沿いを歩いていてgive up。
電車に乗ろうとしたが駅の方向が分からない。
徘徊老人をしていて、見つけました。

Dsc_0862
1~2回登った記憶がある。

回りのビルが高くなったせいでしょうか。
昔よりだいぶこじんまりとした感じに見えました。

| | コメント (0)

今週のマラソン(2016/10/15)

今日は駒沢で30kmを走ってきました。

2.14Kmの周回コースを14回回る。
実はペースメーカーより速く走ってしまい、(同行の70歳の方と)
オーバーペースで回ってしまいました。間違えて15回回りました。

先週も走ったので、疲れが残っているはずでしたが結構うまく
走れました。
2時間41分で、大成功といえます。

コースは、ジョッギングや、本格的なマラソン練習の走者が多かった
のですが、刺激にもなり、結構走りやすかったです。

参加費1000円は安かったです。
ロッカー使用料が、超過料金を入れると1110円になり、こっちの方が
高かったです。

| | コメント (0)

自転車ハブダイナモのLED点灯

自転車のヘッドランプが暗い。

以前から気になっていて、何とかせねばと考えていた。
最近夕方暗いので危なくなった。

これまでに、元の豆電球から 定電流回路(★)+LED に交換はしてあった。
★:秋月DCDCコンバーター 3W点灯用 (8~15V ⇒ 650mA)

ハブダイナモ ⇒ 夜間点灯回路 ⇒ 全波整流 ⇒ 定電流回路 ⇒ LED(5W)
これが、最初の改良回路。

試しにハブダイナモの出力に負荷抵抗 を付けて走らせると;
8Ω : 3.5V。 全然だめじゃない? 抵抗値を上げてみると
15Ω: 5.5V。 こんなものかね これなら2W出ている。

で試しに、発電電圧と、内部抵抗を計算してみた。
18V、34Ω
とんでもなく高い内部抵抗を持っている。
細い巻き線を多数巻いて電圧を稼いでいるタイプだ。沢山の電流を流そうとしても、内部抵抗に食われて出力は出てこない。
最大出力は負荷抵抗34Ωのとき、となる。
いずれにしろ、少ない電流値 and 高い電圧 で取り出してやる必要がある。
そこで、回路をちょっと改良してみた。
全波整流回路 のブリッジの4個のダイオード(SBD)の2個をコンデンサに交換すると、倍電圧整流回路になる。おまけに、ダイオードの電圧ロスも半分になる。
(もっともコンデンサの抵抗が増えるが)

ハブダイナモ ⇒ 夜間点灯回路 ⇒ 倍電圧整流 ⇒ 定電流回路 ⇒ LED(5W)

いや~! 相当明るくなりました。
1.5Wぐらいの明るさでしょうかね。合格点はもらえそうです。
が、と~ても明るいというわけでもないです。

一応、今回の改良はこれで終了としよう。

-----------------------
どうせ1.5Wぐらいしか出せないのなら

ハブダイナモ ⇒ 夜間点灯回路 ⇒ 全波整流 ⇒ LED(5W)

これで何の問題もないはず。
LEDは定格に十分な余裕がある。
また、ハブダイナモは回転数を上げても、出力電圧は、内部抵抗のために、LEDの点灯電圧の2.7V程度に納まってしまう。

内部抵抗に電力が食われてしまうのが癪だが、どうせ定電流回路でロスするので、こっちの方が経済的だ。
時間が出来たらやってみよう。

★定電流回路(ダウン・コンバーター)使用ならMaxの2Wは取り出せるはずですけどね。















| | コメント (0)

今週のマラソン(2016/10/8)

昨日(10/8)に、マラソン・シーズン前の走り込み練習の一環として荒川30Kmを走ってきました。
出発地点は千住付近の堀切橋のちょっと下流。
Dsc_0852
向こう岸にスカイツリ-が間近に見えます。
Dsc_0851
ここから河口付近まで走るコースを1.5往復します。
スタート時点は曇り~霧雨で、ゴール直後に土砂降りになりました。
気温は19℃で、とても走りやすかったです。
今の自分としては、ややチャレンジとなる、フルマラソン2時間45分、というゼッケンを着けたペースメーカーの後ろの方を走りました。
結果は、5分20秒/Kmの速度で無事走り切りました。

現在の走力では、上出来でした。疲労感も少なく、練習としては大成功でした。

---------------------------
これまでMizunoの靴を履き続けてきましたが、ちょっと冒険をしてみました。
町田のランニングの専門店で靴を選んでいて、店員に勧められました。
Dsc_0814
Dsc_0813
色がこれしかなくて・・。店員にこの色じゃいやだと、言ったら、似合いますよとおだてられて、買いました。
反発感があり、スピード&リズムが合うと、脚が軽く動きます。(靴に合わせて走ると、フォームが良くなる感じがする)
しかも、こんな派手な靴を履いて練習していると、同じ場所で練習している高校生に挨拶をされます。ヤクザの入れ墨みたいな感じでしょうかね?

これの本番に向けての試し履きも兼ねていました。

25Kmあたりまでは、ほぼ快調で、疲れてくるとリズムが狂うので、靴に合うように何とかリズムを良くする努力をしつつ走ります。これは悪いことではない。
25Km過ぎると、脚の筋肉に疲労感を感じました。これは始めての感じです。
(大概、脚に来る前に全身疲労で、困憊しています)

これに対応する筋力の強化が必要と感じました。

| | コメント (0)

水やり当番

数日家を空けると、植木が干上がってしまう。

これまで水やり装置を色々試してきたが、これが一番うまく働いてくれている。

「水やり当番」という名前で売られている。
Dsc_0827
おおきさは長さ5cm程度で三角錐の部分が素焼きで出来ていて、植木鉢の土に差し込みます。
Dsc_0826
これは、ポインセチアの大きな株なので2本使っています。奥にもう一本あります。
Dsc_0825
植物が水を吸って、土が乾燥するとペットボトルから水を吸い上げます。
根 - 素焼き - ビニール管 - ペットボトル と毛細管で結合しています。

1日に200~300ml供給しています。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »