« 別荘の改修(2017) | トップページ | 今週の家庭菜園(2017/3/1) »

全身持久力測定

昼間、横浜市スポーツ医科学センターに行って、
「全身持久力(LT値)測定」をやってきました。

これを測定すると、マラソンを走り切れるスピードが
判明する。

結果、一般には速度に応じて綺麗に急激に乳酸値の増加が
見られるが、私の場合緩やかに上昇。
Img_20170220_210827
一応、一般的な閾値(2.0)よりやや多めにみて、
2.5mモル/L 辺りで増え始めるようで、それは5:33/km
ということが判明。
フルマラソンだと3:54:25で走れる、ということになる。

このところのマラソンの結果と一致する。
私の能力目一杯で走っている感じだ。

それと、トレッドミルなので、ビデオも撮ってくれて、フォームチェック。
足の蹴りがほとんどないことが分かった。
また、回転速度で速度を稼いでいるためか、脚の回転が小さい。

蹴った脚の力がしっかりと重心を押していない感じ。

蹴りをしっかりと入れて、必然的に下半身のフォームが大きくなれば
スピードがかなり増すようだ。

こっちはかなりの参考になった。
これからの練習に取り入れていこう。

--------------------

それと、ここはスポーツ医学専門で、
故障を抱えた学生が達がたくさん来ていた。
こういうところがあると心強いね。

|

« 別荘の改修(2017) | トップページ | 今週の家庭菜園(2017/3/1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 別荘の改修(2017) | トップページ | 今週の家庭菜園(2017/3/1) »