« 今週の家庭菜園(2017/6/14) | トップページ | ビワのドライフルーツ2 »

ビワのドライフルーツ大成功

今年は網掛けが成功して、ビワの大豊作となった。
6月上旬が晴天続きのお陰か、味もとても良い。

問題は食べきれないビワをどうするか?
ご近所さんや、子供に分けても、処分しきれない量が残った。
冷蔵庫に入れられるだけ入れても、沢山残っている。
せっせと食べてはいますが。

そこで、ドライフルーツを作ってみた。
ネットで調べたところ、書き込み自体が少なく、かつ、あまり好評ではなさそうだ。
とりあえずトライ。皮を剥ぎ、種を捨てて干します。

50個ほどの果肉を日当たりのよい風通しの良い場所に干した。

16日の昼過ぎに開始。

16、17日と好条件の晴天かつ風が強い日が続いた。
Photo
右端に、サイズの比較のために元のビワの実を置きました。
Photo_2
17日の夕方の写真です。いい感じに乾いています。

【試食】 絶品!。 大成功です。

元のビワの実も甘みが十分(たぶん糖度10%以上)でした、
それが写真の如く体積が見た目1/3ぐらいになっていますから、
糖度は何10%でしょうか?とても甘いです。

カミさんに言わせるとビワの風味が薄いとのこと。
ナツメヤシ(デーツ)の甘みに近いとか。

この状態では完全には乾いていません。
汁気は完全に無くなっていますが、柔らかさは残っています。
老人の歯でも楽勝です。

後々黴る可能性もあるので冷蔵庫で保存します。

----------------
丸ごとの果実も干しています、これは乾きが遅いです。
前回の収穫物で試していますが、黴たり腐ったりはしていませんが
味はいまいちです。
----------------
約50個の果実(凡そ1.3kg程度)を、手間暇かけて解体して
乾かすと
500mlのタッパー一杯分のドライフルーツになりました。

試しに、果実一個を解体して、皮と種を取り除いてみると
約2/3が果肉でした。 計算上ですが。
≒700gの果肉が ≒200gのドライフルーツになりました。

現在、まだ沢山の果実が残っていますが、痛んできているので
手間をかけて解体する元気は出ません。天気も悪いし。

次回、豊作で天気が良ければ大量生産にチャレンジしてみます。

|

« 今週の家庭菜園(2017/6/14) | トップページ | ビワのドライフルーツ2 »

コメント

大変参考になりました。
我が家も大粒の種を庭にまき7年目にしてようやく実を
つけてくれました。
6/14一つもぎ取って食べました、沢山あるので
ドライフルーツにしたらと思いネットを見ています。
美味しくできることがわかり、早速 トライしたいと
思います。

ありがとうございました!

投稿: カワセ | 2019年6月15日 (土) 12時34分

カワセ さん

ご訪問ありがとうございます。
ビワのドライフルーツは2017年の試作でした。
17年はビワの完熟前が晴天続きで甘みの濃い実がたくさん採れました。
収穫後も晴天が続き、ドライフルーツを作るのに適していました。

昨年は強選定で実がつかず、今年は2017の1/3ぐらいですが結構なりました。残念ながら完熟直前が雨続き、おまけに収穫後も雨が続きでドライフルーツ作りは諦めました。

ビワのドライフルーツ作りが一般的にやられていないのは、他の果物と比べて手間がかかるのと、水っぽくて腐りやすいせいだと思います。乾燥機があれば少しは楽とは思います。

投稿: 城ヶ崎-見習い2号 | 2019年6月15日 (土) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の家庭菜園(2017/6/14) | トップページ | ビワのドライフルーツ2 »