« ビワのドライフルーツ大成功 | トップページ | スズメバチ・トラップ »

ビワのドライフルーツ2

(11日目の追記あり(★))
大量に採れたビワの保存方法を模索しています。

収穫してから一週間経ってます。

(0)室温保存(ただの放置)、変質が進んで限界です。
   2~3日はおいしくいただきました。

(1)冷蔵保存は「◎」です。最初の美味を保ってます。
   冷蔵庫のスペースが問題。

(2)果肉を干したドライフルーツ「◎」。甘みが倍加してます。
   手間がかかり、気候に影響されます。
   ★娘の評価:おいしい。干し柿に似ている。 

(3)皮を剥かずそのままの果実を日干しにした。「○」
Dsc_0251

左 :冷蔵保存したもの。--もちろん美味です
中央:5日間干したもの。--そこそこ食べられます。
右 :2週間干したもの。--腐ってません。食べられます。

傷があるものは黴たり変質したりしました。
無傷なものは期待以上に保存できそうです。
5日間干したものは瑞々しさはありませんが、甘みは増しています。

2週間保存のものは、酸っぱそうな実があったので、保存中に熟成が進んで甘くならないかと期待して放置しましたが、味は良くなりません。
腐らずに乾いています。
歯ごたえは良くないです。

★10日目:(途中雨天あり)
 半分ぐらいの果実は、痛みが進んできたので廃棄しました。
    腐っていないので健康な部分は食べられる。
 残りの半分。元々無傷な物だと思うが、痛みは見られず、ゆっくりと萎んでいる。
    味は甘みが濃縮されて悪くない。

結論としては、採れすぎて、保存に手間をかけたくなく、気候が良ければ、これも悪い方法ではないと思います。(★但し目減りが多い)。

|

« ビワのドライフルーツ大成功 | トップページ | スズメバチ・トラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビワのドライフルーツ大成功 | トップページ | スズメバチ・トラップ »