« LEDランプ消し忘れ防止SW | トップページ | LMF501を使ったラジオ(4)問題はバイアス電圧だった »

LEDランプ消し忘れ防止SW(2) 改訂版

昨日、LEDランプ消し忘れ防止SWを書き込んだが、不安定要素が残っていた。

そこで回路を改訂してみた。
Sw2
【約2分で消灯する回路】

offの間にコンデンサーを充電し、それの放電と、低いVgthのFET(SSM3K03:Vgth≒1V)を利用して、電源電圧が低下しても確実に回路がoffするようにした。
不安定要素が取り除かれて、気分が良い。

これの問題点:
扉を閉めてメインのSWがoffすると、コンデンサーを充電回路がonする。コンデンサーに放電用の1Mの抵抗も付随しているので、常時2.5μAの電流が無駄に消費されること。大勢に影響はないともえるが。

また、SSM3K03がとても小さくて、実装が難しい。

|

« LEDランプ消し忘れ防止SW | トップページ | LMF501を使ったラジオ(4)問題はバイアス電圧だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LEDランプ消し忘れ防止SW | トップページ | LMF501を使ったラジオ(4)問題はバイアス電圧だった »