« トグルスイッチとCMOSロジック | トップページ | 通販の送料の不思議 »

Joule_thiefの検討(17) マルチバイブレーターを使って成功です(2)完成写真。

【Joule_thiefの検討(16) マルチバイブレーターを使って成功です。】
の完成写真をアップしておきます。
Dsc_0073
電池は大きさを比べるために無意味に置いたもの。
電池ボックスに入る大きさに仕上げました。
左下が電源からの配線、右上はオシレーターとテスターへの配線。

この基板の銅面は手で掘り出しています。
Dsc_0063
削り出す道具は
Dsc_0088
(1)削る部分を先ず、プラスチックカッターで銅面に傷を付け、
(2)次いで、上から2つめのカッターで銅を削ります。
これは、大型のオルファカッターの刃を折り取った、後ろ側を刃にしたものです。
厚さ0.6mmで、0.6mmの溝を掘れます。(3)より良く削れます。
(3)安全のために、金鋸の刃(厚さ0.8mm)で溝の幅を広げます。
(4)曲がった溝や溝の角、また仕上げに、ミニルーターを使います。

Dsc_0091
配線の穴はφ0.8mmのドリルで開けます。
入手経路不明。30年ほど前に、秋葉原で見つけた物と思う。

最後は、金属磨きの研磨剤で酸化した銅の表面を磨いて、完成です。

|

« トグルスイッチとCMOSロジック | トップページ | 通販の送料の不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トグルスイッチとCMOSロジック | トップページ | 通販の送料の不思議 »