« 今週のマラソン(2018/9/8) | トップページ | 呼びかけロボットを作る。 »

Aitendoから最近購入した電子小物

(1)録音・再生ボード(M1820)

適当なICが見つからなかったので、これを購入。
電源電圧5Vを要求する。

誤接続防止用のダイオードを撤去したところ、3.6Vで運用できる。

出力アンプを内蔵しているので回路を簡略化できる。

音質は良くないが内容は充分に聴き取れる。
但し、出力電力が小さく、音量が不十分なので、在庫の中から効率の高いスピーカーを探して結合し、それを、小さな箱に入れた。静かな場所なら十分な音量で音を出してくれる。

録音・再生の時間は10秒。一声の呼びかけには使える。

(2)人感センサー(PIR SB00412A-1)

2.7Vから機能すると書かれていたが、嘘八百。安定作動には5.0V程度を要求する。

回路の受電部に、[誤動作防止用ダイオード] ⇒ [定電圧IC:3.3V] が設置されている。

これらをスキップして接続すると、2.2Vでも機能する。

最初、この電圧で回路をセットしたが、offに中々ならない。

電源から侵入するノイズに非常に敏感で、大容量の平滑化のコンデンサを設置しても、頻繁にonが出力されてしまう。

内蔵している低ドロップの定電圧ICがノイズを吸収しているようだ。
ダイオードをスキップして、3.3V以上を供給すればノイズを吸収してくれ、安定に作動する。

(3)時計 (K-CLK89C4LED2)
毎日決まった時間に1回電子機器を起動するために、タイマー付きの時計が必要だったのでキットを購入した。
組み立ては簡単にできた。(抵抗アレーを逆接続した失敗はあったが)
動かそうとしたが、マニュアルが無いのは辛い。

検索して台湾語のマニュアルを見つけて、一応、動かすことは出来た。
赤色LEDを使った表示で、サスペンス・ドラマの時限爆弾のタイマーの如くで面白いが、電流の消費が気になる。

LED表示がついて状態で稼働させると、消費電流が36mAと大きい。乾電池駆動では数日しか働かない。
LED表示を消しても3mA流れる。これでも、電池での長期運用はできない。
今回は、これを利用することは諦めた。

|

« 今週のマラソン(2018/9/8) | トップページ | 呼びかけロボットを作る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のマラソン(2018/9/8) | トップページ | 呼びかけロボットを作る。 »