« LED driver SD3303 を見つけた。マラソンライトの改良。 | トップページ | 冷蔵庫の扉の開放警報装置 »

階段ライト-3 (PIRを2個に増やした)

2018/10/25に書いた回路を使った階段ライトを作成して、階段の中間部に設置して使っていた。

人感センサー(PIR)は階段の登り口に向けてセットしていた。

これだと階段を降りる場合には反応しない。そこで、上下に向けて2個のPIRを取り付けることにした。
できた物の回路は下図の如くで、登るときも降りるときも良好に働いている。
2_3
【PIRを上と下に向けて2個設置した回路】

問題がいくつかあった。
(1)ダイオードはSBDは使えなかった。信号用のSiダイオードを利用した。
(2)2個のPIRの信号が相互に干渉して、いつまでも消えないことがあった。
PIRの内部には3.3Vの安定化電源がICが組み込まれている。しかし電源にパルス的な電流が流れると小さなパルスがPIRの内部の回路に入り込む。PIRには大きな増幅率のICが組まれている。
一方のPIRがon/offの時にLEDに大きな電流が流れると電源電圧の変動のパルスが生じて、それを他のPIRが増幅してon信号を出してしまう。
2つのPIRが相互にonし合うので、一瞬のoffを挟んで、いつまでも消えない。

LEDに並列に大型のコンデンサーを設置したが、これでは改善されなかった。
そこで、P-MOSスイッチに時定数を持たせるためにゲートに10μF設置した。
これでしっかりと消灯するようになった。

【PIRの方向】
指向性の問題だが、冬場は厚着しているためにPIRの反応が鈍い。
顔の部分にPIRを向けることで改善した。

【小型P-MOS BSS84のSW特性】
BSS84を小信号で使っているときには気が付かなかったが(-1.5V付近で働く)、完全にonにするには-2.64Vが必要なことがわかった。これでは単3乾電池2個での運用は無理だ。
電池3個にして初めて回路がまともに動いた理由がわかった。

|

« LED driver SD3303 を見つけた。マラソンライトの改良。 | トップページ | 冷蔵庫の扉の開放警報装置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LED driver SD3303 を見つけた。マラソンライトの改良。 | トップページ | 冷蔵庫の扉の開放警報装置 »