« アメリカ100均LEDライト | トップページ | マウスの修理 »

アメリカ100均LEDライト - 追記

前回書いた書き込み
http://jyougasaki-2.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/100led-3e6a.html
の続きです。

Dsc_0756_2

アメリカ 1$ LED電球を解体してみた。
外形は、日本の物と大きな違いは無い。
半透明のボールの部分を取り除こうとハンマーで叩いてみたが割れない。
ノコギリで切り開いた。
Dsc_0758
左が1$品。 右がDaiso40W 100円。
基板へは120V電源が直接供給されていた。
基板の凹凸から回路を読み取った。
100led

16個のLEDが見える。1個には3個のLEDが内蔵されていると思われる。

合計48個。
全体で140.4Vが供給されている。
制御ICは、Daisoと同じRM9003ATの電球のICと似た名前のRM9003TAだ。検出抵抗は7.5Ω。電圧は0.4V。計算では53mAの電流だが、脈流なので正確な電流はわからない。
制御電圧は8V。これだけあればLEDに流れる電流をしっかり制御できると思うが・・。
回路の基本的な考え方はDaisoの物とほぼ同様だったが、電球の作りなどに違いがある。
別の会社で作られたものと思う。

|

« アメリカ100均LEDライト | トップページ | マウスの修理 »

コメント

Thank you for posting photos and schematic of this lamp. i have one that was flickering and then only lighting very low. Took off the globe and it is the exact circuit board that you showed using the RM9003TA ic.

i think my 200V 10uF capacitor has lifted one of the solder leads or else has swollen and is internally shorted.

投稿: kenny | 2019年3月 4日 (月) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ100均LEDライト | トップページ | マウスの修理 »