« 定電流回路(電池放電用) | トップページ | 正確な温度計 (その3) »

正確な温度計 (その2)

その1で3個も電子温度計を作ったが、結局室温付近は正確でない
ことを悟った。

部屋に、古いアルコール気温計(最高50℃)がぶら下がっていた。
最近はそれを読み取ったことはない。
まじまじと見ていると、結構正確じゃないかと思えてきた。

0/100℃を校正すれば、等分目盛りが付いているので
中間の温度は校正する必要はない。

早速近くのホームセンターへ。
ありました、調理器具コーナーと農業用品コーナーに。
後者の方が安い(¥400)ので購入。

Dsc_0077

帰宅して早速0/100℃をチェックしました。
どちらも信じられないほどピッタリ一致。(気圧補正はしました)。

電子回路の示度との差も体温計と類似しているので
体温付近も正確と考えられます。

最安値で正確性が保証されていない商品ですが、
私としては十分標準温度計として使えます。
ルーペを使って目測で1/10℃を読みます。

温度の変化への追随性が悪いのは眼をつぶりましょう。

旧式のアナログですが、すっきりしました。

|

« 定電流回路(電池放電用) | トップページ | 正確な温度計 (その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定電流回路(電池放電用) | トップページ | 正確な温度計 (その3) »