休日の朝の大仕事

先日の朝、カミさんと早起きをして、朝食を早々に済ませて体勢を整えた。10時開店の伊勢丹の売り出しへ出陣です。開店の30分前に到着すると、既に長蛇の列。カミさんは文庫本を持って来て、準備万端。私はやることがないのでスマホで時間潰し。
 開店と同時にもの凄いダッシュで人々が売り場に向かいます。生鮮食料品売り場が目当てです。こんな血相を変えたラッシュは、昔々、中国の国内線乗り場で遭遇した以来です。
 当方、カミさんの言いつけ通り、果物と肉を無事ゲットして任務完了。カミさんも衣料品の買い物をして戻って来た。
 そこは、安物の売り場ではありません。ステーキ肉とかお高い物が「ちょっと安い」のです。客層もそんな感じで、しかも我々と同年輩が多い。年金族のプチ贅沢ですね。

| | コメント (2)