骨折?

 小指が痛い、ってどこかで聞いた歌詞です。私のは右足のですけど。そこもそうなのかしら。
 11月のマラソン以来、ずっと疼いています。だんだん痛くなってきました。かみさんが医者に行けとうるさく言います。走りすぎで疲労骨折の可能性が高いです。歩くのに支障がありますが、不思議と走ることはできるのです。
 しぶしぶと火曜日の午後に診療所に行きました。ツンツンとつついたり叩いたりして、レントゲン撮影。骨折だと、叩くと飛び上るほど痛いのだそうです。
 診断は「異常なし」。爪が圧迫されて、付け根に軽い炎症がある、という見立て。靴の中で小指が圧迫されないように、ひねりながら引っ張り上げるテーピングを指導されました。
 あ~ら不思議、痛くなくなりました。
 そこの患者の大半がスポーツ外来ですので、当方の障害も手際よく処置してくれました。結果は軽い障害でしたが、やはり受診して良かったです。
 ところで、この連休中は左上腕部が痛くて、力仕事が出来なくなりました。強力な湿布薬で、かろうじてしのいできました。こちらも一緒に受診する予定でしたが、診療所にいる間に痛みが引きました。こっちは放置。原因不明で気持ちが悪いですが、症状が無いので病状を伝えられません。
 歳をとるといろいろ出てきます。

| | コメント (2)

大手術

 今日、病院に行って大手術を受けて来ました。先週;
Q「どんな準備をしてくれば良いでしょうか」。
A「歯医者へ行くような感じで」。
Q「はあ?」   (診断は「脂肪腫」。「腫」で・・すよ!)。
 以前から腰の後ろにその存在は知っていたのだが、このところ走ると気になるようになった。3週間前に行って「どちらでも」ということで、躊躇していたのだが、これ以上遅くなると秋のマラソンシーズンに間に合わない、と覚悟した。
 30分位と言われていたが、結局、外来横の手術室(エリア)に入ってから出るまで45分。ERでしっかり勉強はしてあったが、歯医者よりどうでも良い手術室でがっかり。手袋をした主治医が両手を上に向けてしずしずとやってきません。バッシバッシと手袋をして、寝せられて、滅菌して、麻酔を注射してちょっと切って、取り出して、縫合してお終い。膨れたソラマメの大きさの病因が出てきました。
 麻酔が切れても大して痛くありません。1週間ぐらい消毒して、抜糸でお終いとか。いつからトレーニングを再開して良いか聞き忘れた。

| | コメント (0)