自転車の修理 と モダンな駐輪場

 引越をして、小田急線の駅に近くなった。それでも約2kmある。自転車で15分ほど。それを通勤に利用するようになった。

 これまでは最寄り駅が相模線沿線で、自転車5分。駅前の広場が無料の駐輪場だった。何度か盗まれたので、半年程前に中古の自転車を購入。見た目は良い品だったが・・・。これまでは自転車の利用距離が短かったので不満は感じなかった。

 まず、サドルがおかしい。チェックすると尻座のプラスチックが崩壊していた。これは通販で新規購入。1点だけスポーツタイプになった。

 前輪がガタつく。ハブダイナモというタイプだが、油を注しても改善しない。グリースアップすべく車軸の解体を開始。
 普通の車輪の4倍ほどの時間を労して解体できたが、出て来たベアリングのボールが見るも無惨な形状をしている。磨いても当然光らない。どころか、最悪な物は米粒の如く。
 急遽、調達開始。購入した自転車店に行ってみたが、そんな物売ったことはないし、在庫もない。規格もわからない、とのこと。
 しかたなく街を徘徊。間口の小さな自転車屋さんに声を掛けてみた。大当たり、空き缶に無造作に詰め込まれた、たぶん解体した自転車から調達した大小のボールの山を出して来た。そこから適当な大きさのベアリングを選び出した。値段はわからないと。26個で300円で購入。(ネットで調べても見つかりません。第一、規格すら不明)
 戻って、ベアリングのケースを良く掃除してグリースアップして組直し。ハブダイナモの抵抗の最も少ないところを選んで締め付けて完成。30分の予定が4時間かかった。
  我ながら上出来。軽快になりました。

----------------- 
 北里大学&病院が近いのでバスの便はとても良いが、それでも駅までは自転車が最速で到達できる。で、駅前の駐輪場だが、ここは凄い。世界初のロボット駐輪場。駅まで徒歩2分の新築の市営の電動の立体式の駐輪場だ。
 定期契約をするとICタグを張り付けてくれる。これがあると、預け入れ装置へ自転車を入れると、ロボットアームが地下の保管所へ移動させる。
 受け取りはICカードをかざすと、10秒ほどで自分の自転車が出てくる。ひじょ〜に快適です。しかも24時間運営。

| | コメント (0)

300mm望遠の威力

100-300mmの望遠レンズを1000円で入手した。テストを行ってみた。
Dsc08782_b
(クリックで拡大されます)
Dsc08792_b
(クリックで拡大されます)
何とか寄れて、望遠の威力はありますが、ピントが来ません。カメラ自体もそんな気がするので、レンズのせいではないのかもしれませんが。オートフォーカスが不完全なので、マニュアルですけど。
 周辺部は色収差が顕著ですので、やはり性能はここまでだったのでしょう。これは当時の定価で4-5万円の品らしい。最近の類似製品で11万円の物との比較例があった。全く能力が違います。やっぱり欲しくなりますね。そうするとボディーも新しくしなくては・・・・・

| | コメント (4)

300mmレンズ

カメラが趣味ってわけでも無いのだけれど、仕事柄、多用している。カミさんに言わせると、私の撮った写真は全然芸術的ではないらしい。テクニックは記録用だし。以前はマクロレンズ1本だった。
 半年ほど前に、中野の息子の家によった帰りに、覗いたゴミの様な物ばかりを売っているリサイクルショップ(中古じゃなくて大古)に300mmのレンズが置いてあった。レンズに若干の傷と、なにより、ズームが動かない。1000円だったので、とりあえず買ってきた。日曜日に久しぶりに時間が出来たので、セットしてみた。ちゃんと写る。レンズを磨こうと、裏から中を覗くと、柱が1本倒れている。それをピンセットで取り除くと、全く正常に働く。何を撮りましょうかね。



| | コメント (2)

石臼2号

ミヤンマー製石臼1号は砂岩で出来ていて、擦るとソバ粉に微細な砂が混じってしまいます。栽培したソバは希少価値で、砂は混じって欲しくないので、使わないことにしました。インターネットで調べると手頃な石臼が有りました。買ったのはこれ。
Dsc04893

中国製で御影石か【=花崗岩】。いずれにしろ砂岩ではない。16,000円ということでこれに乗り換えることにしました。収穫したソバの実はもうしばらく乾燥させます。 今日は富沢商店で買ってきた北海道産のソバ粉でソバ打の練習をしました。2・8ソバでそこそこのものが出来ました。まだまだブツぎれで食べにくいです。修行をもっと積まなくては。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AsukaII & Hanabi -2

ちょっと前の写真ですが、撮ってありました。対岸の伊豆大島の花火(11日)と、AsukaII(13日)の夜景が。

フィールドスコープでバッチリ撮ろうと試みたのですが、いずれも、視野に入れることすら出来ませんでした。夜だと周囲の情報が無いので目標にフォーカスするのが超困難でした。
写真は、デジタル一眼135mmで撮って、拡大しています。露出15秒は長すぎますね。
残念ながら色々トライしている時間は無かったです。パニック状態でシャッター切ってました。

Hanabi


Asukaii

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルセウス流星群2+花火

今夜11時頃に3つみました。飛んでいます。今日の伊豆は空が奇麗で良く見えます。
9時頃には大島の花火も見ました。結構大がかりのようです。
フィールドスコープでの撮影には失敗しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペルセウス流星群

13日の深夜はペルセウスから星が降るんだって。
天気を期待。ベランダで寝よう。

----------------------------------以下引用です
2007年のペルセウス座流星群の極大は、 8月13日の昼間、14時~16時半頃、18時頃、真夜中(14日0時)頃などと 予想されています

日本国内で見る場合では、8月13日の真夜中(14日0時)頃、という予報に期待したいところです。

予想される極大から少しはなれた8月13日明けがた、8月13日の夜半過ぎ~14日明け方にも、 ペルセウス座流星群の流星は(出現数は少なくなると予想されますが)見ることができます。 今年は、月明かりのじゃまが全くなく(8月13日が新月)、観測条件は最良です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チップ作り

ウッドチップ 今日は庭木の枝を使ってウッドチップを作った。 庭の梅、ビワ、プルーン、ブルーベリー、椿などが一年で結構伸びる。 放っておくと、巨木になって収穫が困難になるし、隣にもはみ出したり。毎年適度に剪定してあげなくてはいけない。その処分を我が家では粉砕機でやっている。メリットはブルーベリーや野菜のマルチに使える。 今年は大袋一杯。多い年は3杯もできる。
185









これで薫製用のチップも作れる。隣の桜の木の枝をもらい、500円玉程度の直径の枝を選んでチップにした。これで今年一年分はある。
188

もっと太い枝は、今年からは釜の薪に使える。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

バナナの保存

バナナの保存に関しては気になっていたので、ちょっと実験をしてみました。
(1)机上、(2)吊るす、(3)15゚C の保冷庫に吊るす。これに、エチレン除去資材を使用する。
このような実験区を設けました。

Photo_5

Photo_615c_5






図の左から
(1)机上に置いた物。左側2本がエチレン除去フィルムでくるんだもの。
(2)これは吊るした物。
(3)15゚C の保冷庫内に吊るした物。

これを11月17日にセットしました。11月21日に結果を見ました。

Photo_7

Photo_8

15c_4

 



(1)一番左。机上保存したもの。

結構痛んでいます。というか完熟状態。
柔らかいですが、まだ食べられます。

(2)中央。吊るした物。結局途中で結び目が緩んで落ちてしまいました。結果は机上と同様でした。

(3)15゚C の保冷庫で保存した物。状態は良いです。
エチレン除去フィルムの効果はあるようです。

果肉は若干柔らかくはなっていました。
こちらも落下していました。

今回の実験の結論。

(1)吊しの効果は不明。
(2)低温保存は効果あり。
(3)エチレン除去資材の効果は、低温では確認。室温では効果なし。

こんなところです。これは奥が深そうです。機会があれば再度挑戦してみます。
仲間に言わせると、安物のバナナを買ってきたのでみんな痛んでしまったのだと。
そうかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)