ビワのドライフルーツ2

大量に採れたビワの保存方法を模索しています。
収穫してから一週間経ってます。

(0)室温保存(ただの放置)、変質が進んで限界です。
   2~3日はおいしくいただきました。

(1)冷蔵保存は「◎」です。最初の美味を保ってます。
   冷蔵庫のスペースが問題。

(2)果肉を干したドライフルーツ「◎」。甘みが倍加してます。
   手間がかかり、気候に影響されます。

(3)皮を剥かずそのままの果実を日干しにした。「○」
Dsc_0251

左 :冷蔵保存したもの。--もちろん美味です
中央:5日間干したもの。--そこそこ食べられます。
右 :2週間干したもの。--腐ってません。食べられます。

傷があるものは黴たり変質したりしました。
無傷なものは期待以上に保存できそうです。
5日間干したものは瑞々しさはありませんが、甘みは増しています。

2週間保存のものは、酸っぱそうな実があったので、保存中に熟成が進んで甘くならないかと期待して放置しましたが、味は良くなりません。
腐らずに乾いています。
歯ごたえは良くないです。

結論としては、採れすぎて、保存に手間をかけたくなく、気候が良ければ、これも悪い方法ではないと思います。

| | コメント (0)

ビワのドライフルーツ大成功

今年は網掛けが成功して、ビワの大豊作となった。
6月上旬が晴天続きのお陰か、味もとても良い。

問題は食べきれないビワをどうするか?
ご近所さんや、子供に分けても、処分しきれない量が残った。
冷蔵庫に入れられるだけ入れても、沢山残っている。
せっせと食べてはいますが。

そこで、ドライフルーツを作ってみた。
ネットで調べたところ、書き込み自体が少なく、かつ、あまり好評ではなさそうだ。
とりあえずトライ。皮を剥ぎ、種を捨てて干します。

50個ほどの果肉を日当たりのよい風通しの良い場所に干した。

16日の昼過ぎに開始。

16、17日と好条件の晴天かつ風が強い日が続いた。
Photo
右端に、サイズの比較のために元のビワの実を置きました。
Photo_2
17日の夕方の写真です。いい感じに乾いています。

【試食】 絶品!。 大成功です。

元のビワの実も甘みが十分(たぶん糖度10%以上)でした、
それが写真の如く体積が見た目1/3ぐらいになっていますから、
糖度は何10%でしょうか?とても甘いです。

カミさんに言わせるとビワの風味が薄いとのこと。
ナツメヤシ(デーツ)の甘みに近いとか。

この状態では完全には乾いていません。
汁気は完全に無くなっていますが、柔らかさは残っています。
老人の歯でも楽勝です。

後々黴る可能性もあるので冷蔵庫で保存します。

----------------
丸ごとの果実も干しています、これは乾きが遅いです。
前回の収穫物で試していますが、黴たり腐ったりはしていませんが
味はいまいちです。
----------------
約50個の果実(凡そ1.3kg程度)を、手間暇かけて解体して
乾かすと
500mlのタッパー一杯分のドライフルーツになりました。

試しに、果実一個を解体して、皮と種を取り除いてみると
約2/3が果肉でした。 計算上ですが。
≒700gの果肉が ≒200gのドライフルーツになりました。

現在、まだ沢山の果実が残っていますが、痛んできているので
手間をかけて解体する元気は出ません。天気も悪いし。

次回、豊作で天気が良ければ大量生産にチャレンジしてみます。

| | コメント (0)

大樹(だいき)町からプレゼント

突然、大樹町からチーズの詰め合わせが宅急便で送られてきた。
北海道の全く知らない場所の道の駅からだ。
知り合いはいないし、ひょっとして、しいたけさんが???
Dsc_0378

出荷した業者に電話した。
要領を得ない会話のあとで、相模原市の方ですか?
ということで解決した。
とっても嬉しいです。美味しいし。

7月に販売された相模原商品券の綴りを使い切ったら、交換に抽選券をもらえて、それに応募してあった。忘れていました。

なんで大樹町?
この商品券は別名「はやぶさの故郷さがみはら商品券」
で、相模原国は宇宙連邦加盟国で、大樹町にも宇宙基地があり、連邦加盟国なので、連邦つながりで、こんな景品が企画されたようです。

大樹町には牧場が広がっていて、雪印のチーズ工場などがあるそうです。

| | コメント (2)

安い干物なら

先日ですが、城ケ崎からの帰り、石橋から、小田厚まで、一般道を使いました。ターンパイクへの入り口付近で見つけました。
Dsc_0052
別格の安さです。
加工は小田原のようです。

| | コメント (0)

エダマメ調理

エダマメがとてつもなく沢山収穫できた。
枝から取り外すのに2時間もかかった。
家庭菜園はこの、ドカ!が問題。

2/3はそのまま別荘の冷凍庫で保管。
残りの1.5kgほど相模原に持って来た。
さっそく茹でた。消費量は微々たる物。
ネットで見てみると、業務用商品に「冷凍」とある。よく見ると、茹でた物だ。

半分を茹でてみた。緑〜茶に変色したが、もちろん美味しく食べられます。
これは剥き身にして、重さ1/2、体積1/4ぐらいになり、調理用に保管。

またネットで茹で方を調べると、蒸すのがよいらしい。
残りの半分を7分間蒸してみた。
茹でるよりも作業が簡単です。

味も良いです。鮮やかな緑です。
これは「エダマメ」用に冷凍保存しました。

いつでも「エダマメ」が食べられます

| | コメント (4)

鰹節の番付

ミヤンマーのテレビを見ても訳が分からず、つまらないので本を読んでいます。
「うま味の誕生」(柳田友道)の中の、鰹節の話の中にこんな番付表が紹介されていました。
Img_4752
江戸末期ですが、まず全国から江戸に来ているということがわかります。
それと、なんと伊豆の各地というか漁港の全てが番付に載っている。いずれも前頭というのは残念ですが。
想像するに、江戸に比較的近く、大量にもたらされてありがたみが無かったとも想像できますが。

| | コメント (4)

新型のショウガ?

暮にいで湯っこ広場で食材を買込んだ。
あ~ら、ショウガが安い。
袋一杯で250円。
いざ調理しようとして、ちょっと違う。
ぬあんと、キクイモでした。
Nec_0308
買ってしまった物はしょうがない。
料理には畑のショウガを収穫してきて使いました。

さて、これの使い方はどうしたらよいのでしょうか?
たっぷりあります。
イモの主成分は澱粉でなくて、イヌリンで、健康に良いそうです。
サトイモとかジャガイモの替わりに調理すれば良いと
書かれていますが、美味しくないですね。

| | コメント (0)

わさび漬け

12月のはじめ (だったと思う、記憶が・・・)に、
いで湯っこ広場に寄って買物。
その中にわさび漬けがあった。
普通、ワサビは風味付けですよね。
これは、「ワサビ」でした。
茎を刻んだものが「ふんだんに」入っていました。

Nec_0295

テレビ番組で、激辛耐久競争にでも使ったら良い感じです。

美味しいですよ。

| | コメント (0)

七面鳥のロースト

カミさんが伊勢丹で七面鳥を買ってきた。予約してあったフランス産の冷凍物。

昨日買ってきて、解凍して、ネットで調べて調味液を調整して一晩漬け込んだ。3時頃から2時間以上かけてオーブンで焼き上ました。

娘の一家(孫2名)と夕食です。
Img_4548b
美味しかったです。次回も試みると思います。

| | コメント (2)

今年のノンアルコールビール

暑くなるとついついビールを飲んでしまう。ところが、私はアルコールに弱い。夜にジュースやお茶というよりはやはりビールなんだが。
 毎年ノンアルコールを試しているが、今年はどうだろうか。
 今年はなぜか品揃えが少ない。アサヒ・ドライ・ゼロは大概置いてある。
1112_2

サントリー・All-freeもそれに次ぐ。それ以外が中々見当たらない。 サッポロ Premium Alcohol freeを見つけた。本日やっと安値(88円)のTopvalu Barreal を見つけた。
  この中で、次回に飲むとしたらトップがサッポロ、次点がサントリーでしょうか。サッポロは、ビールでした。

| | コメント (3)