今週の家庭菜園(2017/3/21)

昨日から城ヶ崎滞在です。
雨が降る予報なので大急ぎで畑を耕しました。
マルチを張る時間がありませんでした。
明日、晴れたらマルチを張って、家で仕立てたレタスの苗を植え付けます。

本日朝から雨でしたが、レモンの樹を覆っていた防鳥網を外しました。
6m×6mの大きなものですがすっぽりと覆ってくれて便利です。
安価だったし。
しかし、問題があります。端が綴じられていなく、ほつれます。それがどんどん広がる。
ほつれ止めの縫い付けをしました。
Img_20170321_161827_2


これを縫っていきます。
Img_20170321_161628_2


針を自作し、風化しにくいナイロン製の水糸を使って縫います。
やることは簡単ですが何しろ1辺が6mあります。これに2時間かかりました。合計4時間。縫い上げました。
じつはこれ以外に、オレンジ、シークワーサー用と予備の3枚も前回来たときの雨の日に縫いました。

かみさんは針仕事は得意なのですが、つまらない縫い物にはのってきません。

| | コメント (0)

今週の家庭菜園(2107/3/12)

農作業のために短時間城ケ崎に滞在しました。
(行き帰りの電車は行楽客が多かったです)

野菜の収穫です。
ホウレンソウ:今年の今回の栽培はうまくいった。おいしそうに生育しています。
小松菜 :苔が立ち始めています。
ダイコン : 小苗も含めて花が咲き始めました。全部抜きました。
  低温の刺激で開花が促進されるので、品種選びに失敗しました。
キャベツ:米国種子のものが好調でした。日本品種はいじけています。
ブロッコリー:脇芽がいっぱい出ていました。

ダイコン、春夏品種を播種。

ビワの実が膨らみ始めています。間引き(摘果)をしました。
--------------------
芝生の中に小さな雑草が沢山生えています。
前回はカミさんが手で抜きました。
そのあとでシバキープα、シバキープⅡをスポット的に散布してきました。
雨が降ったりで効果のほどはわかりません。

今回はカタバミを狙って、除草剤MCPPを全面に散布しました。

| | コメント (0)

今週の家庭菜園(2017/2/11)

退職して暇になると、反って別荘へ行く機会が減ってきました。
畑には作物を植えてあるので、勝手に生育しています。

ブロッコリー:正月に収穫した物の脇芽が出ていて、収穫しました。
ダイコン:時期をずらして種まきをしています。第二弾を収穫しました。
ホウレンソウ:収穫
小松菜:収穫
ワサビナ:収穫

オレンジ、ネーブル、レモンを収穫
シークワーサー大量に収穫⇒ジュースにして保存(ポン酢などに使います)
ニューサマーはもうちょっと置きましょう。

ソラマメ:旺盛に生育しています(早すぎます)。周囲に支柱を設置。
     アブラムシ避けにキラキラテープを設置。

レタス:作っておいた苗を植え付け
ジャガイモ(キタアカリ)植え付け

キャベツとレタスが生育しています、次回収穫か?

レタスは、植えてあるのは寒さに強い品種です。相模原ではさすがにいじけていますが、城ケ崎はスピードは遅いですが、元気に生育しています。

| | コメント (0)

醗酵鶏糞の成分

今年は、我が城ケ崎農園にあまり気合が入らなかった。
トマトの出来がいまいちだったしね。

ここ数年、家庭菜園の肥料として、馬糞を大量に入れている。
これはカリ分を期待し、また、土壌改良効果も大きい。
鶏糞も化成肥料と比べて、大幅に安いので積極的に利用している。

この冬の天気が良かったせいもあるが、春のソラマメの植物体の巨大化、玉ねぎの成長しすぎなどを経験した。また、ゴマの収穫はこれからだが、植物体の生育がとても良かった。
どうやら窒素過多の症状である。
レタスや、キャベツの生育が良かったので、葉物には良好だったようだが。

鶏糞はリンが多く、馬糞と合わせると、窒素少なめの肥料となり、植物の徒長を抑制して、実物や根菜類に適した配合のはずだった。

相模原の自宅で使っている物はシマホで購入したもので
Dsc_0807
【相模原シマホ、顆粒状醗酵鶏糞】
この数値を信じて使っていた。大体、色々な資料にある数字に近い。

一方、城ケ崎で使っているのを確認したら、なんとまあ!
Dsc_0814
【伊豆高原のカインズ、顆粒状醗酵鶏糞】

Dsc_0810
【伊豆高原のカインズ、醗酵鶏糞(粉末)】
え~!そりゃないよ!って内容でした。

原料は鶏糞のみを使って醗酵させている、と書かれていますが、醗酵促進にヌカとかを入れてあるのかもしれない。

今年は、この数値を信じてバランスの良い肥料を与えることにしよう。
(a案)相模原からシマホの鶏糞を輸送する。(輸送が手間です)
(b案)グアノなどのリン酸肥料を追加する。(高くつきます)

昔は、リン肥料の骨粉が安価に簡単に入手できたのですが、狂牛病のお陰でお店にはおいてありません。

| | コメント (0)

今週の家庭菜園(2016/6/22)

レタスとエダマメの収穫に城ケ崎へ行ってきました。

エダマメは極早生、早生など成熟期が異なるはずの4種類植えましたが、3種類が同時に完熟で収穫しなくてはいけません。採れすぎました。
レタスも生育が早すぎて大きくなっていました。大きい物から収穫しました。
ビワ最終の収穫、少々。
ブルーベリー早生種3個。
トマト(シシリアンルージュ)20個

タマネギの跡地に植えたゴマが活着していました。
今年はゴマエモン(黒ゴマ)、マルヒメ(白ゴマ)の二種類にしました。

【芝刈り】。
連休中に娘が芝を刈ってくれた。
約2か月。(一部は刈ってあったが)最大6cmほどに伸びていた。
鶏糞施肥の効果が見られた場所もあったが、効果が薄い場所もあった。

早々に帰る予定を変更して、3時間ほどかけて全面芝刈りをした。
雑草も多かったが、その手当をする時間はなかった。

芝生の土が沈下した部分にカミさんが芝生用土と腐葉土、赤玉土(後二者は安価な増量用)を混ぜて、芝生の上にばら撒いておいた場所の芝生の葉色は濃い緑で健康そうだ。

春に芝生を張ったところもうまいこと活着して、そこだけは葉色が濃い。
昨年張ったところはそれに次ぐ。
古い芝には全面に鶏糞を撒いておいたが、平坦部が濃い緑で、傾斜地は剥げたり弱々しい葉色。

結果から見て、肥料分と、土壌環境や微量成分が必要と思われる。

【帰り】
レタスを大きなビニール袋、エダマメはリックに入れて、4時15分城ケ崎駅発の電車で帰りました。
車両がなんとも豪華な、アルファリゾートでした。乗って得をしたような気分になりました。
行商人のような恰好をしながら、まったりとビールを飲みながら戻りました。

| | コメント (0)

ビワの収穫(2016/6/8)

半月ほど前になるが、ビワの収穫をした。
というか、ビワの完熟に合わせて城ケ崎へ出かけた。

うまい具合にビワが美味しくなっていた。
2/3ぐらいが食害に合っていたが、袋掛けして食害を免れた物、食い残したものなど
合計5kgほどは収穫できた。

葉の陰など生育が遅れている物が残っていたので、丁寧に袋掛けしてきた。
6/22に残りのビワの収穫に出かけた。

数が少なかったせいか、敵も丁寧に攻撃して、予想よりもだいぶ少ない数しか残っていなかった。(味もいまいちだったが)

袋掛けを丁寧にやったつもりが、ほとんど効果無しというのは腹立たしい。
Dsc_0686
紙袋は効果無し。リスは破れば果実があることがわかっていますので、しっかり攻撃します。
右のヤワな網袋、不織布(2重も)も(たぶん食べられないが)鳥が突き傷んでいます。
また、リスが頑張って穴を開けています。

彼らの攻撃を防ぐ作用は確かにあるようですが、彼らはじっくりと時間をかけて侵入を試みています。結果として被害は減っていません。

しっかりした網で、網目が5mmほどの物は突かれていました。これも効果無し。

写真にしませんでしたが。網戸用の網で、ビワの実とその付け根に生えている葉をまとめて覆った物は被害がありませんでした。
これは使えます。効果がありましたが、手間がかかります。

| | コメント (0)

今週の家庭菜園(2016/5/31)

ソラマメとビワの収穫がメインです。時期をずらせません。
ビワは一部完熟で美味になってきました。
鳥も盛んに来ています。

ソラマメは3回に分けて植えたうちの最後の物の最盛期です。

タマネギ収穫。
ジャガイモ収穫。
キタムサシは表面つやつやで、美味しそうです。大当たりです。
タワラムラサキは表面がざらざらして、腐っている物も多かったです。
もうこれは作付しません。

Dsc_0642
タマネギは全部で4品種、合計150株植えました。
食べきれない分量だと思っていましたが、結構消費しています。
気候が良かったのと、肥料(発酵鶏糞)がうまいこと効いて、巨大な玉になっています。
一個600gの物もあります。

| | コメント (0)

今週の家庭菜園b(2016/5/24)

相模原で市民農園を借りています。

城ケ崎よりもだいぶ遅く植えたレタスが、こちらでも収穫時期を迎えました。
両方で大量生産で食べきれません。皆様に差し上げています。

蔓なしインゲンが生育中。花が咲き始めました。

キュウリ、トマトが生育中。

キュウリの根元に馬糞を敷き詰め、その上にコメヌカを播きました。
雑菌を増やして、うどん粉病菌と喧嘩をさせる予定です。

| | コメント (0)

今週の家庭菜園(2016/5/21)

ゴールデンウイークと、先週末に城ケ崎に滞在しました。

ソラマメが巨大化し私の背の高さを楽に超えています。
やっと食べられるようになり、連休と先週大量に収穫しました。
9月、10月、年末と3回種を播きました。
9月は早すぎで株が巨大化しました。10月もやや巨大。12月末は遅すぎでした。
レタスも成長旺盛。食べるのに苦労します。
タマネギも収穫開始です。4種類植え付け、早生種から段々に成熟しています。

ビワの実に追加の袋掛けをしました。
10個ほど完熟したものを収穫。美味しかったです。
少数ですが、被害が出始めています。

21日
エダマメ、追加の苗の定植。
トウモロコシ苗の定植。
レタスの定植
調理用のイタリアトマト定植

最後に大急ぎで芝刈り。

反省:野菜は食べる量を計算して、時期をずらして植え付けなくてはいけませんね。

疲れました。

【写真追記】

Dsc_0610

20日の食後のフルーツでした。

ソラマメは、ビールのお供に食べました。

ビワは4個は甘みはいまいちでしたが、酸味とのバランスも良く美味でした。他はとてもす酸っぱかったです。

| | コメント (0)

ナメクジ退治

ナメクジの食害は、少ないようで結構被害が大きい。
特に種を播いて発芽した直後をやられると被害が甚大です。

今朝はレタスを庭から収穫してきたら、隙間に沢山隠れていて
食害はあるし、気持ち悪かったです。

夕方、庭を見るとブロッコリーの葉っぱの上に沢山のナメクジが蠢いていた。
葉っぱに穴が開いているのは鳥のせいだと思っていましたが、違うようです。

食事をしてからと、9時頃に出陣した。
ほとんど居ません。
気を取り直して、じっくり葉を裏返したりしてチェックすると、それなりにいます。

ピンセットでつまみ獲り、潰しました。
一株しかないブロッコリーから20匹 その他で30匹ほどつまみました
ブロッコリー > ノラボウナ > レタス>
ネギ>ルッコラ
パンジーやその他の雑草は嫌いなようで食べていません。
ルッコラも少ないです。苦みやアクのある葉っぱは嫌いなようです。

日没時は体を大きく伸ばして活発に摂食していました。
晩は、丸々と太って動きが悪く、葉の裏などに隠れています。
鳥が居なくなるのを見計らって、食事を始めているようです。

捕獲は日没直後ですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧