シャクヤクの蕾(5/5)

お毎年のことだが、この季節にシャクヤクの蕾が膨らんでいる。で、誰もいない時に満開だ。2枝切って来たが、本番も鑑賞したいけどね。

| | コメント (2)

サクラソウの香り

園芸店で買い物をしていると、良い香りがしてきた。(西洋)サクラソウの香りだ。幼稚園の時に近所の花卉農家の温室で経験した香りだ。香りの記憶は長期間維持されるのかしら。
10鉢ほど置いてあるうちの最もピンクの薄い1鉢のみが香りを発していて、残りは香り無し。そこで、その最も地味な一鉢を買って帰った。すると、香りは消えてしまった。
しばらくして、水を3日ほど切らしたら、萎れかけた花が香りを放ち出した。死にかけると香りを放つようだ。

| | コメント (0)

覚えの無い花

生ゴミや抜いた雑草を積み上げてあるエリアの横に覚えの無い花が突如として出現した。コルチカム(イヌサフラン)なんでしょうね。昔花壇に植えた覚えがあるので、それを掘り出して捨てておいたものから数年して出たようだ。前はこんなに立派R0082353 ではなかった。ゴミのせいで大きくなったか。

| | コメント (2)

今年のハナミズキ

今年は花を確認してちゃんとどの木がハナミズキかわかっています。昨年度は誤ってヤマボウシの種を栽培してしました。今年こそはハナミズキを収穫します。一部の木では実が赤くなっています。やや若いですが約500個の実を収穫しました。木によっては緑の物もあります。
10001_2









全体として寂しい数です。

10002









熟しかけている実の横に既に来年の花芽が完成していました。来年の花の数も多くはないですね。

| | コメント (2)

ヤマユリ園

我が家にはユリ園がある。敷地の東北側に元もと沢山生えていたらしい。芝生にしたが、そのしたからユリが出てくる。それを避けながらの芝刈りは手間がかかる。
5001











どうやらヤマユリらしい。

5002











taka宅のと同様花を沢山付けています。実際にこの目で堪能したのは初めてです。今まではいつも時期を失していました。
南側に出ているユリは明らかに種類が違う。そっちはタカサゴユリらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナミズキの種子

昨年末に床屋へ行ったら、ハナミズキの苗が欲しいと言っていた。ハナミズキの果実は2007年、2008年も存在は認識し、味見もしたし。(10月頃)
【2007年10月に書き込んだ物】

★再訂正:これはヤマボウシでした。

いくらでもあるよ、と床屋に言って、ハナミズキの木の所へ行ったら、果実は見当たらない。幸い掃除がされない場所なので、枯れ葉や雑草を除いてみると、土の表面に種子らしきものが転がっている。腐りかけた果実も一部ある。12月はじめにそれらを集めた。ゴミや果実の残りを取り除き、しっかりと洗った。500個ほどの種子(のような物)が得られた。5mmほどの大きさ。
1111










英語の表記はstone。ペンチで挟んでも割れない。ほんとに硬い。発芽を促す方法をインターネットで調べた。米国のサイトにいくつか記述があるが、要約すると、「冷蔵庫に入れて春に播種」、程度の内容の記述しかない。とりあえず冷蔵庫に入れた。
年末に種子を見ると一部にカビが生えていた。そこで再度良く洗った。昨日(15日)また覗いて見ると、なんと芽が出ているではないか。
1114 1115























詳しく見ると種皮が割れかけている物も何個かある。これらを拾い出した。無理して種皮を開くと中身を傷付ける(2個ロスした)。
1116












2本は成長が進んでいて、双葉も後数日で展開するだろう。

ハナミズキの樹の周囲にはそれの子供が見えないので、自然界では発芽が難しいようだ。小鳥が果実を食べて、種子を糞として排出すると発芽が促されるという記述もある。
床屋に自慢して、値引きしてもらおう。

■春までに約500個の種子のうち100個ほどが発芽し双葉を出した。半年後に20cmほどの苗にまで成長したのは10個体ほど。初体験ではまずまずか。(9/3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハクチョウソウ

我が家の庭にハクチョウソウが春から咲き続けている。そろそろ花もおしまいだ。
101




















かめ姫さま10月14日に掲載した写真の植物と似ていませんか。技はだいぶ違いますが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

タカサゴユリ

城ヶ崎の庭にユリが勝手に出て来ている。初夏にはヤマユリがご近所さんを楽しませていた。
それが終わって、この季節に、また白いユリが咲いている。狂い咲きと思っていたが、それが複数なので、別の種類らしい。かみさんはテッポウユリだという。
東海道線の沿線(根府川あたりだったか)の山側にも同じ物が群生していた。
ネットで調べるとどうやら「タカサゴユリ」らしい。白い開きの少ないユリで、細い葉がたくさん出ている。
芝生の中に勝手にたくさん芽が出ている。これも主人にではなく、ご近所さんを楽しませている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の花壇

ここは温かいのか庭には色々な花が咲いていました。
41










ノボタンは花盛りが続いています。
42










ハイビスカスは花が小振りだがしっかりと咲いています。

写真を置いてきてしまいました・・・・・・・
セージも花盛りです。
マリーゴールドも勢いが衰えていません。
後は名前を知りません。とにかく一杯咲いています。もう春かいな?

8日の夕方コーカエンの前を通りすぎました(閉まっていた)。パンジーやら多くの種類の花がたくさん並んでいました。かみさんは閉店で諦めましたが、次回はごっそり買いそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブドウ?

昼休みに散歩しているとブドウの様な実を見つけました。
直径5-6mmです。とてもおいしそうでした。
アオツヅラフジというらしい。
Ao2










とりあえず携帯写真で撮った。
次いで、デジタル一眼を取りに戻って、もう一枚。
こっちは少し逆光気味にして工夫しましたが。
Ao1










光の方向とか、レンズの性能とかもあるでしょうが、条件が良ければ余り変りませんね。
というか、天気が良ければ携帯でもそれなりの写真が撮れるということか。
(逆に言うと、暗めで色調がずれた場合の補正機能が弱いということか)

ところで、上下の写真の高さの違いに気付きませんでした?
今回初めて知りました、デジタル一眼の画像は縦がやや短い(横が1割長い)と。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧